« VS川崎 最低 | トップページ | それでもゲームはやってくる。 »

2007年5月 7日 (月)

もどかしさを感じるのも、ある意味幸せなのかも知れない

昨日の大敗から、今朝方の更新、今帰宅して思うこと。自分の人生を左右するでもない事で気持ちをモヤモヤさせたり、又、逆に勝っていたりすると、その次のゲームまで何をやっても上手く行くような気がしたり、多少の嫌なことでも軽く受け流すことが出来たり、そんな風にさせてくれるクラブが近くにあることは本当に幸せなんだと思う。

監督や選手は入れ替わるけれど、クラブはよほどのことがない限りそこにあるのだから、私個人は見限ることはやっぱり出来ないなと感じてます。今、かなりまずいと思います。でも、スタジアムでの個々の居場所は違っても、それぞれの力でそれぞれの方法でアプローチして、良い方向に持っていく事もきっと出来るような気がします。最近よくバックスタンドの方から相手プレーヤーに対してのブーイングであったり、ゴール裏からは見えない微妙な判定への抗議。そういうのが聞こえたりして凄くいいなと思ってます。こういったのがスタジアムの一部ではなく、全体のいたるところで行われるようになれば、相手やレフリーへのプレッシャーになり、それがウチの選手へのある種の無言の圧力につながり、ホームでは必ず勝たなくてはいけないと、実感として伝わるのじゃないかと思います。

水曜日のナビスコ良い内容を期待してます。相手を見くびることなどないように、リーグ戦につながる良いゲームを。

|

« VS川崎 最低 | トップページ | それでもゲームはやってくる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もどかしさを感じるのも、ある意味幸せなのかも知れない:

« VS川崎 最低 | トップページ | それでもゲームはやってくる。 »