« 只今欠勤中 | トップページ | 久しぶりの更新 今さらペコちゃん »

2007年1月17日 (水)

1.17

12年前の神戸の震災の時、僕は川崎に居ました。仕事で車に戻り、いつものようにラジオをつけると、たしか丁度朝の7時位でJ-WAVEからジョンカビラの少し焦った感じのヘッドラインニュースでそれを知ったような気がします。

最初は「ああ、関西で大きな地震があったのか。」程度の認識だったのがAM、FM関係なしに、なんとなく気になるのでザッピングしていると、最初のうちは現地と全く連絡がつかなかったのが、徐々に部分的にでも状況がわかり始めたらしく、時間を追うごとにかなり最悪な様相がラジオを通しても伝わってきて、その日一日何の関係も無いのに何故か仕事が手につかなかったのを覚えてます。

その翌日から、当時勤めていた会社の私たちの営業所から、三人関西へ応援に行き正式に次の人と交代するまで約3ヶ月吹田の方に張り付きになり、私はまだ若すぎるということで東京で後方支援として、もし向こうへ行ってる人になんかあった時の為にいつでも飛んでいけるように、バックに数日分の着替えを入れて車に置いていました。

あれから12年もたつけどこの事をリアルタイムで見たり、感じたりした私たちは絶対に忘れてはいけない日のうちのひとつだと思います。

|

« 只今欠勤中 | トップページ | 久しぶりの更新 今さらペコちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1.17:

« 只今欠勤中 | トップページ | 久しぶりの更新 今さらペコちゃん »