« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

この間自転車デーだったので。

最近、年齢を問わず自転車の無謀な運転が目立つ。道路を広がって走ったり、歩道をかなりのスピードで走行するなどの事でなく、かなりの交通量の国道などの路肩のスペースもほとんど無いところでも平気で、連れと喋る為に併走するだけのために逆送してくるからね。どんな理由があっても、それで事故が起これば車や単車の方が過失を多く持ってかれたりする、こんなおかしな事はないですね。当局はかなり感覚がずれているようで、未だに自転車にやっている主な取り締まりは二人乗りと所有者のチェックばかりで、他人を巻き込まない最低限の事故防止という点ではほとんど効果はないように見受けられます。少なくとも15歳以上には何かしらの形で交通法規の講習を年に何時間か義務付けるべきだし、悪質でなくても目に余る場合はどんどん切符を切るべきだと思います。

日曜日の西側駐輪場は、いつにもまして自転車の数が多かったです。その分慣れていない方も多かったらしく帰りはひじょうに走りづらくて危ない光景も見受けられました。企画としてはとても良いと思いますが、調布署あたりも絡ませて、自転車マナー向上のためにパンフレットでも撒かせたほうが違った意味で効果が上がったのではないかなと感じました。警視庁にはピーポ君がいるので、お客様お出迎えにも活躍してくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

昨日驚いたこと

昨日の昼過ぎ位、正確には午後一かな、続けざまに二本訃報が飛び込んできたのですが、とりあえず「なんとか還元水」の事は個人的にどうでもいいので、坂井泉水の事を。人によって色んな感じ方があるとは思うけど、ここ数年の自称アーティスト達の薄っぺらい、パクリぎりぎりの詩とは全く異なる、とても言葉を大切にしているのが伝わってくる数少ない方だったと思います。別に曲に励まされたりとかは無いですが、聞いていると自然と中に入り込んでくる柔らかな感じが結構好きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

vs名古屋 から・・・0-1

うーん、勝ちたかったし、勝てた様な気もするし、名古屋が圧倒的に良かったか?というとそんな気もしないし、審判にやられたか?と言えば、そうでもあるし、そうでもないと言えるし。本当にわずかの差だと思います、個人の力とか戦術ではなく、ただ単純に「運」だと思う。あの失点のシーンだって、向こうにしたってあんなに簡単に流れていけるとは思いもしなかっただろうし、ウチにしても、あってはならないけど、あのエリアに居た誰もが、「誰かが行ってくれる」と思っていただろうから、それがあの瞬間にある意味上手くはまってしまい失点したようにみえたので。

それを除けば、ウチにもそれなりにチャンスはあったし、それを決められなかったから負けてしまった訳だけど、後ろが頑張っても前がなかなか点が取れないと、守っている方もしんどくなってきます。この2週間でもっと効率よく点が取れるように練習頑張ってください。夏の防戦一方はかなりきつくなるので、何とか今のうちに解決してほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

景気良く、連勝で!

今日も勝って連勝をストップさせること無く、いい状態で約2週間の休みに入りたいですね。そうすれば、なんとなく気分良く次のゲームまで過ごすことが出来るから。負けたりすると次まで仕事するのもかったるくなりますから、それを14日間耐えるのはかなり辛いから。

来月は遠めのアウェイが多いので今月ラストはホーム勝ちで締めくくってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

教育再生云々について

政府や与党が子供の学力について色々言ってますけど、又、少し前のように公立校に関してだとは思いますが「隔週土曜を休みにしたほうが良い」というような答申を審議会で出したようですが、「それってどうなの?」とおもいませんか?だって学力が低下していると言ったって、急に目くじら立てて授業時間を増やしたところで良くなるものではないでしょ?子供たちを見ていても、そういう状況でも塾などに行かなくてもやってる子はキチンとやっているし、家庭に余裕があり複数塾等に通っていてもダメな子はダメらしいですからね。

要は親に責任があるのではと思いますよ。僕と同じか少し上の世代が親になりその行動を見ていると、子供の自主性と放任を勘違いしている人が多く見受けられます。我が家の場合は子供が親の年齢にしては大きいもので、同世代の方の子供に対するアプローチを見ていると眉を顰めてしまうことがかなりありますよ。

ただ、そんなことを税金を使って論じたりしているのに、他方では秋に大型連休を創設するとか、しないとか。授業時間が少ないので休みを減らすといいながら、世界的に見てもただでさえ多い祝祭日をまだ増やそうというのだから開いた口が塞がりません。夏の選挙対策とはいえ、この二枚舌は大の大人のやることでは無いと思いますが。

あと秋の休みである政府や与党が動かそうとしている祝日は、今でこそ名称は違いますが日本人にとってはかなり大切な休みだと思うので、その日にちを変えてしまった時点で、愚弄しているのと同じだと思いますが。自民党も連立して多数の議席に固執する為にその事に賛成するよりも、保守本流を自負するなら連立解消やむなしで、この案を出してきた党を突っぱねるべきだと思います。子供は大人が考えてる以上に忙しいですよ。だからこそ政争の具にそういうことを使わないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vsフリエ 三ツ沢

昨夜の勝因は、赤嶺の気持ちのこもったテクニカルでありながらも泥臭いシュート。それとプレーヤー全員の気迫のこもったプレー。サポーターの勝ちたい、勝たせたい気持ち。その全てではないかなと思いました。感じとしてはこの間のリーグの時の様な結構風の強い中でゲームがスタートしましたが、いつもの横浜戦同様難しい展開になってました。仕方が無いとはいえあんなに引かれてしまっては攻めようがなくなってしまい、ボールをキープしていてもなかなかパスの出しどころも無く、ウチとしては苦しくは無いけどやりにくそうな状況でした。

何はともあれ久しぶりの予選突破です。7月は少し忙しくなりそうですがカップウィナー目指してチームも今以上に熟成していってほしいです。

ただ、またマリノスが相手なので、あの面白みの全く無いでかいだけの日産に行かなくちゃ行けないのがとても嫌です。(三ツ沢ならいいかな)

あと昨日の勝因の一つに入れ忘れましたがスタジアムDJが「東京FC」と言ってしまったのも、ある意味罰が当たったという意味ではそうではないかと思います。口から出てしまったものは訂正しても元には戻せません。リーグ戦の時には間違わないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

明日の事。

明日のナビスコ予選最終戦、いろんな意味で勝ってほしいですね。なんだかんだと言っても獲れる物は獲りたいので、フリエを叩けるだけ叩いて磐田が大分を破ってなんていう都合のいい妄想に耽ってみたりしてます。ただウチの悪い癖で、調子の悪い時にちょっと連勝したりして、浮き足立ったりしたくなる時期に、大事なゲームを落としてしまったりという事が過去にも多々あったりしたので、サポーターも含めてホームを圧倒する様な力を見せられれば、かなり可能性はあると思います。それでそのままの勢いを週末の名古屋戦に繋げていければかなり良いのですが。

前節リーグの大宮戦でシュート2本のチームには正直絶対に負けたくないので、タイトな試合になりそうな気はしますが、今週頑張れば月曜日から暫くゲーム無いのでギリギリまで頑張ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vs横浜FM 日産

最初は結構難しいゲームになるのかな?と思っていたけど、まぁウチとしては割と得意では無い、ロングボールの放り込みを攻めあぐねた途端に、やたらとプライドが高いサポーターが多いと今までは思われていたホームチーム様が、そんなものをかなぐり捨てて、なりふり構わずやってきたのには流石に驚きましたが今のマリノスの状態を考えればそれも致し方ないことでありましょう。ただ、全体的にはボールも人も良く動いてかなりのハイペースで終わったゲームだったので福西のあの見事なロングのループで勝てたのは見る側としても良かったです。こういうのを落とすと暫く嫌な疲れが体に残りますから。

終盤にスタミナ切れでハラハラするゲームが多いウチとしては、あの時間から福西が入ってかなり全体のバランスが修正されたように感じたけど、まだスカパーで見ていないので自分の思い違いかもしれませんが、ああいう場面でやはり経験の差のようなものが出てくるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

しゃべれども しゃべれども

予想もしていなかった試写会の抽選に当たりまして、ひじょうに楽しみにしていたのですが当日行けなくなりまして、それをどうしたものかと思案していたところPCの横に置いておいた招待状を目ざとく見つけたハイエナ2匹に持ってかれてしまいました。まぁ無駄にするよかよっぽどいいんだけど、なんか悔しいようなスッキリしない気分になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歳とともに弱くなっている?

また今月も風邪をひいてしまいました。というか、こじらせてしまいました。去年あたりまでは風邪はひいても仕事休むまでになる事なんて1年に1回あるかないか程度だったのに、今年になってからは、ほぼ毎月風邪ひくしなかなか直らないし、仕方ないからだましだまし頑張ってると、こじらせて寝込んで仕事休んでという負のスパイラルに陥っている自分に無性に腹が立っていたりしてます。日曜日のマリノスから水曜のフリエ、それで26日のホーム名古屋戦まである意味連荘になるので何とかしなくてはと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

U-20

今日の昼過ぎに千葉の稲毛のほうを走っていたときに、いつもなら若いお姉ちゃんなんかはめったに通らない所に、やたらと居るんですよ。場違いなかっこうして。それで何かな?と思いながら通り過ぎるときに横を見たら、ジェフの旗と「本日練習公開日」みたいな横断幕があったのです。そんなんで気になってジェフのオフィシャルを覗いたら、U-20との練習試合をやっていたみたいで、今になって後悔をしているわけであります。小澤を見たかった。ただ、それだけなんですけど。けしてお姉ちゃん目当てではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KING KAZU

自民党も浅はか過ぎるでしょう。

カズを夏の参議院選挙で引っ張り出そうというのは。Jリーグもなめられたものです。現役を全うすることを公言してはばからない男にオファーを出すのも無粋な話ですが、それに対するカズのコメントもまた彼らしくて痺れてしまいます。(詳細はフリエのオフィシャルへ)将来的に現役を退いてその先に出馬するのならそれはそれでかまわないし、投票するとかでは無く個人的に応援もしましょう、でも少なくともシーズン中でまだまだ先は長いこの時期に、おそらく比例選の票集めのために節操も無く声をかけた自民党には幻滅しましたわ。

自民党嫌いではないよ、当然好きでもないけど。だから余計に「美しい国」を作ろうとしているふりをした汚い人たちの中へ、サッカーに対して純粋な気持ちを持っているカズを誘わないでいてほしいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

ゆるキャラ

先の話ですが、26日のグランパ戦に東京代表、東京タワー「ノッポンブラザーズ」が来るそうです。数年前に国立でゲームがあったときに、確か夏だったと思いますが東京ドームで、みうらじゅん氏のイベントがあり、昼間はドーム夜はTOKYOと結構ハードな一日を過ごしたときがあり、まだまだ「ゆるキャラ」が世間に認知されていないころから思うと今は雲泥の差で、自分のご贔屓クラブのイベントで、今シーズンはたくさんの着ぐるみに会えそうなのでかなり楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

totoBIG

繰越金が溜まっていくたびに凄いことになってきてはいたけれど、ココまでくるとある種のパニックといえるかもしれません。私も各節ではないにしても、まあ、2、3試合に1回くらいの割合で昔ながらのも含めて購入してました。でも今回のこれは、普段全く興味の無い人にまで一種のブームのごとくtotoの名がこの一週間位で浸透してしまったようで、私も会社に行きましたところ、東京にくっついてシーズン中はウダウダしてる事をほとんど公言した覚えは無いのに、購入方法や予想などしなくてもいいのに今のリーグの動向を聞いてくる輩が多々あったりして、こちらが驚かされる始末です。

自分で普通のtotoを購入するときにネックになるのが、深読みをしすぎて、どうも予想がぎこちなくなってしまうので、BIGみたいに勝手にランダムに出してくれるほうが私的にはいいのかもしれないので、早く買えるようにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

5月23日三ツ沢のチケット

今さっき、ぴあ覗いてみたらC自由が△になっていた。ナビスコはまだウチにも目があるので、平日のゲームだけどビジター側いっぱいにして、なにはともあれフリエに勝って、大分の結果待ちをして、その後、みんなで盛り上がったまま撤収と行きたいものです。何とか行けるかなという人は、多少無理してでもサポートしに三ツ沢へGOしましょう。当日行きたくても現地にこれない人の為にも、いい風がウチに吹いてきてるので後押ししに行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

4-1のvsジェフ

「やっと勝ったな」と言う気持ちと、こんなのが見たかったんだよという、嬉しい気持ちが入り混じっていて、とても高揚していた昨夜でした。(今もだったりします)

ルーカスの1点目は久しぶりに思わず叫んでいました。難しいゲームになるのかな?という先入観もあったので、かなり痺れました。結果論で言うのではなく、あの1点で自分としては今日のジェフは怖くないなと、悪い表現を使えば、たいしたことは無いのでは?という感じがかなりしてきたもので。ウチもだけどジェフも今シーズンは、胸を張って「これがウチのゲームだ」と言い切ることの出来る試合はやってないから、それが他クラブでも悪い状態というものに関してはその空気をなんとなく感じることが出来るようになっていて、それをまさに感じさせてくれたのが自分にとってはあの1点目でした。

ワンチョペの後半立ち上がりのやつは、フリーだったけどそのシュートはとてもきれいでした。リチェーリもしっかりと見ていて自分で無理せずにパスを出したのは、やはり彼のプレーの質が徐々にではあるけどあがってきているのかなと思います。

3点目のリチェーリのあのプレーは彼の特徴が全て出ていた次を感じさせるゴールだったと思います。

ディフェンスも最後まで良く頑張ったと思うし、後半に疲れで足が止まるまでは中盤も基本的にはウチが支配していて安心して見ていることが出来ました。

自分としてはこれがウチの今年のサッカーかなと思うし、人によっては色んな好みもあるからあれですが、やたらと優勝を意識したりして深みにはまっていくよりは、バタバタしながらもこんな風に、走れ走れで攻めろ攻めろの方が負けたくは無いけど、ダメだった時でもなんかすっきりするし、勝てば勝ったで頭が真っ白になれて面白いと思うんです。そこから決して急ぐことなく少しずつ戦術の幅を広げていくほうがウチには向いているのかなと思います。

ルーカス俺はね昔からウチに来た日本人以外の選手を「助っ人」なんて思ったこと無いよ。だってウチに来て色んな事情で出て行ってしまったプレーヤーだって、今でも大切な仲間だったと思ってるし、東京のために、その選手生命のほんの一時でも一緒に戦ってくれた奴を、そんな他人行儀な言い方してるのはウチのサポーターには少ないと思うよ。だから、よそのクラブで負けが込むと、そこのブラジル人のFWが掲示板のみならず、ブログなんかでも酷くやられたりするのがあるでしょ、そういうのには必ず「助っ人」て平気で書いてあるじゃん。あれ見ると無性に腹が立ってくるんですよ。そんな事言ったらプレーヤーみんな「助っ人」になるでしょ。海外から来たプレーヤーだけではなく日本人だって大方は単年度か又は2年か3年くらいの契約でしかないんだから。大丈夫みんなファミリーだと思ってるって。

それと原さん50勝おめでとうございます。昨日が開幕のつもりで出来るだけ勝ち続けてください。負けまくって弱々しくなっていく原さんは見たくないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

夜は千葉戦

わからないけど、今日は勝ってくれるでしょう。

totoBIG、2か0しか出てきません。なんとか裏切ってくれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

水曜日のカップ戦

もったいない。内容としては決して良くは無いけど、負けるような事は無かったんではないですか?と思います。なんで、枠に飛ばすことが出来ないんでしょうか?他のクラブはたいていの場合、かなりの確率で枠に飛ばしてると思いますが。ウチにとっては、そのこと自体がそんなに難しいことなんでしょうか?9番は前へ後ろへで頑張ってますから、ある程度は仕方が無いとは思いますよ。でも平山、割と前線で張っていることの多かった若い子がキチンと決めないと。全体のバランスとかもあるでしょうけど、もっと強引に、もっと貪欲に狙っていかないと、相手から嫌がられたり、怖がられたりするプレーヤーにはなれません。0-1なんだから無理をしてでも俺が決めてやる的な姿を見たかった。交代させられる時のあの態度は、若さが出すぎていて、それが今のウチのチーム状態もあるから、見ていてただの不貞腐れにしか見えません。ただでさえ誤解され易いんだから気をつけないと損をするよ。

原さんは自分で自分に箍をはめているのか、それとも昔からの守備の構築が苦手なのか、どちらにしても茂庭やエバウドをフィットさせる為の時間は今しかないと思います。ベンチには入れて全く使わないのは、そのこと自体が短絡的といいましょうか、目先の結果のみを気にして、3ヶ月先や、半年先のウチのポジションを気にしてないように見えてしまう時が多々あります。決まった選手に固執して、いくら小野が怪我してしまったとはいえ、浦和をJ2に落としてしまったときと同じ過ちだけは勘弁してください。

監督を変えれば全てが良い方向に行くとは思っていません。去年それを思い知らされましたから。だからこそ目に見える方向性というものを表してほしい。「とりあえずは勝って自信をつけて」て言うけど、みんな球蹴って飯食ってんだから。勝ち負け以前にもっと胸を張って俺たちは出来るぞと、生まれは違うにしても、ウチに居る限りは東京人らしく見栄坊で行こうよ。それのほうがカッコいいでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

VS 横浜 朝

場当たり的なゲームだけは勘弁してください。今日勝たないと何もかもが崩れてしまうと、個人的には考えていますので。今年のウチはサイドチェンジがほとんどないか、あってもかなりお上手では無い、そう思います。ボール持ったプレーヤーの視野も狭いようで逆サイドで呼んでいても本当の意味での無駄走りをしているだけに終わってません?

わかり易い運び方をしてるからやられてしまうのだから、もう少しひねったことをして攻めてほしいです。相手が引いてきたときは、思わずうなる様なサイドチェンジからの攻めを今日は見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

それでもゲームはやってくる。

明日はナビスコVSフリエです。リーグの順位だけでは見えてこない、守備の堅いチームなのでウチとしては結構苦手な相手ですね。特に今の決定力不足だと、この間のリーグの時のように本当1点を争う展開になるかもしれないです。メンバーをかなり入れ替えるような話が漏れ聞こえてきてますが、誰が出てくるにしても気持ちの感じられるプレーで、普段サブメンバーや、ベンチにもなかなか入れずにいるプレーヤーが、もしチャンスを与えられたとしたら、いつものレギュラーに遠慮せず、ポジションを奪うくらいの気持ちで臆することなく、どんどんゴールを狙ってバンバン打っちゃってください。

鹿島のあとから風邪をひいてしまい微熱、鼻水、咳でかなり調子悪いです。だけど等々力の時みたいに雨の心配は全くないようなので、とりあえずは良かったです。予選突破の可能性があるので、どうにか取りこぼすことのないように。そして土曜日のリーグ戦に光明が見えるような内容を期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

もどかしさを感じるのも、ある意味幸せなのかも知れない

昨日の大敗から、今朝方の更新、今帰宅して思うこと。自分の人生を左右するでもない事で気持ちをモヤモヤさせたり、又、逆に勝っていたりすると、その次のゲームまで何をやっても上手く行くような気がしたり、多少の嫌なことでも軽く受け流すことが出来たり、そんな風にさせてくれるクラブが近くにあることは本当に幸せなんだと思う。

監督や選手は入れ替わるけれど、クラブはよほどのことがない限りそこにあるのだから、私個人は見限ることはやっぱり出来ないなと感じてます。今、かなりまずいと思います。でも、スタジアムでの個々の居場所は違っても、それぞれの力でそれぞれの方法でアプローチして、良い方向に持っていく事もきっと出来るような気がします。最近よくバックスタンドの方から相手プレーヤーに対してのブーイングであったり、ゴール裏からは見えない微妙な判定への抗議。そういうのが聞こえたりして凄くいいなと思ってます。こういったのがスタジアムの一部ではなく、全体のいたるところで行われるようになれば、相手やレフリーへのプレッシャーになり、それがウチの選手へのある種の無言の圧力につながり、ホームでは必ず勝たなくてはいけないと、実感として伝わるのじゃないかと思います。

水曜日のナビスコ良い内容を期待してます。相手を見くびることなどないように、リーグ戦につながる良いゲームを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VS川崎 最低

5-2その点差以上のダメさが伝わってくるゲームでした。前半は川崎にとっては水曜日のAFCのいい練習試合になったと思います。後半は、もうああするしかないでしょ、うちとしては。でもね、順位とかこの試合までの内容とか考えれば、昨日の後半のようにとりあえずは最初からなりふり構わずに行くべきでしょ。それで燃料切れになったって、後はガンガンひいて守ればいいじゃない、どうせダメなら。

「サポーターに申し訳ない」とかじゃなくてプロでやってて、それで銭もらって、飯食ってんならさ言葉じゃなくて行動で結果出せよ。0か100でしかないんだから。

リーグの残りを考えたらフロントもオプションを考えとかないと本当にまずくなってきてるよ。この内容じゃ残りの半分も勝つのは難しそうだし。12日のリーグは絶対に落とせないし、良い内容で負けたり、ドローも許されないからね。これ感情じゃなく、現実的な数字で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

川崎戦、前日

なんだかんだと言ってても、中2日だとあっという間にゲームがやってきます。前節のムードを引きずることなくプレーヤーもサポーターも(当然、自分も)気持ちも新たにいってもらいたいものです。

個人的にはホームでの勝ちにはこだわっては居ません。自分の拙い記憶の中では、数年前にもホームではドロー、アウェイではそこそこの試合をやっていたこともあるので、出来うることならホームでは最低限勝ち点1を、アウェイでは相手がなかなか攻めあがれないような積極的な内容を期待しています。

明日の川崎戦、順位だけを見れば力の差を感じてしまいますが、勝ち点だけで見れば7しか開いてないので、決して引き離されているわけではありません。メディアによってはモニであったり伊野波だったり、平山だったりとありますが、12日までの連戦や、その後1週間あけての3連戦を考えれば、ここらあたりでメンバーのリフレッシュもありかなと思っております。

今のところ多摩川クラシコと銘打っても、その盛り上がりは両フロント位からしか熱く伝わってきませんが、このゲームどういうわけか、NHKの地上波で放送されてしまうという前代未聞の状況なのでおとす訳にはまいりません。だからと言うのもなんですが、すっきり勝ち点3を持ち帰りたいなと凄く思います。 明日は雨みたいですね、気温もそんなに高くないようですので、連休最後に風邪などをひかないように、特に待機列での雨対策忘れないようにみんなで盛り上げていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

VS鹿島です

負けるべくして負けてしまいました。ワンチョペのゴールはOKですよ、でもその直後、完全にやられたらいけないタイミングで、絶対に狙ってくるであろう形で同点にされ、ありえないでしょうと言うマークの甘さで逆転されちまいました。

それにね向こうが、まあいい感じで攻めてきてたというのもあるけど、ユータとノリオを入れてから、なんでどんどん下がっていくのか。鹿島からすれば、うちが引いていってくれるもんだから後半の後半なんて攻めやすかっただろうなと思いました。あの引き癖どうにかならないもんでしょうか?

悪い言い方すれば、どうせ負けてしまうのならメンバーを入れ替えてモニとかディフェンスの本職を使ってみるのも一つの手ではないかなと思います。変化を恐れてずるずる行くより、ここはなんか思い切ったことして空気を換えるのも策かなと感じてしまう内容でした。ナオは今日はまあまあ良かったと思う。6日はアウェー川崎、どうにかなるでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ出掛けよう!

今日は勝ち点3ほしいです。連休後半の連戦に勢いをつける為にも。

暑くなりそうです、暑さ対策を団扇を忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

VS神戸

アウェイ側の待機列に近いところに「勝ち点3と近藤は置いていけ」的な横断幕に迎えられた、1年ぶりの旧神戸ウィングスタジアム、現ホームズスタジアム神戸。私的には好きなスタジアムの1つなので、やっぱりきてよかったです。

ゲーム内容については特に長々とは述べません。ただ、ウチは個々のメンバーが能力的に凄いのか、凄くないのか判らなくなってしまうような感じでした。バランスを気にするあまり、攻撃時に前へ来るプレーヤーが少ない為に相手に囲まれたり、一気に戻られてしまい手詰まりになってしまっているように見受けられ、その部分が修正されないとゴールは厳しいかなと思われる内容でした。それに関しては、もう前からのことなんですが。

今回はゴールデンウィーク初日ということで、行きは2300に出発して、当然渋滞もなく夜明け過ぎには三ノ宮に到着しました。帰りも全く渋滞することなく途中爆睡ありで0700に家に着きました。0-0のドローはとても微妙なんですが、負けて帰る遠いアウェーよりは多少は気が楽です。条件や体力が許すならば車でアウェーはお勧めです。他のスタジアムのカード次第では、帰りのPAやSAで車率の高い浦和や鹿島、清水などのサポーターがレプリカ着たまま居たりして結構面白かったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »