« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月29日 (火)

ブルーノ・・・・

去年の悪夢がかなり脳裏を駆け巡りましたが、http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=item&item=5741

これが確定なら良かった良かったというところ。

ギリギリでもどうにか間に合ってくれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドボール。オリンピック予選やり直しについて

例の一件で日本全国津々浦々でハンドボールが大人気のようですが、事の成り行きや、まぁ今回の事のいきさつについちゃ、とても可哀そうだし、同情もします。しかし、元来の自分の性格が非常に強く影響するので、こんな形でマスコミ主導で盛り上がっているのを眺めていると、「何か違う」という気持ちがドンドン大きくなってきます。大体において心の底からハンドボールが好きで、今までも応援してた人ならいいけど、ちょっと話題になって注目されているからって俄かに騒いでる輩には目を覆いたくなります。サッカーの代表バブルのようで気分が悪くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

私も、そう思いました。

この間のチリ戦の視聴率よか相撲の千秋楽の結びの一番の方が数字が良かったらしい。・・・・・全てではないけど、視聴者は見る目があるということさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

チリ戦。風邪ひいてないか?

昨夜の代表のチリ戦、こんな寒い中唯でさえ現地に行く事の無い代表戦なんで、ゲームに関しては何も言う権利はありません。オシムの後任で、ほぼ、スクランブルに近い状態で岡ちゃんになって、昨日の結果は妥当ではなかったでしょうか。

ゲームの事でなくテレビで見ていて気になった事があります。両チームの選手と手をつないで子供たちが入ってきますが、その時に着させられてたウェアが可哀そ過ぎますわ。どう考えても、真冬の週末土曜日のナイトゲームを組んだ協会が一番馬鹿なんだけれど(実際、客の入りがかなり悪かったみたいで・・・)、国歌が斉唱されたり色んな段取りで少し長い時間立たされている子供たちが、寒そうで寒そうで、チリの方側の子供の何人かは選手が後ろから抱きかかえてたりしてたじゃないですか。アディダスも普通に考えりゃ半袖にハーフパンツじゃ駄目な事くらい解るだろうに、センスの無さは自社デザインのユニフォームだけにしてほしいです。そんなに「勝利の三本線」を誇示したけりゃ、せめて長袖のシャツを着せてやれよ。

やっぱりね日本の感覚で考えれば寒い時期にリーグ戦とかやっても、観客はリピーターばかりで御新規さんは殆ど来ないと思う。よっぽど陽気が良かったりして温かくないと、これから獲得しなくてはいけない子供連れのお客さんは足が遠のくでしょう。選手の移籍や国際大会に向けての強化とか大事だけど、これから先、基本的に人口が減るのが目に見えてるのに「秋春」でリーグ戦とかやってたら、近い将来経営が立ち行かなくなるクラブもきっと出てくるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

嬉しいような、苦しくなるような・・・

今日の夕方にコンビニでチケット代を払ってきた。これで個人的にはシーズンが始まった。どうなるかは解らないけど、プレシーズンは除いて、リーグ、ナビスコも含めた公式戦の内、アウェイの大分と同じくアウェイの札幌以外は今のところ行けるような感じ。しかし、財政的には未知数な部分が多々ありまして。今年も例年通りの金欠か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暫定税率、反引き下げ論者に騙されてはいけない!!

http://www.yahoo.co.jp/_ylh=X3oDMTB0NWxnaGxsBF9TAzIwNzcyOTYyNjUEdGlkAzEyBHRtcGwDZ2Ex/f/topics/top/3/*-http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/road_specific_fiscal_resources/?1201244163

結局こういうこと。目の前にあるものは何でも自分たちのものと勘違いして、バレなければいいやで好き放題。ホントに子供以下。

日本全国の幹線道路で未舗装路がどの程度の残っているのか?官舎に車で突っ込んでもいいのか?と聞いてみたくなる。

今まで延長を重ねてきているのに、故意に建設を先延ばしにしてきたのは誰なのか?

地方には有力議員さえいれば農水省系の予算で作る事の出来る広域農道がかなり整備されている。(場所によっては大型トラックが楽にすれ違える。)

東京都知事の悲しくなる論法は圏央道とかでは無くオリンピック招致と自身の延命が見え隠れする。

暫定である以上常識的に考えれば、今年度でこの部分の税金が入らなくなる事を考慮して予算を組むのが筋。日本の政治家と公務員は何処まで腐れば気が済むのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

今野、羽生に続け・・・!!

あー東京はグアムでキャンプIN。わたしは今日は雪の中、北関東のはずれの方まで行ってきました。昨年が暖冬だったので、これが普通の冬の寒さとは解っていますが、前回は東京では殆ど降りませんでしたが、1週間に2度も雪の予報があるのはたまったものじゃありません。

徳永は今回はもれてしまいましたが、今野と羽生が選ばれました。良かった良かった。今年はオリンピックイヤーだし2010に向けてのスパートが始まる年、リーグ戦とかで苦しくなるかもしれないけど一人でも多く各年代の代表に選ばれたら嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

今年も懲りずに、でかい夢みてます。

昨日の08始動日、行けませんでした。で、当然番号の発表もあって、覗いてみましたが変更のあった各々は、ほぼ妥当な番号を背負ったのではないかなと感じました。もうここ6年位ユニフォーム買ってなかったのですが、(企画物は購入しました。)今シーズンは敢えて2ndを買っちゃおっかなと悩んでおります。番号は20or10かな?と。

自分自身、毎年の事で学習能力が無いのかもしれないけど、この時期は始まってもいないのに「結構イイとこまで行けちゃうんじゃないの」と夢を見ています・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

コンビニ配送トラックの違い

仕事柄、週のうちの大半を、東京を含む関東以外の県で過ごしている事が多いので(ほぼ日帰りですが)そこで違和感を感じる事が幾つかあって、例えばコンビニの配送の車のスピードの違いには驚かされます。東京やその近県にいるとコンビニの配送のトラックのスピードは、ほぼ高速で80、一般道で法定速度、または60以下。だけど「全てのコンビニが」というわけではないけど、地方に行くと高速で80で走っている会社は、東京近辺のそれと比べると確実に少ないです。本来なら正しくないのは承知の上で言わせて貰えば、東京近辺の方が人や車も多いし、渋滞もかなりの頻度で発生するので多少のスピードオーバーも「有り」だと思うのですが、一部のコンビニを除けば可哀想なくらい社速を守っていると思います。しかし、地方においては配送エリアがどうしても広くならざるを得ないとはいえ、人や車、渋滞の頻度も低いはずなのに、結構急いでいるのはどうしてなんだろう?たとえ地域が違っても看板は変わらないのだから、ルールをひとつにするのが普通だと思うのですが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お、お、お帰りなさい信男。

何はともあれ「お帰りなさい」と言うべきでしょうか?

http://www.fctokyo.co.jp/home/index.phtml?cont=item&item=5716

何年か前のルーカスの事と言い、今回の件といい、シーズンオフの迷走はこれから先もウチの風物詩になるのでしょうか。本人の心のうちは判りませんが、紆余曲折、気分としては決していいものではないでしょうけど、また戻ってきてくれるという事は私的には本当に嬉しく思います。今シーズンは良い意味でフロントを見返してやるくらいの覚醒をしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

消費税論議をする資格無し。

使途をキチンと報告する事が全く必要の無い特別会計を抜本的にいじってから考える事ではないでしょうか?http://www.yahoo.co.jp/_ylh=X3oDMTB0NWxnaGxsBF9TAzIwNzcyOTYyNjUEdGlkAzEyBHRtcGwDZ2Ex/f/topics/top/2/*-http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/consumption_tax/?1200645446

わが国の主要経済団体のお歴々は今年は景気が良くなると予想されているようですが、実際問題、本当の意味での市民ベースで見れば景気は悪くなる一方です。議員の先生方やいわゆる財界の方々、政府系の研究委員などに呼ばれる学者の方たちは、プライベートでお付き合いをされている人間の質がかなり違うようで市井の者の気持ちなどはどうにも解らないようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃあね!ノリオ

鈴木規郎君、義理堅いのは大事な事だと思いますが、たとえ2部とはいえフランスでチャレンジするのも、今後の自身のプレーヤーとしての飛躍の為には良かったんじゃなかったですか?神戸をチョイスするのも悪くは無いけど、せっかく海外で移籍とか関係なく練習参加したクラブで評価されるのは凄い事だと思うけど。とりあえず兵庫で頑張って生活してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

ユータもOUT

うーん、確かに若いとはいえプロとしてのキャリアを考えれば仕方が無いか。人材流出である種火の車になった千葉でならレギュラーも可能だろうけど、チームがそんな状態だからこそサポーターの見る目も東京でのそれとはかなり違って厳しいはずだから、不可抗力といえどシーズン途中で怪我して終わりは許されないよ。まぁ兎に角、千葉のサポーターに信頼され愛されるように死に物狂いで頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

伊野波雅彦さん、さようなら

こっちの方もやっと発表になりました。これもある程度規定路線とはいえ、ウチでもう少し頑張ってほしかったな。もしかしたら岩政みたく鹿島で覚醒しちゃうかも。完全移籍なのでこれからは敵でしかないけど、早くスタメンでポジション獲って、最前列にいる裸族のみんなに愛されてください。ウチとのゲームでは去年のようなプレーを希望!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールドファンには涙もの。ヤッターマン。

昨夜の日テレ系の「ヤッターマン」を見る事が出来ませんでした。昔のやつをリアルタイムで見ている年代なので今回の21世紀の本作を是非見たかったのに。初っ端からとても悔しいです。声の方も殆ど昔のままのようですが、お約束の「ポロリ」だけは自主規制が多くなった現代ではオリジナルのような訳には行かなかったようで。実写版のほうも製作されるようなので、そちらで深田恭子に頑張って大胆に新境地を切り開いていただければ有難いのですが。もしそれが不可能なら裏版で「杉本彩R-15バージョン」でも作ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいんじゃない、羽生!!

http://www.hanyunaotake.com/index.html

話だけが先行してこのまま立ち消えかな?なんて思ってたら、やっと決まってくれました。

自身のWEBでの千葉サポーターへのメッセージと、新天地での抱負は読んでいて、とても丁寧で本人の人柄が伝わってくるものでした。今期はどうやら基本の守りが出来るチームになりそうです。よかった、よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

歳を考えろよ馬鹿!!!

プライベートにおいてどんな趣味を持とうともそれは個人の勝手。しかし社会に対しては勿論、自分が愛するクラブに対しても責任を負うのが大人。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/01/12/14.html

ホーム、アウェイを問わず、スタジアムに行って感じるのは「徒党を組むとやたらと強がったり」、「自分らの仲間内や見てくれからして自分よりも強そうな奴にはへりくだってるくせに、いわゆる普通の人や年下、まだ年数が浅いらしく『場』に慣れていない人に対して(暗黙のうちに)威嚇するような態度や、またはそのような行動を平気でする馬鹿」が増えています。勿論ウチにも確実に増えてるよ。傲慢さが過ぎるとこんな事にもなりかねません。いつまでも謙虚さを失わずに。自分も含めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小澤は勿体無くねーか?

小澤を他クラブに修行に出すのは致し方ないけど、J1でもなくJ2でもなくJFLにわざわざ出す事は無いんじゃないか?今期はFWのポジション争いに絡んでくるかな?と思ってたから本当に残念です。JFLの公式戦よかサテライトの方がプレーの質も高いと思うんだけど。傍からは見えない部分が多分にあるだろうけど、もし本人が「どうしても」と言ってんだとしたらそれは尊重するべきか。戻ってくる時は一回りも二回りも大きくなってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトルに惹かれました。<なまはげ暴走>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080112-00000033-mai-soci

実際、生で見た事ないけど「悪い子はいねが」てやるやつでしょ。酒に酔っていたのを言い訳にしてるけど「舞」は出来たんだから「本当にそうなのー?」と勘繰ってしまいたくなります。私だったら口外しない変わりに、「どんなにあっても困る事のない、腐る事もないモノ」を搾り取れるだけ全部獲ってやりますけどね。都市部より追い込みかけるの簡単ですから。しかし秋田県はおおらかだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルールはルールです。守りましょう。

公立学校の教職員といえどもルールを守る気が無い、ルールを守れないのなら、その職を辞して去るべきではないか?http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__yomiuri_20080112-999-OYT1T00014.htm 

児童生徒に集団生活を教えるのも仕事のうち。それなのに手本となるべき立場の人間が自分の思想信条を優先させるなど言語道断。氏名収集を「悪」と答申した審議会も、学校で教師が生徒に対して同じような事をしている事には目をそむけるのでしょうか?歌詞の内容がどうとか、それ以前に自分の国に誇りも持てないような輩は人に物を教える資格などありません。それと同じように現在では民間とは比較にならぬほど待遇のよい公務員に労働組合などはいりません。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

昨日の福岡地裁判決について

結局、名古屋地裁もそうだけど、今回の福岡地裁判決を見れば全国何処の地裁に行っても法を四角四面に運用する事のみに力を注いで、法廷でのテクニックに長けた弁護士のやり方にまんまとはまっても自分が下した判決がその後の判例になるのが嫌らしく、典型的な小役人根性丸出しで、事なかれで次の任地に行く事しか考えない無能ぞろいだという事か。アルコールに強かろうと何だろうと、わずか4時間ばかりの短時間にかなりの酒量を飲んで、街中を100kmものスピードで走る事自体が危険な事のはずなのに、どうやら福岡県ではそれほど危険な事ではないらしいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

増嶋、はんなりに行く。

なんだか全然発表がないからそんな気がしていたけど本当の事になると、正直ちょっと意外でした。増嶋の京都移籍。始まってみないとわからないけど、今シーズンは監督も変わり、コーチ陣も奥原が就任したりで出場機会に関してはチャンスがあっただろうと思うだけに勿体無い気がします。実際昨シーズン甲府で頑張っていたし、今年は心機一転ウチに戻ってポジション争いをするだろうと期待していたので意表をつかれました。まぁ京都で頑張ってスタメンをキープして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーカス西へ行く。

ルーカス君のガンバ大阪への移籍が正式に発表されました。そろそろ松があけるので、何かしらのアナウンスがあるだろうと思ってたので気持ちの上では特にどうという事もないけど、かなり東京色が濃いようなので、それを薄めるのに少し時間がかかるかも知れません。移籍先がなんといっても関西なのでルーカスの性格からいってもすぐになじむ事が出来るだろうから、早くチームにフィットしてウチとの試合以外では頑張ってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

なんか、カッコよかったぞ三鷹高校

本当に心の底から「お疲れ様でした」

ピッチで戦った選手。出場出来なかったけどベンチから気持ちを送っていた選手。スタンドから熱い気持ちを最後まで送っていたサブメンバー。

最後まで見ていてドキドキするようなサッカーでした。テレビで見ていても多くの選手が身体がもうボロボロなのが伝わってきてました。でもホイッスルが鳴るまでボールを追いかけファイトしていた姿が「漢」だった。3年生はセンター試験頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

頑張れ、都立三鷹高校!!!

なんだか懐かしい香りのする三鷹のサッカーにやられてます。私自身、鷹高自体は別に母校ではないのですが、私の頭のレベルからすると今でも信じられない事なのですが、中学時代からの仲間と言うか友人が2人OBでして、私自身も詳しくは言えませんが昔の事ではありますが鷹高に少しばかり縁があるもので、とても感情移入して応援しています。

きっと各校とも三鷹に対してはノーマークだったであろうからきっと臍をかんでいるだろうね。特に力のある強豪校からしたら、三鷹の選手なんかに(←悪い意味でなく)負けたくないと思ってるだろうから、その気持ちが強い分、逆にやりにくいんじゃないかな?今の快進撃がFC東京がJ1に上がって旋風をおこした時と感じが似ているし、どんなに疲れても「全員攻撃全員守備」、カウンターの時にはボールを持っていない選手がドンドン上がっていく感じなんかは、ここ数年ウチのトップチームが忘れてしまった「ひたむきさ」を思い出させてくれます。

次は今までよりも難しいであろう藤枝東です。悔いが残る事のないよう全力で戦って下さい。応援団も耳なじみのあるチャントをまた大きな声で、選手が苦しい時間に背中を押してあげられる位の気持ちをこめて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »