« 今一度、原点回帰が必要では? | トップページ | 自己矛盾かも。けど仕方が無い。 »

2007年11月19日 (月)

1-1vsガンバ。味の素スタジアム

昨日はウチの終盤戦にありがちな良いゲームだったと思います。特に後半は。順位的にはどっちに転んでも大勢に影響の無いウチですが、ガンバの方が序盤から硬さが見うけられ、なんか良い形でもぎこちなさが多々見られ「ガチャピン遠藤」のFKもそれほど入る気がせず怖さも無く、逆に池上と森村の予想以上のプレーに感心していた前半でした。マグノにやられた場面は、マグノの上手さもあるけどモニの悪い癖が出たなと思いまして、コースが開いてしまった以上は決められてしまうのは見えていたので、ショックは無かったけど「モニの馬鹿」(かわいい感じで)ってところでした。

後半は0-1でいいのかい?という感じのガンバに「もしかしたらいけるかも?」と思い始めて十数分後、モニがいつもの悪い癖で変な紙を突きつけられて、いなくなってしまいましたけど、泣き出すと強いウチの本領発揮で、交代で入ったユータやヨウヘイの故障明けとは思えないプレーに助けられて1-1に。その後もはっきりしないガンバを攻めるには攻めたけど追加点が奪えずドロー。

今シーズンの中でも五指に入る位、温さの目立ったゴール裏でしたが、レフリーのナイスなジャッジのおかげで、ホーム側の全ての客が(メインもバックも2階も) 久しぶりに一体感を持って「扇谷生きて返さなねー」な感じで一つになれたように思います。

|

« 今一度、原点回帰が必要では? | トップページ | 自己矛盾かも。けど仕方が無い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1-1vsガンバ。味の素スタジアム:

« 今一度、原点回帰が必要では? | トップページ | 自己矛盾かも。けど仕方が無い。 »