« ホーム最終。大宮1-2 | トップページ | 福西 »

2007年11月25日 (日)

超個人的に、土肥について。

正直、選手は水物だと思っているのでなるべく客観的に距離を置いてみていますが、土肥は好きですね。元々プレーヤーとしては高校年代から決して注目されていたわけではないけど、プロになる過程が面白いし、その後様々な事情から柏から弾き出されて、ウチに来てポジションを奪って、不動のGKとして君臨して、出場は出来なかったけれど独W杯にも行き、遅咲きながらも努力する事の大切さを体現してきたいい男だと思います。なにかひとつ挙げろといわれても、良かったときもダメだったときも今になってしまうと全てが脳裏に浮かんできて上手くまとめられません。ただ、やはりウチにっての唯一のタイトル、ナビスコカップは最高の思い出です。ジャーンの退場で全員で延長も耐え、PKでの気迫には見ている私まで圧倒されるほど背中が大きく見えました。

もし、出来る事なら、来シーズン、ウチを相手に好セーブ連発で鼻を明かしてもらいたいです。ゲーム中は大きなブーイングを、終わった後は最高の土肥コールをしたいから。

今シーズン塩田とポジションを奪い合ったものの殆どの時間をベンチで過ごしていたけど、もし、塩田になんかあった時でも土肥がいるから大丈夫と言う安心感があった、その大きな要が実際にいなくなってしまう現実に慣れるには、来シーズン始まってからも暫くかかってしまうんだろうな。土肥にはアマと同じで出来る限り現役にこだわって、「もうダメだ」というところまで頑張ってもらいたいです。時間が許せばゲームも見に行きたいし、一番後ろから大きな声でセービングしてる姿が見たいですから。

本当に若い選手に影響力のあるプレーヤーを切ってしまうのは信じられないです。確かにGKの頭数は揃っているけれど、その若いGK達の精神的支柱であるベテランがいなくなってしまうのは、かなり危うい状態になる可能性があるだけに、現状のままで来期を迎えることは無いと信じつつも、リスクマネジメントの観点から見ると相当まずいと思います。元々人見知りなのもあって、馴れ馴れしくフロントスタッフに話しかけたりするのがどうも出来ない性質なので、これについての抗議や釈明を求めるつもりはありませんが、ウチを心の底から愛してくれて、ウチで朽ち果てたいとまで思ってくれてた選手をこんな形で追い出してしまうのは金輪際やめてもらいたいですね。サポーター、ファン誰もが認める貢献度の高い選手だったんだから。

来年は優勝とか大きな期待はしません。変に気取った風に達観しているわけではなく、また全てリセットして0から始まるのかなと今は想像しているので。ここ数年と違って自分自身肩の力を抜いて昔のような、対戦相手に「目に物見せてやる」的な気持ちでサポートしていこうかなと思案しています。

|

« ホーム最終。大宮1-2 | トップページ | 福西 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超個人的に、土肥について。:

« ホーム最終。大宮1-2 | トップページ | 福西 »