« Jリーグ新人王 | トップページ | DF。的確な補強でしょう。 »

2007年12月18日 (火)

地裁のレベルは往々にして低すぎる!!

「幼児3人死亡事故、「飲酒影響」は困難か…業過致死を追加(読売新聞)

 昨年8月、幼児3人が死亡した福岡市東区の飲酒運転追突事故で、危険運転致死傷と道交法違反(ひき逃げ)の罪で起訴された元市職員今林大(ふとし)被告(23)について、福岡地裁=川口宰護(しょうご)裁判長=は18日、福岡地検に対し、業務上過失致死傷と道交法違反(酒気帯び)の罪を予備的訴因として追加するよう命じた。

 検察側はこれまで飲酒の影響で事故が起きたとして危険運転致死傷罪(最高刑懲役20年)の適用を主張。ひき逃げとの併合で法定刑上限となる懲役25年を求刑していたが、地裁は「飲酒の影響で正常な運転ができなかったとみるのは困難」と判断したとみられる。

 地裁は地検に回答を求めており、地検は訴因の追加に応じる見通し。公判は、1月8日に判決を控えていたが、延期される可能性もある。」

被告は市の元職員で当然公務員であったわけで当時乗っていた車も確かセルシオ。事故直後に後輩だか知人に電話して大量の水を服用して血中アルコール濃度を薄めようとしたのも報道されているとおり。事故直後は加害者には当然の救出義務があるにもかかわらず、それすらもしていない。地方都市によくあることだけど、あえて憶測で物を言わせて貰うとすればこいつの親父や近しい人間が地元の名士である可能性も捨てきれない。飲酒運転については量の多少にかかわらず、全てを「飲酒」にして厳罰に処さないと今以上に検挙者を減らす事は出来ないでしょう。(厳しくしてもやる奴はやるのだから、まず、そこまでしないとやめられないのも何なんですが)、それがきっかけで少量飲んで運転していた人間をまず減らして、それでもやめない奴をドンドン検挙するのが一番だと思います。飲酒事故には事故の大小にかかわらず今以上の厳罰を、『地裁は「飲酒の影響で正常な運転ができなかったとみるのは困難」と判断したとみられる。』こんな事がまかり通るようでは日本の司法も終わったと言わざるを得ないでしょう。

|

« Jリーグ新人王 | トップページ | DF。的確な補強でしょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地裁のレベルは往々にして低すぎる!!:

» 裁判における正義とは何? [徒然えふぇくとーTSUREZURE Effectー]
 昨年8月、幼児3人が死亡した福岡市東区の飲酒運転追突事故で、危険運転致死傷と道交法違反(ひき逃げ)の罪で起訴された元市職員今林大(ふとし)被告(23)について、福岡地裁=川口宰護(しょうご)裁判長=は18日、福岡地検に対し、業務上過失致死傷と道交法違反....... [続きを読む]

受信: 2007年12月18日 (火) 18時24分

« Jリーグ新人王 | トップページ | DF。的確な補強でしょう。 »