« 中越地震 | トップページ | 波風なしの今日この頃 »

2007年7月18日 (水)

中越沖地震

とりあえず、向こうにいる知人やその家族とかは皆無事だったのでよかった。北陸道も一部の区間が止まっているので昨日の時点では十日町とかの上越へ抜けられる道はかなり混んでいた。黒崎のSAに東北方面の仙台から派遣された陸自部隊の車両が沢山いたり、帰りの関越では大宮や練馬の陸自車両とスライドしたりして3年前の記憶が多少なりとも蘇ります。昨日、東京に帰って思ったのはある程度仕方のないこととは思いますが今回の件を「新潟、長野」とかなり大きな括りで見ているなと感じます。メディアも含めて。実際は柏崎の辺りがメインで大きくやられていて、私も向こうへ行くのに道路情報を正確なかたちで手に入れることが出来ずに内心ドキドキで向かいました。センセーショナルな映像などの方が絵的にも良いのは分かりますが被災地以外の所ではそれと同じくらいそういう地味な部分にも力を入れてもらいたいものです。

|

« 中越地震 | トップページ | 波風なしの今日この頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中越沖地震:

« 中越地震 | トップページ | 波風なしの今日この頃 »