« vs浦和 埼スタ2002 3-2 | トップページ | こんな時だからこそ、広島に行きたいんだ »

2007年8月27日 (月)

警察官による国分寺市女性射殺事件

立川警察署の国立富士見台交番勤務の警察官による女性射殺事件後、私の見る限りでは夜にルールを守って走行している自転車まで有無を言わせず停止させて、場合によっては3~4人がかりで行っていた職質を見かけなくなりました。私は車から横目で見ていただけでしたが、正直その少し先のコンビニの店先でどう見たって中学生くらいにしか見えない子供が深夜にほぼ毎日集団でいるのに、キチンと最低限度の法を守っているであろう市民に何もしてないのに個人情報を無理やり聞き出してるとしか思えない行動には疑問を感じていました。

この件があった後、「全国の警察に勤務する大多数の警察官は真面目にやっていて大変迷惑をしている」と言う現職やOBの声を聞きますが、警察の組織を民間企業に置き換えて考えれば犯罪や不祥事の発生頻度は異常といえるほど高すぎます。それに件の警察官も含めて民間なら発生又は発覚後その事件等が大きければ大きいほど、処分の発表等も役所に比べると相当早いし、刑法犯となればとっとと懲戒免職にして追い出してしまいます。今回の件は私の知る限りまだ懲戒免職にはなっていないようですが、このまま世間的に騒ぎが沈静化するのを待ってそのドサクサで、ン千万の退職金を払うつもりなんでしょうか?

最後に、もし国立や立川で警察官に職質をされたら「撃たないで下さいね。」と可愛く笑顔で言って、「ストーカーするのだけは勘弁してね」と首をかしげてお願いしておきましょう。

|

« vs浦和 埼スタ2002 3-2 | トップページ | こんな時だからこそ、広島に行きたいんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察官による国分寺市女性射殺事件:

« vs浦和 埼スタ2002 3-2 | トップページ | こんな時だからこそ、広島に行きたいんだ »