« 最悪な体調 | トップページ | ナビスコ大分、前日に »

2007年4月 1日 (日)

学習するということ

昨夜はなんだったんでしょうか?もう、「プロ」とか「素人」ではなくて、普通なら同じ間違いをこんなに何度も繰り返すのは大人として「どうなんですか?」と思ってしまうわけです。

石川のブログにもあるけど、みんながそれぞれバラバラにプレーしていれば、相手としてはこっちのペースが掴めれば守るにしても、攻めるにしても簡単になってくるわけで、どんなに石川が頑張ってあがっても、福西に預けてためても、それに連動した動きがなければチャンスなんか生まれる事は絶対にないでしょ。誰かが囲まれたら直ぐフォローに行ったり、そんなことが出来なければ、そこから疑心暗鬼になり信頼関係が崩れ、個々人が一人で局面を打開しようと無理をして前掛かりになったところでボールを奪われカウンター、いつもと同じで失点。誰が悪いとかそんなことを言い出す奴も出てくるだろうけど、自分の感想としては全体が悪い。そりゃあ気持ちを見せていた選手も居たけど、率直に言うとパスを出したら出しっぱなし。ゴールほぼ正面のシュートチャンスにも、とりあえず打っときゃいいのに、きれいに?確実に?決めようと思いすぎているのか横に流れてコース切られて終了が多すぎる。今月の大分アウェイは行けないのであれなんだけど、色々段取りつけて九州までサポートしに行く人のことを考えて、とっとと直すべきところは修正して、調子の上がらない選手ははずして、もっと走れるのを使わないと。

|

« 最悪な体調 | トップページ | ナビスコ大分、前日に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学習するということ:

« 最悪な体調 | トップページ | ナビスコ大分、前日に »