« 930新潟 | トップページ | どうなる東京どうする東京 »

2006年9月30日 (土)

酒と車

最近飲酒運転なんかがやたらとクローズアップされて目立っているように感じるけど、今までと酒飲んで運転する奴の実数は全く変わっていないのにメディアに注目されただけで、急にそんな馬鹿が増えたように受け止めてしまう人はかなりいると思う。でもね、やってる奴というのはほぼ決まっているし大抵は検挙されてないだけで常習なんです。じゃあ車で来ている奴に「酒の出る席」で<あえて括ったのはそもそも常識のある人は酒の席に自らの運転する車では行きません。>「あなたは車で来ているから飲んではいけない」と言っても大体一口は飲んでしまうでしょう。今は世間が騒いでるから我慢してるだろうけど、ほとぼりが覚めればまた元に戻って、「このくらいなら大丈夫だよ」となってしまうくらい病的に酒が好きな人にはたまらないものなのです。じゃあどうするか、自分としては酒気おびも飲酒も全て違反は違反として今以上の厳罰化で対応してもらいたい。いちプロドライバーとして、<兵庫県の選挙民に選ばれたとても言葉では言い表せない非常識の極みのような首長さまへ>

|

« 930新潟 | トップページ | どうなる東京どうする東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒と車:

« 930新潟 | トップページ | どうなる東京どうする東京 »