« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

すごく良い天気

なんか暑くなりそうな感じです。でも今週、割と東京を離れる事の多かった自分とすれば久しぶりの爽やかな朝を迎えています。「誰がスタメンか」とかそういうのは、言い方はあれですが、始まってみないとどうにも興味がわいてこないたちなので、あえて触れないようにしてますがDFの構築を中断期間に手を打ってほしいので、今日の交代時にモニとかを長めの時間で見たいです。さぁ、もう少ししたら、銚子に比べるとパッとしない神栖の先まで出発だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

明日はみんなでディアハンター

ここんとこ毎月のように風邪をひいているけど、今回のは特にひどいようで良くなるどころか、日に日に悪くなっています。まぁ夏風邪だから、たちが悪いのはある程度仕方がないにしても、ココまで来ると辛くて仕方がありません。

明日の鹿島には予定通り行きます。せめてもの救いは今週の頭の天気の予想が覆ったようで晴れマークが出ているのはありがたい事です。正直な話先週末に新潟、土曜アウェイ万博、月曜から昨日まで新潟、静岡というかなりハードな1週間だったので余計に疲れが抜けなかったのもあると思います。リーグの中断前最後の試合だし、後半戦の最初のゲームでもあるし、今月最後のゲームでもあるので良いかたちで締めくくってほしいです。なんか漠然とだけど勝ってしまう様な気がしないでもないので、自分なりに熱くいきたいと思います。(身体がもてばの話ですけど) 今年も鹿島の地元っ子ぽい馬鹿丸出しのタコ踊り君たちは単車で流してくれるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

今週末から後半戦

今日はまた静岡まで行ってきました。静岡といえば昨年あたりから(おでん)なんですが、月当たりで見てもかなりの回数仕事であちらには行くのですが、100%日帰りなので食する事がないままできています。この間の日本平の時もスタジアムで販売していたのですが、あの地獄のような暑さの為にそんな気にもなれませんでした。8月15日のヤマハでもやはり暑いので食する事は全くないですが、浜松餃子はいってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

ビックスワンは11月

この間新潟に行ったら朝のニュースで「アルビレックスが3位になりました。」とやっていた。いいねー、別に羨ましくなんかないよ。後半の対戦は11月、パターンで行けばウチのエンジンが丁度全開になるころだ、それまで新潟には上位に食い込んでもらってウチが去年のように嫌がらせ全開でいけたらそれはそれで面白いかも。という事で明日は新潟に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の事

昨日帰宅してからなんだか調子が悪いので熱を測ったら38度ちょっとありましたが、怪我人やらその他もろもろで休むわけにも行かず今日もそれなりに頑張って労働してきました。

今日は静岡の藤枝まで行きました。で、アウェイで清水に行くと大抵は「その辺で寿司食べて」という方が多いと思いますけど、もし車で行くのなら由比や蒲原まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?清水に比べると多少マイナーな感は否めませんが町の趣がとてもいいです。海側の国道1号から東海道線を渡って少し行けば、旧東海道の町並みを感じる事も出来るし、由比港に行けば漁協直営の販売所や注文してから作る桜海老のかき揚げ等を食する事が出来たりとかなりお勧めです。山側の町のほうでも港に近い事もあり土産物やスタジアムでの酒の肴になるようなものを売っている魚屋や練物屋さんが結構あります。電車で行っても清水からそれほど離れていないので苦にはならないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の事

仕事の都合で日曜の朝に大阪から帰ってきて、その晩から新潟へというハードな日程で動かなければならないのも勤め人の悲しい性。出来る事なら仕事なんて適当にやって、東京を追っかけるのをメインにやれる様な生活を送ってみたいと常日頃から思っています。でも、やっぱりメリハリのある生活の方がいいから当分は今のままでいいや。

それで昨日、仕事も予想以上に段取り良く片付いて帰りの関越道を走っていた時、十日町あたりでJRとクロスする所がありまして、そこでチラッと右のほうを見たら中央線が走っていたのです。正確に言うと機関車に引っ張られて回送されていたわけです。1週間のうち半分近く新潟に来ているので春頃のニュースで、「東京の中央線の新型車両は新潟で作られています」とやっていたのは知っていましたが実際こんなかたちで、こんなところで見慣れた車両を見るとは思いもしなかったのでなんだか新鮮な感じがしました。それでこっちも、もっと近くで見てみたいと、なぜだか思いまして頑張って走りました。だけど、牽引されているからかどうか知りませんがやたらと早くて追いつけないまま見失ってしまいました。そのまま諦めて又のんびりと走って湯沢と塩沢石打の境のトンネルを抜けると居ました、例の奴が。ガーラ湯沢をバックに走る中央線は何ともいえない景色でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

vsガンバ 6-2

疲れた、疲れきって何度もPAやSAでダウンしながら帰宅したのは朝の0700。正直言って、まぁ何度一つのゲームで同じミスを繰り返すのかと。昔、磐田にチンチンにやられた時みたいに全員が出来うる限り戦っていればまだ良かったですけど、昨夜のアレはどうなの?と。走れない、動かない、誰かが行ってくれるだろう、そんな感じがスタンドから見ているとヒシヒシと伝わってくるゲームでした。0-2リードの後から徐々に、これは今日は危ないよという空気が伝わってきてたので、マッチアップしている相手にはそんな雰囲気が直ぐに伝わり、与しやすしとどんどん攻め込まれ、みんなで何をするともなく1点返されて、その後はいつも通りの負けパターンでした。この1週間は何とか耐えるので次は期待を裏切らない気持ちの見えるゲームをよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

大阪へ

今日はアウェイガンバ戦です。自分としては現地乗り込みの万博でまだ1度も勝ったところを見た事がないので、「今年こそは」とかなり期待なんかしています。名古屋以西のアウェイで負けると帰りの道中がかなり辛くなりますから。現地かなり暑くなりそうなので、万全の暑さ対策で行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

甲府戦 2-1Win

前半から圧倒的にゲームを支配していたわけではないけど、それほどやられる気配もなくリチェーリの退場は余計だったにしてもキチンと取りこぼすことなく決めてくれた昨夜でした。ノリオやルーカスのシュートもアレなんですが、土肥のファインセーブにかなり助けられた部分もあり、それがなかったらどうなっていたかはわかりません。いろんな意味でとても大きな勝ち点3だと思います。この勢いで難しいとは思うけどガンバと鹿島も抑えてもらいたいものです。個人的に甲府の藤田、ああいうプレースタイル結構好きですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

甲府戦、前日。

今シーズンも昨年ほどではないにしても、バタバタしながら折り返しまであと2節となりました。明日の甲府戦は順位から言っても絶対に落とせないゲームです。久しぶりのナイトゲーム個人的にかなり好きです。この後に続くガンバや鹿島とのゲームへの景気づけの為にも勝たせなきゃですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

レッツだよ

0-2,ある意味完敗です。レッズのディフェンスラインを殆ど破る事が出来ずに、何度かあったチャンスも決められずに向こうの術中に嵌りこの結果です。達也のリーグ戦復帰後のきっかけ作りまでサポートしてしまいました。原さんとレッズの相性もそうだけど、何でウチはワケあり試合に弱いんだろう?平山の動きが前に比べて良くなってきたのが救いです。

,

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぁ、浦和戦

この間の清水戦の余韻を残したまま、今日も誰かが大爆発してほしい。ここ2~3年相性が悪いけどここいらへんでスッキリ勝って昔のようにウチにとっていいお客さんに戻ってもらいましょう。では、今から飛田給へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

いい感じになってきたかな?

今度の日曜は浦和戦。正直、プレーヤーは嫌いではないけれどサポーターの気質がアレなので、どうにも好きになれないクラブの一つです。そういう人が多いからかどうかは知りませんが、この間の清水戦の時に向こうの地元のスーパーへ寄ったとき、Jリーグチップスの赤チームさんバージョンが見事なまでに大量といっても過言ではないというくらい売れ残ってました。まぁコンビになっているのが鹿さんチームなので尚更なのかも知れませんが。

翻ってウチは、そこまでひどく拒絶されてはいませんが、明日はわが身という事で気を引き締めていかなくてはいけません。人が増えると一人じゃ大した事のない輩が急に強気になって暴力的な行動を取ったりして、数年前の様なつまらない事にならないとも限りませんから。行く先々のアウェイで隔離されて雪隠詰めにされるのは嫌なので。

で、話は戻って、赤チームさんに又、「新しい日本人」が増えたようですが、あそこもそんな事ばっかり好きですね、別にルールに反してるわけでもないし、嫌味で言ってるのでもなくて、私としては浦和には世界を狙ったりするよりも、スタメン、リザーブ全員を帰化した日本人選手で固めてほしいなと思います。そうすれば国内だけで見てもかなりの注目度になる事必至なので、ネタ的にも最高だと思います。ウチ的には、どうも博美と浦和の相性がよくないのが気がかりですが久しぶりにスッキリ勝ちたいなと思ってます。あと、昨日の事ですが浦和戦売り切れになってる筈の自由ですがアウェイに関してはファミマでは○でした。なので、三ツ沢に関してもこまめに店頭でチェックしてればひょっとしたら出てくるかもですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

1-3 VS清水

久しぶりの更新です。このところ麻雀なんぞに20年ぶり位にはまってしまいサボってました。

昨日の日本平はそれはもう暑いなんてもんじゃありませんでした。スタンドにただ居るだけで頭がボーとなってくるような状態でした。開門の少し前までは曇りがちで風も吹いてて丁度良い感じだったのに、それまでが嘘の様な炎天下に襲われるとは終ぞ思いもしませんでした。

キックオフから暫くは、この熱さだから間延びしたゲームになるかな?と思ってたんだけど、向こうのミスもかなりあったけれど全体的にはウチがコントロールした展開で、なんかいい感じのリズムのままノリオ×2、ユータで久しぶりに日本平勝利となりました。この流れをレッドパージに繋げたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

トリアージ

昨日より東京でトリアージが行われるようになりました。今までやっていなかったのが逆に不思議なくらいです。絶対に普通に考えれば大した事のないものや、タクシー代わりであったり、病院で待たされるのが嫌だから、といったあまりにも自己中心的な理由で当然の権利と勘違いして救急車を呼ぶ奴が多いので、制度としてアナウンスする事によってかなりの効果はあると思います。でも、現場に出動してそこで判断するという面では今までと変わらないと思うきらいもありますが。

多分、この先に待っているのは救急車の有料化について又話が出てくるでしょう。これについては基本的に賛成です。例えば、①花見のシーズンや行楽期間のバーベキュー等、歓送迎会や忘年会、新年会、その他普通に言うところの飲酒に絡む急性アル中や怪我。②自殺、自傷。(精神疾患等はのぞく)③喧嘩、暴動等に自ら参加。④バス、鉄道、船舶、航空機、遊園地等での事故等。⑤軽車両を含む交通事故。⑥本人の重大な過失による海、川での事故。⑥遭難事故全般。⑦スポーツ大会やそれに伴う練習中の事故。     思いつくものを挙げてみたのですが、保険で補えるものはそれを使えるように保険会社にも協力させて運用すれば、最低限今挙げたものだけでもキチンと使用代金を徴収すれば、その他の考えられうる全ての事案について有料化することなく、子供や本当に必要としている急病人も躊躇することなく、今までどおりの感覚(常識的にと言う意味)で、119番通報する事が出来ると思います。あと当局が仕事が増えようとも、キチンと保険請求したり、搬送者の身元の確認をする。この辺をルールとしてちゃんとやってけばそういった意味での収入?も増えるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »