« 人事往来(フロント編) | トップページ | 仕事以外で雪なんか見たくない »

2008年2月 2日 (土)

もはや生協も営利企業です

JTフーズの餃子から端を発した今回の問題で一番考えなくてはならないのは、生協の限界がきたのかな?という事ではないだろうか?組合員をはじめとした消費者の「食の安全性」を売りにしてますが、各コープ単体ではなく日生協として見た時に、全店舗で取り扱っている商品や、宅配で取り扱っている商品、その全アイテム数を考えれば、定期的に全てをチェックするのはもはや不可能なんだろうと感じます。だからと言って今回の件が許されるわけではないけど、いつまでもタテマエを振りかざす事をやめて現実的に利益も重視せざるを得ない事を組合員に伝える時が来ていると思います。

この件での失態はJTフーズ、日生協ともに検査チェックの責任を放棄していた事ですね。

去年も色々あってそのたびに生協のPBが出てたのに・・・。危機感があまりないのかな?今更、反戦平和の活動よりも本業に集中する為に政治臭のする活動から足を洗いなさい。

|

« 人事往来(フロント編) | トップページ | 仕事以外で雪なんか見たくない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もはや生協も営利企業です:

« 人事往来(フロント編) | トップページ | 仕事以外で雪なんか見たくない »