« 天皇杯「松田、明日は頑張んないでもいいぞ!!」 | トップページ | 新潟、行きますか? »

2007年11月 4日 (日)

天皇杯 VS TDK SC  2-1

何はともあれ勝ちは勝ち。前半は見ているのも辛くなるほどダメな内容。後半も決して褒められたものではありませんが、とりあえず一発勝負のトーナメント、勝って駒を進める事が最優先。今日はこんなもんでいいでしょう・・・・。と、無理やり自分を納得させてます。

平山の先制点の直後のお約束の失点は、このクラブの悪い癖のようですので覚悟が出来ていたので驚きもショックもありませんでした。遠目から見てもモニのあのプレーは「どうなの?」と思ってたけど、案の定相手に渡ったボールを松田に繋がれ、昔の松田ならほぼ外していたであろうと思われる場面だったのに、山形、京都、そして現在のTDKで揉まれてきた為か、ウチにいた頃より数段プレーが上手くなっていたようで、綺麗に決められてしまいました。勝ったから「松田の東京スタジアム凱旋ゴール」を見れて良かったと思いますが、流れはウチに来てるのは感じるけど得点の気配を感じなかったのでHONDA FCとやった数年前の天皇杯初戦が脳裏を横切ってたりして、イヤーな感じがしてました。残り時間も少なくなっていた、あのビミョーな時間に今野が決めてくれたので助かりましたが、もう少し楽にゲームをしてくれないと変な疲れが身体に残ってしまいますわ。

ただ、この間の惨敗から1週間たったけど、今日、もし大差で勝っていたとしたら、またダメなところが隠れてしまい、それを修正しないままアウェイ新潟戦に臨まねばならなかったとしたら、それの方がやはり拙いと思うので今日は辛勝の方が次につなげる意味でも価値のある一勝だと思います。この一週間で特にDFの修正をして、根性無しは外して、(川崎ほどではないけど)そこそこ攻撃力のある新潟を蹴落とせる位の準備をして残りのリーグを全勝で終わらせてもらいたいと思います。TDK SCの14番、松田のミニユニフォーム売り切れていたのが非常に残念でした。秋田ナンバーの車何台か見かけました、負けてしまうと気分的に長い帰り道になってしまいますが、少人数でもサポートしようとする熱い気持ち伝わりました。ウチがここ数年で忘れつつある純粋な気持ち、なんか思い出させてくれたような気がします。こんな僻地に来る方はいないと思いますが、又いつか対戦してみたいと思いました。気をつけてお帰りください。

「元旦 国立」マフラー、実物とても良かったです。色合いもGOODです。今シーズンはリーグ戦も含めてこれで行こうと思ってます。元旦の夕方までいい夢見ていたいので、たのむよ東京フットボールクラブ。

|

« 天皇杯「松田、明日は頑張んないでもいいぞ!!」 | トップページ | 新潟、行きますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯 VS TDK SC  2-1:

« 天皇杯「松田、明日は頑張んないでもいいぞ!!」 | トップページ | 新潟、行きますか? »