« 大きくなった、チャン | トップページ | で、民主党は? »

2007年7月30日 (月)

与党大敗。

昨日の選挙は大方の予想を上回る与党の大敗となりまして、参院選とはいえ民主党がとてもバブルな大勝をおさめました。いろんな解釈はあると思いますが、連立与党の人間は数字の上での景気回復にやたらと拘ってましたが、彼らの付き合っている財界の人間と言えば大半が1部上場のそのまたトップの企業人であるわけで、その企業やそこの従業員の賃金が上がったとしても圧倒的多数の国民が従事するスモールカンパニーやミドルカンパニー、農業、漁業、酪農や個人事業主にとっては殆ど関係ないことなのです。その部分に気付かなければこのままズルズルと負け続けてしまう事でしょう。今回の大敗が良い薬になるかどうか?コメントを聞いているとこの件に関しては全く分かっていないようで。

|

« 大きくなった、チャン | トップページ | で、民主党は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与党大敗。:

« 大きくなった、チャン | トップページ | で、民主党は? »