« 何も知らないまま浦和戦 | トップページ | 警察官による国分寺市女性射殺事件 »

2007年8月26日 (日)

vs浦和 埼スタ2002 3-2

よく頑張ってた。よく頑張ってたよ、でも0-1から逆転されて、3-1になって少し前ならみんな諦めて下を向いてしまうところだったけど、頑張って踏ん張って、1点返して3-2にして浦和の背中に手が届いてただけに、出来ればドローにしたかった。だってゲーム全体を見てもここ数年のvsレッズの中ではかなりいい感じの試合内容だったし、向こうのコンビネーションの悪さもあって割とゲームコントロールは出来ていたと思う。それだけにリーグトップの浦和を相手に、たとえ勝ち点1でも良いきっかけになったと思うし、中断明けからみんなが今やっている事の自信の裏づけにもなっただろうから、結果がほしかったな。甘いかもしれないけど、「今日は勝っちゃうかも」と始まる前から思ってたし、自分も含めて見える範囲のゴール裏は始まってからも凄く熱く良い雰囲気だったし。

やっぱり今野は一つ前でこそ生きる選手。、あそこでも悪くはないけど「良さ」が消えてしまってる。リチェーリを下げて平山を入れてしまう気持ちも分からなくはないけど、その後の浦和の対応が楽になっただけで、ウチにとってはかなり勿体無かったかな?と思うのですが。ウチも個々のプレーヤーの能力はレッズに引けはとらないと思うんだけど、連携が悪いながらも最終的には勝ってしまっている浦和のプレーヤーの勝負強さとか、博打で言う所の、自分たちに「風」が吹いて来ている時の厚みのある攻撃とか、其れを感じる事の出来る勝負勘とかやはり凄いと言うしかないのかな。

だけど内容については【決定力】を除けば問題ないと思うので、このまま途切れることなく続けてれば短絡的かもしれないけど近いうちに結果が出ると思います。当然良いほうの。広島アウェイには行けないので、スカパーで見る事になるけど、次からの2試合は絶対に落とせないゲームだし、相手もそんな風に思ってるだろうから難しいゲームになると思うけど、もう勝ち点3(×2)を取りこぼす事が許されなくなってきてるから、夏の最後に広島まで行った人たちが笑って帰ってこれるように絶対に勝つことを願ってます。

|

« 何も知らないまま浦和戦 | トップページ | 警察官による国分寺市女性射殺事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vs浦和 埼スタ2002 3-2:

« 何も知らないまま浦和戦 | トップページ | 警察官による国分寺市女性射殺事件 »