« VSエスパルス | トップページ | 毎日眠い »

2007年9月23日 (日)

2-0清水エスパルスを完封

何はともあれ勝ててよかった。1点目のO.Gの後、間髪おかずに清水のDFラインが混乱しているうちに福西と赤嶺の見事な泥臭いコンビネーションから追加点を奪えたのが本当に功を奏したと言えるでしょう。前半からフェルナンジーニョが嫌なくらいウチのDFを引っかきまわしてくれてましたが、上位争いから取り残されない為には絶対に落とす事が出来ない事がプレッシャーになっていたのかどうか知りませんが、全体的にエスパルスらしさが欠けていたためゴール前の決定的な場面やセットプレーの時などにも独特の「やられてしまうかも」感が全くしなかったので正直怖く無かったです。後半の頭から戸田を出してきたのは正解だと思いますが、なんといってもチョが消えてしまっていたので助かりました。西澤をINするのならチョを下げた方が絶対に効果が出たと思いました。

今日はルーカスの玉離れがとても早くてリズムが良かった。だからゴールを決めてほしかったし、決めてもらいたかった。清水サポーターのアウェイでも敵にあたるホームのサポーターに対する心憎いくらいのサービス精神、素晴らしいものがあります。予想外のブラジルデイばりのサンバにはとても感謝してます。きっとアマも喜んでくれたと思います。

今日、私の横にいた、なんか粋がった格好をしたお兄ちゃんたちグループが、アマの登場のときに周りのボルテージの高さが何でなのかわからず、「あの人誰?」と聞きあっていたのには驚かされましたわ。奥原ならある程度仕方ないと思いますけど、俺たちのアマラオを知らないなんて・・・・ウチの子よりも歳は上なんですよ。知らない事は恥ずかしい事ではないよ、デモね、知らない事が多いなら、偉そうに「通」ぶったことを言ったり、したりしてはいけません。ゴール裏の思わぬところに客の少ない頃や、なかなか勝てない頃を知っている大人や子供が結構いるからね。

|

« VSエスパルス | トップページ | 毎日眠い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2-0清水エスパルスを完封:

« VSエスパルス | トップページ | 毎日眠い »