« 磐田  | トップページ | セレッソ大阪 »

2006年7月23日 (日)

松本

選手からは気持ちが伝わってきたゲームだったとは思う。ただ指揮官である監督がまたしても、その一貫性のない信念のない言ってしまえば「迷い」が前面に出た采配によって負けてしまったように思う。毎回戦力の「逐次投入」という軍略としては一番やってはいけない事をごく平然とやってしまうのはとても恐ろしい。とりあえずガーロ君には日清、日露の名参謀の軍略をポルトガル語訳にして勉強してもらい、「キミにこれぐらいの事が出来ますか?」と問い、その反対に203高地の乃木とその参謀の無能ぶりが今のキミだよと分かってもらい、自身の身の施し方を考えてもらいましょう。

|

« 磐田  | トップページ | セレッソ大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本:

« 磐田  | トップページ | セレッソ大阪 »