« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

今野泰幸様へ

この間の思い出すのも辛い日曜日から3日経ちました。いろんなところで、いろんな方が、其々の思いを綴っておりますが、何はともあれまずは天皇杯の4回戦を危なげなく勝って、良い状態で次のリーグ戦につなげてくれれば僕はOKです。まぁ点差が点差だっただけに強烈な印象がどうしても残ってしまいますが、選手其々が「もう二度とあのようなゲームはしてはいけない」と、キチンと自覚して反省しているのだから、起きてしまった事は元には戻せないので、いつまでもウジウジ言いません。(あくまで私個人です。)

今ちゃん、いや 今野泰幸 様には一言申し上げたい。川崎戦後のサポーターに対する彼自身の気持ち(コメント)について。「残りのゲームで恩返し・・・」云々ですが、そんな事はいいよ、今シーズンは。来シーズン絶対優勝争いしてくれれば、そんな事気にしないでくれても。この後は、リーグ戦いくら頑張ったって優勝できないし、天皇杯でタイトル獲る事位じゃ川崎に倍返し出来ないじゃん。そうしたらやっぱり来年、川崎にこの悔しい気持ちを味あわせて、リーグ優勝して、そのくらいしないと今ちゃんの気も治まらないでしょ。だから来年頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日が落ちてからは寒いからね。

天皇杯のTDKを飛び越して11月10日のアウェイ新潟戦の道中について。位置的に太平洋側にあたる谷川岳PAまでは、まだまだ紅葉も大したことありません。関越TNを出て土樽PAから塩沢石打SA位まではそこそこ来てます。特に土樽PAの上り入って四方を見れば、とても綺麗な風景を満喫できるでしょう。だけど月が変わって10日もすればもっともっと山も色づいて、冷え込み次第では上手くすれば越後川口SAの方まで景色を楽しめるようになっているかも知れません。オフィシャルのツアーだと何処で休憩を取るか判りませんが、個人で行く方は大きなSAやPAではなく、小さなPA、トイレしかないようなところで休憩して、のどかな風景に秋を感じてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

VSフロンターレ0−7

立ち上がりからなんだかイヤーな感じが脳裏を横切ったんだけど、三週間ぶりのホームだし、人も多いし、生温いムードも漂っていたりで、ある程度時間がたてばどうにかなるかな・・・なんて思っていたら、最初のホントに小さな、いつもなら徐々に各々がカバーしあって修正されるはずのミスが、修正される事なく、その穴がどんどん大きくなって昨年に続いてマギヌンがフェードアウトした後、人数が多いにもかかわらず追加点まで与えてしまうザル状態。ナビスコ決勝に向けて良い練習になった事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

微妙な嬉しさ、だけど元はとれず・・・

水曜日のmini toto当然の結果で当たったけど、元来の根性なしが頭をもたげて、押さえで余分に3口買ったのが馬鹿でした。北のクラブと、サザンなクラブと、どんたくなクラブに「0」を入れてました。500円しか買ってないのに、2口当たって、あまりにも簡単な組み合わせだっただけに当然、当選口数も多く出て、元も取れない悲しい現実。あーBIGで1等当たらないかな・・・・。そんな事考えてる人にはいつまでも廻ってこないでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あー明日は仕事だー・・

台風がいた。全然気にしてなかったから、すごく驚いた。夏や秋の初めの頃に比べると大きさは大したこと無いみたいだけど、明日仕事だから正直とても嫌です。太平洋岸を通るときは徐々にスピードを上げていくことが多いから、上手く行けば日曜日は「台風一過の青空」になってくれれば嬉しいのですが。明日はスケジュール、ローテーション的に見ても、めったに行かない前橋まで行くので、行楽客も天気がアレなのでそれほどいないと思いますが、普段、車を殆ど運転する事のない、変に強気なドライビングをされる方々が、雨天で前方視界が悪いのに無茶な事をして、単独クラッシュして見物ファミリー多々アリで高速大渋滞のパターンが多いので、普通なら早く帰れる土曜日だけど、なんか気が重くなってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎様、日曜日にもゲームがありますから・・・。

川崎フロンターレな方々は、今週末のゲームを飛び越えて、ナビスコ決勝に興味が行ってしまわれているようで、両クラブのフロントがどうにか盛り上げようとしてる「クラシコ」などには興味が無いようです。フロン太がズルズル落ちてきてウチと順位に大きな差が無いんだからもう少し気にしてもいいと思うんだけど。ウチも時期が時期だから多少波風立ってますけど、フロン太君がいい感じに浮き足立ってくれてれば前半戦の借りを何倍にも出来るチャンスだし。

嫌味でなく、凄いうらやましいですね、ナビスコのチケットまだ残ってる。浦和が絡んでないというのもあるだろうけど、チケット奪取に苦労しなければ、その分ほかの事に時間が使えますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸亀は・・無理かな・・

5回戦は丸亀か、トーナメントの山を見て今年はそんなに遠くへは行かないだろうと勝手にイメージしていたのに。よほどの事が無い限り東北の真ん中辺りから関西位だと思っていたけど、四国は予想外でした。天皇杯、行ける所は全部行くつもりでしたが、昨日から自分のスケジュールも含めて色々調べたりしたけど、現状、どうやっても無理。まだ、4回戦でTDKとやったわけではないけど、JFLやJ2相手に大抵苦戦する天皇杯初戦ですが、今年はキッチリ勝って、5回戦反対側どこが来るか判らないけど、そこでも勝ってくれればとりあえずいいや。その後は会場がどこになるかはまだ判らないけど、それほど遠くにならなければ行けなかった分までそこで吐き出せば、プラスマイナス0で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

アレをダイエットとは認めない!!

岡田斗司夫がダイエットして、すんごく痩せたって?この間テレビ見てたらやってたけど、お前ふざけんなよ!!デブだった時のお前の食生活おかしいだろ!アレだけ間食したり、菓子だの油っこい物だの食べてりゃぶくぶくにならぁな!!一日あたりの食ってる量考えりゃ太る意外に道はないでしょうが!体重落とす為に、それを普通の人の食べる量に戻しただけで、お前のような太り方した奴は、自分に甘い奴でなければウェイトは落とせるの!!なかなか難しいのは筋肉が落ちてしまった人なのよ、筋肉の中に脂肪がついてしまって霜降りのようになってしまうから、もう一度前のように筋トレしなくちゃならないの!だから、岡田斗司夫のはダイエットじゃなくて、極度の肥満という病気を治しただけなの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月24日がDデイ

どちらに転ぶのかは解らないけど、ある程度の規定路線で進んでいるのなら、ホーム最終戦の後に発表なんて事せずに、とっとと発表した方が気持ちがいいと思います。後手後手になって、みんなが知っている状態になってからもったいぶってやるよりも、どうせやるなら早く公にした方が、色々突き上げられる事があったとしても傷は浅くて済みそうなものなんだけど。それとも今取り沙汰されてるのとは逆だったりしたら、かなり笑えるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

個々のやり方で熱く盛り上げていけば・・・

この間の名古屋とのゲームを昨日は2回、今日は1回スカパーで見ました。意図的にそのようにしたのではなく、全て偶然です。トータル3回全てで、途中で寝てました。現場で見ていたときに薄々感じてはいたんですが、やはり当日関係の無い他チームのサポーターが見ていたら、途中でチャンネルを変えてしまうか、テレビの前で寝てしまったことでしょう。なんだかマッタリ感のいっぱい詰まったゲームで、テレビからα波が沢山出ているらしく、自分でまだ、90分通してテレビで見ていないのです。

ところで福西ですが、やっぱり今シーズンは駄目みたいですね。なかなか立ち上がらなかったし、プレー再開後もかなり辛そうに歩いていて、自分からベンチにアウトのジェスチャーをしていたので、大事には至らなければと思ってたのですが・・・。 色々とさざ波が立ちはじめてますが、天皇杯で例年のように、ちょっと進んでサヨウナラにならなければ、ベンチに入る入らないはともかく、正月を国立で迎えることが出来るので焦らずに確実に直してもらいたいです。この後のゲームは天皇杯の開催場所にもよるけど、よほどの事がない限り今のところ全部行けます。いつもどおり12月も天皇杯の日程に合わせて休みを入れる準備も出来てます。だから今年こそは年明けまで良い夢見ていたいです。

川崎戦は、前半の借りを利子をつけて、ついでに熨斗もつけてお返しして、ナビスコに向けて自信喪失させてやりたいです。ノーガードの打ち合いなら今のウチだったら負ける気がしないので。

              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

ハラTOKYOは二年目以降が面白い。

誰が監督になろうとサポートしていかねばならないのは百も承知。しかし、ガーロ招聘以来その過程がウチはどうもおかしい。どこのクラブであってもマスコミにリークする事でいろんな面でのショックを最小限に抑えたり、契約更改にあたって言いにくい事を報道が先行する事によって「本当に申し訳ないんですけど・・」みたいな入り方で短時間で結論を相手に伝えたりと、気まずい空気の中にいるのを短時間に済ませられたりはしますけど、今シーズンの成績不振は宮沢が出て行ったり、マスがレンタルで行ってしまったり、昨シーズンから神戸でプレーするユースケを連れ帰ることが出来ず今シーズンも延長OKしたり、昨シーズンの事だけどシーズン途中で前田が山形へ行ったり、一番大きなのがジャーンの放出。補強に関しちゃ(眉唾ではあったけど)前評判は良かったはずのコブラさんが予想以上にウチにフィットしないし、挙句ほぼ慢性的な怪我まで背負っているし、エバウドはサテライトを除けば、開幕前の「緑ーズ」とのお披露目試合だけで、最近ではベンチにいるだけで1シーズン通せば全くの未知数のまま、どれほどのポテンシャルのプレーヤーなのか解りません。

実際、オフィシャルの方から発表がないので、どこでこの話がひっくり返るかわからないけど、いろんなところで指摘されてるとおり去年の成績を考えれば、これだけのメンツが揃っていてもリーグ3位以内なんて殆ど夢のような話。それも一昨年までチームを率いていたといえども、わずかだけど1年のブランクをチームとして取り戻すのはマイナスからスタートするのと変わらないし、これだけメンツが変わってしまえばもう1~2年猶予を与えるのが筋では?と思います。今シーズンの不出来を原さんに押し付けて、自分たちフロントの責任を回避するのが狙いじゃないか?と勘繰ってしまいたくなる今回の報道は、これから先ウチが成績の悪いシーズンは毎年でも監督の首を挿げ替える悪い癖がついてしまう布石なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウェイvsグランパス0-1

今年のアウェイ名古屋戦は久々の豊田スタジアムで、前回の元町Pでなく、勘八Pという高速の出口直近に車を止めました。出発地が中央道の近くの場合はこちらの方が断然便利です。11時開門なので最初はかなり人が少なかったのですが、なんだかんだやって1時間半前くらいになるとアウェイ側もかなり埋まってきて、最終的には一杯ではないけれどまぁいい感じになって、得点シーン以外で言えば「人数の割には盛り上がらない」というか、「まとまりが無い」というか、跳ぶ跳ばないはともかくとしても「声くらいは出せや」な位ただ立って見ている方の多いゴール裏でした。

ヨンセンが戻ってきたけどもウチのDF陣の頑張りと、塩田のスーパーなセーブでそれほどの仕事もさせず、中盤で崩される事があるものの、決定的なピンチ自体はそれほども無く、私自身は前半の早い時間に「今日は勝てる」様な予感はしてました。

ルーカスのゴールにつながるシーンは(記憶が間違ってなければ)、今野の最後まで諦めない、天性の直感というか勝負勘から導き出したマイナスのクロスが勝負どころだったと思います。目の前の展開を見ていて正直クリアされてしまうかな?と一瞬思ったけど、ルーカスが(らしくなく)良く反応して足が届いたし、リチェーリもコースを飛んでよけたので、ホントにある意味そういう偶然の重なりを、今野の気迫がそうさせたように感じました。

今朝のスポーツ紙各社ともウチの来期の監督ネタを扱ってますが、その事についてはこの次に考えがまとまってから。ただ、出足は良くなかったけど、いつもの帳尻あわせとはいえ、結果が出てきている最近を思えば、2年前の駄目フロントの稚拙な人事構想が見え隠れして反吐が出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

簡単に結果だけ

特に怖い場面もそんなになく0-1で勝ちました。あと一つ勝てばもう安心なので、とりあえずよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

ウチのほうからは行きたくないので、いつまでもJ1(ここ)で待ってます。

横浜FCの降格、決定しました。スカパーとかで現地で生で見ていないとやたらと悲壮感が伝わってきます。現地にいると私は別に相手のそんな気持ちがテレビのように目の前に映し出されるわけではないので何とも思いませんが、自宅で客観的な目で見ていると切ないものがありますね。唯ね、もし自分がその立場に立たされたとしたら同情なんてされたくないので、相手のサポーターには馬鹿にしたようなコールをされた方が気が楽だと思います。変な風に「頑張れ」的なことを言われる方が惨めになりますからね。

こんな事を想定して国立でのアウェイ戦で「カズダンス手拭い」を買っておいたのでよかったです。ショップに行けば帰るのは解ってたけど、「アウェイのスタジアムに行って買う」のが自分の流儀なので手に入れておいて正解でした。(降格するのは目に見えていましたけど)

今のままでは1年でのJ1復帰は無理でしょうが、近場のアウェイは勤め人にとっては貴重なので早いうちに戻ってきてください。また三ツ沢でゲームを見たいし、J草創期の頃はフリューゲルスを応援してましたもので。個人的には横浜の本物のクラブは横浜FCだと思ってますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋戦。噂のピクシーゲートはホントにあるの?

明日の今頃は楽しい気持ちで帰途についていたいものです。あちらはヨンセンが復帰するような事を言っていますが、そのような余計なことは考えずに勝ち点3のみを持ち帰れればそれで良いと思います。ウチの方は伊野波はベンチorお休みでしょうから平山には絶対に良い印象しかないであろうアウェイ名古屋戦、瑞穂に続いて豊田でもゴールしてスッキリ勝って次節ホームの「良くわからないダービーに」つなげてほしいものです。

まだシーズンが終わっていない状況での今季限りでの監督交代や、東京スタジアム時代に生で一度も見ていないストイコビッチのクラブへの復帰が取り沙汰されたりで、プレーヤーもサポーターも多少なりとも浮き足立っているだろうから、割と楽ではないだろうけど、いつもの名古屋戦ほど難しくはならないかも知れませんしね。http://www.so-net.ne.jp/grampus/home_game/071021/index2.html明日の開門時間は1400ではありません。開門時間は1100です。試合開始が1400です。思うに名古屋のファンやサポーターは誰もフロントに注意してないのでしょうか?間違って損害を受けたと訴えれば場合によっちゃあほぅなアメリカならお金ふんだくられてしまいますよ。

明日は豊田市内で祭りがあるようなので、渋滞とかに巻き込まれたくないので早めに出発する予定です。今回は勘八駐車場に止める予定です。今までは元町の方に入れてましたが、勘八の方が高速の出口から殆ど直ぐのところにあるので、それほど慣れていない土地で一般道を長い時間走るリスクは避ける事が出来そうなので。仕事では全然知らない土地に行っても何ともないんだけど、自分の車になると守りに入ってしまう癖は何年経っても直りません。

なにはともあれ現地に行かれる方も、東京でサポートする方も勝たせたい気持ちを少しでも多く選手に送りましょう。*「元旦、国立」企画エントリーしました。これから年末から年始にかけて忙しくも楽しい事がずーっと続くように、良い意味、良い方向で熱く行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

早いけど、日曜は名古屋。

今度の日曜日はアウェイ名古屋です。何年ぶりか思い出せませんが、久しぶりな感じの豊田スタジアムです。先ほどの天気予報だと向こうは東京よりも早くに天気が回復するようなので行き帰り共に疲れることは無いようなので良かったです。前回の豊田スタジアムは、たしか雨が降っていて屋根が閉まっていたように記憶してるので、今回は晴れのようで天井開放しているでしょうから、どんな風に空が見えるのか楽しみでもあります。

お互いの順位といいますか、ポジションを考えるとサポーターでない方からしたら「何の事はない」ゲームではありますが、ウチにとってもこれから勝ち点を積み重ねて一つでも上に行くにはとても大事な一戦なワケで、この後に続くウチにとってのこの時期の大のお得意さまでもある上位チームとの3連戦があり、その後にウチが結構苦手としている下位チームとの戦いもあるので、勢いをつける意味でも絶対に落とす事の出来ない大事な再開最初のゲームだと思います。このまま行くとリーグ戦の最終節とその前のゲームで、数年前のVSセレッソ戦の時のように、ウチがヒールになってしまう可能性が十分あるのが個人的に楽しみでしょうがないのですが、近場のアウェイはとても大事なので、当該クラブにはそうならないように頑張ってもらいたいところですが。

名古屋戦は途中からでもいいけど平山には出たら必ず決めてもらいたいですね。瑞穂で看板蹴破った時のようなの又見たいです。ドーハで平山を使いもしなかった反町君を唖然とさせるような凄いやつを2~3発決めて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両方とも半分しか見てないので、

北京の方は後半からなのでアレなんだけど、まぁ大変だけど残り全部大量リードで勝てばどうにかなるでしょ。反町君の変な選手起用と新し物好きが直らない事にはちょっと難しいかもしれないけど。エジプト戦に関しては前半の前半分だけなので、とにかく負けないで良かったねとしか申しません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

TBSテレビの世論操作癖?

亀田の処分に関しては妥当なものだと思います。それにしても恐ろしいのはTBSテレビの何の恥じらいもない手のひらの返し方と、テリー伊藤氏の発言ではないでしょうか?世間的には元々そんなに評判が悪くは無かった亀田親子をココまで 「悪者」 に仕立て上げてしまったのは、「まず数字」 のスタンスを貫いてきた「TBSテレビ」で、そこに関係者の予想を超える形で、あまり頭のよろしくない渦中の親子が乗ってしまったと言うのに、ここ数日の「TBSテレビ」の「私は関係ありません。こちらもある意味被害者なのです」と言いたげなニュースやワイドショーの取り上げ方には疑問を感じざるを得ません。我々の身近なところでは浦和びいきの放送やある時期においてはマリノスに擦り寄ったりしてましたが、早い話TBSテレビを発信源にしてある種のヒーローや人気チームを作って、個人や団体を独占して大きな数字を稼ごうという地上波テレビ局として当然の欲が裏目に出てしまった形なのに、オウムの時同様自社内での自浄作用が全く無い企業体質をまたまた露呈してしまいました。テリー氏についちゃ、元来のプロデューサー気質が働いてしまうのか世間が微風状態の時は亀田親子を全面的に擁護していると見受けられる発言が多かったのに、2日後くらいから発言にブレが見えてきて昨日辺りからは「普通の人と変わらないコメント」になってしまいました。日曜日のサンジャポは見れなかったのですが徐々に内藤になりつつあると言ううわさを聞きました。要はTBSテレビは今度は内藤に擦り寄って亀田(兄)または(弟)とのマッチメイクの中継をしたいのでしょう。これだけ話題になったのだから前回以上の数字はほぼ間違いないでしょうからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

マグノネタにとりあえず乗っておく。

最近やたらと東京ネタの記事の信頼性がやたらとあがっている報知新聞様なので、私はあえて乗っておきます。マグノアウベスはウチにはあいません。見るからに真面目な人柄なのはなんとなく伝わってきますが、私的には獲りに行かずとも今いるウチの若者を育てた方が将来的にも安泰なのではないかなと思います。大分戦ではなかなか結果を出せない義侠心のある方のようですが、年齢を考えるとウチのスタイルには向いてないような気がします。なんとなくだけど今回はガセっぽい気がします。もしウチに来るとすればキチンとサポートします。来年の話だからこれからも色々ネタが出てくるでしょうが、ちょっと早すぎませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと一週間

ウチには何の関係もない、テレビの前でうたた寝をしながら見ている事の出来るゲームが行われる週末です。ですがスカパーで昨日から今朝位まで前半戦ちょい後くらいまでのウチの試合のプレーバックやっていて数試合見ました。一番直近のマリノスのゲームを見比べてみると、前半戦の福西の凄く綺麗なミドルシュートが決まったシーンと、この間の石川のトドメの一発が決まる前のノリオとエノテツが競る辺りのエノテツの前に出過ぎるポジション取りがほぼ同じ様な感じで、当然状況的にはこの間の方が悪かったんだけど、件のGK君のこの癖は今に始まった事じゃないけど同じ様なミスを同じシーズンに同じ対戦相手にしてしまうのは如何なものかと思います。昔はナショナルチームにGKを何度か送り込んでいたクラブだったのに、ポジション的に彼を脅かす事が出来る人材がみあたらなさそうなのでDFが崩壊しつつある今はぜひとも天皇杯で当たりたいなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

WBC、内藤vs亀田

元々どちらかというと嫌われていた亀田次男が予想通りに負けてしまいました。まぁね1Rゴングなって直ぐにあのガードの仕方では結果は見えてましたけど。それよりも負けた途端にいい大人が亀田側をガンガン叩いているようで「お前らは普段から絶対に格闘技なんかに興味ないでしょ」と思われる方が大半だと見受けられますが、本質的な悪は協栄ジムと「TBSテレビ」と広告会社ではないでしょうか?TBSラジオには良心が残っていてとても良いフェアな実況でした。だけど亀田ファミリーはキャラの使いどころを気をつければ今よりは好かれると思いますが、このままヒールに徹してくれた方が面白いので変わらずにいてほしいです。非常識キャラに磨きをかけながら、ボクサーとしてのテクニックや経験もつんで、正直人気にかげりの見える拳闘界を引っ張っていけるくらいの嫌われ者になってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木更津周辺限定?都市伝説?

昨日の事なんですが、仕事で館山に行ったのですが、京葉道路から館山道に入って君津ICの先にある君津PAにトイレに行く為に寄ったのですが、普段から気にはなっていたんだけど時間が無いのでスルーしていた展望台のような小高い山見たいなのがエリア内にあるんだけど、昨日は特に急ぐような用件でもないので上に行ってみようと思いまして近くから頂上のほうを見てみたら、転落防止の金網があって其処の辺りがなんか布みたいなのが付いていてヒラヒラしてたんです。なんだろうと思いながら少し急な登り口をいくとそんなに高いわけではないので直ぐにテッペンノ展望台に着いたんだけど、下から見えた布は全部ハンカチかバンダナでそこにサインペンでカップルの名前といわゆる相合傘(←死語のようでこっちが恥ずかしくなります。)を書いて金網に結び付けてありました。枚数は30枚弱というところで、神奈川は湘南平の電波塔のような鍵だらけにはなっていないけど、現状のローカルな状態がいつまで続くのか気になるところです。もしかしたら新年の初日の出や来年の海水浴シーズンにはこれがメジャーなネタになっている事もあるので、向こうに行くときはとりあえずチェックを欠かさないようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

体調、絶不調!!

毎日天気が悪かったり、なんかはっきりしなかったりでとても憂鬱になります。腰痛持ちの私にとって季節の変わり目は結構辛くて、冬から春、夏から秋の気温差が大きく出てくるときが1年の中でも特に鈍痛に悩まされる季節なのですが、今年の秋の長雨にはかなりやられてます。ここまで毎日痛みに襲われる事なんて無かったのですが、天気がぐずついてるので身体の季節変化が遅いようで痛み止めの薬を飲まなくてはやってられない日がいつもより多いです。あと、偏頭痛もあるのでそっちの方も辛いです。あー早く晴れてくれないかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

シーズン終盤のウチは怖いぞー。2-1つ、つよい・・・かな?

昨日はこのまま終わってしまったらどうしようと思わせてくれる程ひどい内容の前半だった(両チームともグダグダという意味で) ので、どうなる事かと心配だったのですが、平山、石川、二人のゴールと、アディショナルタイムの平山の相手を舐めきった上に火に油のような楽しいプレーまで見れて、尚且つこれが後半開始直後の0-1からの逆転なんだから楽しくて仕方がありません。

前半の展開を見ていて思ったのはマリノスが前節のvs千葉戦をよく研究したらしいところが随所に見受けられたのですが、それほどの運動量も無いので唯の猿真似程度に過ぎず怖くは無かったけど、パスについちゃミスはありながらもウチとは比べ物にならないほど上手かったような気がしたのでそのあたりは嫌だったです。後半立ち上がりの失点はやられそうな雰囲気の中で入れられたので、私個人は大したショックは無かったけど、ゴール裏の景気づけの馬鹿騒ぎが一瞬にして静まったのには流石に引きましたわ。(騒ぎながらもキチンと横目でゲームを見る癖つけないと、笛吹き男に連れてかれちゃう子供になっちゃうよ。) ハユマが投入されて嫌な感じにはなったけど、那須OUTでなく小宮山OUTを選択した「駄洒落大好き監督」の采配に10点をあげたくなりました。那須はあの時にウチに来れば良かったのよ、使いどころが間違っているんだから本人だって口には出さなくても辛いはずだよ。

何はともあれウチにとっちゃ「J1通産100勝」と平山のゴールが「J1ホーム200ゴール」、「ソシオ友人知人ご招待」、「東京トヨタのスポンサーデイ」、「石川の古巣からと大怪我した時の対戦相手からの逆転ゴール」、久しぶりの「飛田給連勝」、ある意味「大東京祭り」の様相で、いい事尽くめでウチとは関係の無いナビスコウィークの中断に突入できます。

※MXの副音声ゲストのアマも清水戦に続く勝利に大きく関係してるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

寒くなってきました。

昨日、新潟にいました。来月の今頃はアウェイの新潟戦です。朝晩、東京と比べると、とても寒いです。昼間日が当たってる所にいればどうって事ないけど、曇ってたり風が強かったりしたら結構辛くなりそうな季節になってきました。昨日収穫の終わったたんぼの間の舗装道路で、生まれて初めて野生のキツネを見ました。車に撥ねられて死んでたけど、かなり驚きました。想像してたのより細くて、尻尾はフサフサしてました。犬猫以外ではタヌキは生きてるのも死んでるのもしょっちゅうみるけど、キツネははじめてだったので可哀相だったけどかなりインパクトありました。ちなみに同僚は千葉の山間部の道で猿が撥ねられてるのを見た事があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日、マリノス。

個人的に明日のマリノス戦を前に仕事上、横浜で完全に嵌められてます。午前中から全くいつ終わるのかさえ目途がつきません。このままじゃ今日中に帰れるのかさえ怪しくなりそうです。前節ウチも負けたけど後半に関しちゃ内容的には良かったのでかなり期待してます。トクナガが休みになってしまうので代わりに入るであろうイノハがきっとかなりやってくれることでしょう。マリノスはとんな内容であったとしても、あの大宮に負けた後なのでアウェイであっても前掛かりに来てくれると思います。だけど早野君は変な所に根性無しだからウチが攻めて来るのを言い訳にカウンターのみのツマラナイゲームをしてくるかもしれないけど。とりあえず山瀬とハユマに仕事をさせず、スッキリ勝って気持ち良くプチ中断に突入したいものです。連敗だけは時期が時期だけに絶対避けなくては後に響いてくるので、どんなことしてでも「勝ち」のみで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

フクアリ行き帰り

この間のフクアリの行き帰りに似たような事故をみました。行きは4号線の代々木PAの丁度出口位のところの左側ガードレールに乗用車が乗り上げていて、週末の事故現場にありがちな見物渋滞で関係の無い下りまで混んでいました。

帰りは湾岸線の東行きの市川の辺りで中央分離帯に乗用車が乗り上げていました。こちらは夜だった事もあり、西行きの方では全く影響を受ける事も無く事故を横目に見ながらすんなりと通過する事が出来ました。

一日に二度も同じような形態の事故を見れたのはある意味ラッキーだったのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

VS千葉、3-2負けてしまいました・・・・

うーん、早い話が向こうがウチを研究しまくって、そこにウチがまんまと嵌ってしまった前半で、新居が下がってからは千葉のカウンターにさほどの厚みや、効果的なタメがなくなって比較をすればウチにいい風がまあまあ吹いていた後半だったと言う事かな?

本当は勝ってほしかったけれど、4試合も楽しい思いをしてきたんだから気を引き締める意味でも丁度良かったんじゃないでしょうか?次のホームマリノス戦をきっちり勝利して2週間の小休止に入って、それが明けてからまた連勝して楽しめれば御の字だと思います。新居はもし今シーズンのみの大当たりで無ければ、まだまだ伸びてゆきそうな良いプレーヤーだと思いました。今日に関しては後半に2点返して完封を免れたので、負けたけれど由としてもOKだと思う。なかなかゴールが決まらなかった今シーズン前半に比べれば大きな進歩です。次は頑張りましょう。あと、今日の審判もジャッチについちゃ結構「?」だったけど、ジェフも色々とエグイ事をするようになったもので、ボールボーイにまでヒールな事をさせてるのには流石に引きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »