« 結構怖いぞ、菓子パン!! | トップページ | アジアカップ »

2007年7月 9日 (月)

ナビスコ三ツ沢0-1

昨夜は危ない場面はあるにはありましたが、やられてしまうイヤーな感じは全くなく予定通りに勝たせていただきましたという感じでした。マリノスは「どうしちゃったの?」というくらい守るにしても攻めるにしてもチグハグで、またそんなときのマリノスらしく松田や河合のファール癖が良い具合に出てくれて、特に河合の終了間際のフェードアウト。ゲストを喜ばす粋な演出には「自称」名門クラブ様の心意気を感じざるを得ませんでした。有意義な日曜日の夜を過ごさせてもらいました。今度の土曜日にも逆にゲストとしてホストのわれわれに笑顔の勝利を手土産に持ってきてもらいたいものです。

後半直ぐにあの場所でノリオが持つと必ず決めてしまうのがウチのお約束になりつつありますが、相手だってそれはわかっているのにケアしきれないのはやっぱり福西とノリオのコンビネーションがかなり良いということなんでしょう。あと、ノリオがハユマと後半マッチアップしたとき肩をやられたみたいだったけど、あの感じなら何ともなさそうなのでよかったです。何しろ気を抜くことなく週末もきっちり勝って10月の予定をこちらもきっちり埋めたいです。

|

« 結構怖いぞ、菓子パン!! | トップページ | アジアカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ三ツ沢0-1:

« 結構怖いぞ、菓子パン!! | トップページ | アジアカップ »