« VS横浜FC | トップページ | 車もいいけど自転車最高 »

2007年9月16日 (日)

vsフリエ 国立アウェイ0-2Win

とにかく勝ててよかった。私、昨夜はいろんな意味で難しいゲームになるだろうと思っていて、どうにも気分が乗ってこないで、ゴール裏の雰囲気が揚がれば揚がるほど自分の意識がその場から乖離していくような感じだったのです。始まってから案の定、ゲーム自体は往々にして支配はしているのだけれど、監督が変わった横浜だけど相変わらずのあの何ともいえぬ嫌なスローペースにジワジワと嵌り始めていたウチの選手たちを見て、「やっぱり今日は苦しいかも」と覚悟してしまいました。前半34分の福西のゴールでいい感じにはなりましたが、その後もなんかバタバタしてけしていいかんじでは無く、そんなこんなで前半終了。フリエのハーフタイム抽選に、先日のウチの国立での神戸戦のハーフタイム抽選の出来レース感を思い出させる心憎い演出にちょっと苦笑いをさせられ、後半開始してから決定的なチャンスをことごとく決められないウチの選手にある意味で泣かされて、後半のとても長い45分をすごしました。アディショナルタイムの平山のゴールがなければ昨夜は甘酸っぱい勝利になっていたところだったけど、「反町よく見とけよ4人抜き」を披露したのが救いでした。

多分来シーズンはJ1にいないであろうと判断したので、フリエのカズダンス手拭いを買いました。他人事だけどカズはあのレベルのチームだと宝の持ち腐れになる。来シーズンは多分、いいオファーがくれば出て行くだろうな、わかんないけど。アツはまだ全然本調子には程遠いようで、出てきたときは先入観もあってホントに凄く怖い感じがしたけど、FKの外し方を見て今日は大丈夫と思ったのでそれほどの事もないようです。新加入のパウロが時間を追うごとに良くなってきてたのでそれが嫌だったな。

|

« VS横浜FC | トップページ | 車もいいけど自転車最高 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vsフリエ 国立アウェイ0-2Win:

« VS横浜FC | トップページ | 車もいいけど自転車最高 »