« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

アルウィンのPにいます

近場なので少し早目に出たのもあるけど、もう着きました。結構肌寒いです。空は明るくはなってるけど雨はしっかり降ってます。天気が良ければ遊んだりも出来たけどこれじゃあ時間潰すのが大変です。やまびこドームでイベントやってるけど離れているので面倒臭いから行きません。あー雨やんでくれないかなー・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ!VSエスパルス

今年リーグ、カップ両方共やられてしまっている相性の悪い清水を今度こそは叩きたいところです。前の対戦の時と違ってかなり調子が良いので期待しても大丈夫だとは思いますが、舐めてかかると痛い目にあうので気は引き締めて取りこぼす事無いようにいってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

’08 第2回東京ダービー

もう少し難しいゲームになるかな?と予想してたんですが、開始早々のブルーノのミドルシュートで先制してから向こうがバタバタしてくれたので正直、あっけなかったです。緑のブラジルトリオは上手いけど、まわりを使うのがお嫌いなようで、特に「ハルク」だか「フッキ」だかいうガタイのいいのが必要以上に頑張ってボールを持ってくれるから突破さえさせなければ怖くもなんとも無い!フロンターレも早くに見切ったのが大正解!「J1甘くないよ!」と誰かチームメイトが教えてあげればいいのに。

佐原のやっと取った移籍初得点やユースケの復帰初得点!競争が良い方向に作用してるのが手に取るようにわかります。平山、得点は出来なかったけどプレーは格段に良くなってる。マスコミの雑音なんか気にしないでトウキョウで結果を出して、北京を狙えば大丈夫でしょう。今週も楽しい1週間を過ごせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

雨上がれ!午後はナビスコ、vsベルディー

昨夜は名古屋で今ちゃんと長友が頑張ってたり、見てないから結果だけしかわからないけど夜中に北京組が負けてしまったり、ある意味忙しい一日があけて、今日の午後はナビスコです。何処に負けても気分的には良くないけど、その中でも絶対にやられたくないところのNo1、よみうりランド!難しいゲームになると思うけど、特に平山には並々ならぬ頑張りを見せてもらわねば!頑張りといってもつまりは結果を出していただかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

世界一安全なスタジアムを目指して・・・

久しぶりに本当に忙しかったです。4日間でキチンと横になって眠れたのは6時間位、あとは相手時間にウトウトしたくらいで身体と意識がボロボロです。そんなこんなでこの間の「埼スタ動乱」に端を発してスクランブル要員として浦和様は「SP」なるものをスタンバイさせるようですが・・・・如何なもんでしょうか・・・・。今回の件に関してはメディア等を介してしか知らないけど(それほどの興味も無いので)問題の発端は関西にあるので浦和には同情する部分もあるけど、観客同士のいざこざを未然に防ぐ事を「しなかった」警備会社に一番の責任があるし、何処のスタジアムのコンコースにも暇そうに散歩してる警察官の怠慢が事を大きくしてしまったように感じます。

その責任を回避する為に全クラブに対して運営強化やスタジアム内外でのセキュリティー強化を義務付けるようですが・・・。例えば飛田給に関して言うとクラブがそんな事に金を使うより、お隣にある警察学校の学生を群衆警備の実践の場としての研修先としてスタジアムに派遣させたほうがお互いにメリットがあると思う。スタジアムも3セクなんだから都へ話を通すのも簡単なはずだし、そこからトップダウンで警視庁へ命令すれば「あっという間」に出来るはず。何しろシュミレーションとかでなく本物の素人の人間で研修が出来るのだからこんなにありがたいことは無いはず。どおすか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

Obama'08

首都高4号線上りを都心に向けて走っていく。新宿大カーブを過ぎて代々木の左カーブ。左手に代々木PAを見て道なりにほんの少し行くと、PAの建物の右隣のマンションのベランダのところに「Obama’08」の横断幕があった。ゴールデンウィークの少し前の事。あそこはなんだろうと気になっていたけれどいつの間にか忘れていた。それを今さっき思い出した。今でもあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

酒気帯びであっても厳罰を!

鹿島のプレーヤーの飲酒摘発は、クラブ、リーグでの謹慎等の軽い処分で済ますことは絶対に許すべきでは無い。ここ数年飲酒運転による事故がこれほど騒がれているのに、自覚が足りないようなので。

今回は飲酒検問で引っかかったから良かったけど、もし大きな事故が起こってから「実は酒飲んでました」では、選手生命どころの話じゃなくなっちゃうわけで、もしかしたら誰かの生命を奪ってたかも知れないんだから、少し位重めのペナルティーで、もう一度ピッチに戻れる事に感謝しないと。

今シーズン、やたらと選手や監督の運転中の事故が多いです。車自体は何も無ければ凄く便利なものだけど、もしもの時は人の力ではどうにも出来ない代物だという事にもう一度気づかないと取り返しのつかないことになるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

vs磐田 1-2。ヤマハ

昨日はアウェイ磐田だったんですが、東京には20:00前には帰ってました。しかし久しぶりの静岡な感じの暑さに、身体が完全に疲れてしまい割と早めに寝てしまいました。

朝は大して暑くも無かったんですが時間を日が高くなってくると、いかにも日焼けをしそうなジワジワ来る感じが強くなってきましたが、昨日、磐田のイベントとしてMOWのサンプリングをやっていてアイスを配っていた為暑さから一時でも逃げる事が出来て結構助かったりしました。JAが新茶のPRもしていて、水出し煎茶も乾いた喉を潤してくれたりして、万事が昨日の天気を先読みしていたかのようなとても良いイベントでした。

ゲームの方は前半失点してしまったけれど、完全に磐田ペースの展開には感じなかったし、上手くボールを廻されたりはしていても昔のような「怖さ」が全然無いので結果論ではなく全く負ける気がしませんでした。後半になって、早い、いい時間帯に「ジュビロ殺し」赤嶺のシュートから同点にすると、その後は完全にこっちのペースでゲームが進み、ジュビロが混乱状態で其れをほぼ修正する事が出来ずに、怪我明けの期待のエメルソンの投入によって中盤はウチのもの。エメ、カボレの絶妙なコンビネーション、そして赤嶺の最高のポジショニングで逆転。連敗中だったから余計に、最高な勝ちでした。

カボレはいい笑顔でした。ナビスコ試合で魅せてくれるような気がします。リーグ戦現在の順位に気負うことなく、中断明けも楽しませてくれたらそれでOK!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

あと1時間弱

日陰にいると風が涼しいのですが、ひなたは汗ばむ程暑いくらいです。今日のBigは全部1。磐田のショップなんかで買わなきゃよかった!とりあえず土産は勝ち点3!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

明日は磐田戦だよ!

明日は磐田戦です。ホームで連敗中なので、ここはなんとしても勝ち点3を持って帰りたいところ。怪我人が続々戦線に戻ってきているので期待してもよさそうな気もしますが、ココ数試合なんとなく良い流れとはいえないので、ある程度確実な人選を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

サッカー専用スタジアムなんて、夢のまた夢!

飛田給に陸上トラックを作るのは全ては石原知事の延命の為。そもそも国体について1期目の選挙の時に「全都道府県ですでに開催しているし、東京の様なメジャーな都市でやる意味はない」と言ったにもかかわらず、机上の空論に近いオリンピック開催に託けて関連団体からの支持集めの為に持論を簡単に覆し、多摩国体開催を決定。

陸上トラックを作るのには都としてはそれほど腹は痛みません。何故なら文科省からお金が出るからです。各種スポーツ団体の元締めは文科省だからです。TOTOの胴元も然りです。日本中で国体が開催されるたびに、その後殆ど使用される事のない陸上競技場が作られるのは、それ自体を作る時に文科省から多額の補助金が出るからです。もし競技場に陸上トラックを作らないと、確か文科省からの補助は得られなかったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレシーズンマッチVSソウル

行かない事に決定。本当は行けない事情が多すぎて行かない事に決定。本当はさ、行きたいんですよ、でもさ職種にもよるけど、日曜日にリーグ戦やカップ戦があってもギリギリで帳尻あわせして翌日休んだりしてどうにかしてるけど、いくら近いとはいえ隣国の韓国では出張の多い身の上では到底無理。仕方が無いかな・・・・。

もしACLとかなら金銭面さえクリアすれば無理してでも行く気ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

飛田給脱出計画!!

社長の口からやっとこの言葉が出てきました。私自身は出来る事なら飛田給でいってほしいところですが、スタジアム側の対応を見るにつけ、特に今回の名古屋戦前のライブの件などは以前も書いたとおり、どう考えても常連客を馬鹿にした行為としか見えないし。名古屋のホぺイロさんが言ってるようにココは芝が根付きにくいだけでなく、水はけの悪い土地であるのだからもう少し考えて運営してもらわないと、これから先もつまらないゲームを見せられることになるのだから。其れが原因でまた犠牲者が出たりしたらそれこそ取り返しがつかないしね。スタジアムからピッチの管理を任されてる人たちだって可哀そうに感じます。

私が思うに芝の件が一般の人にまで知れ渡ってしまえば、「味の素」の冠がスタジアムについている以上は、ネーミングライツの善意の第三者である「味の素」の企業イメージだって大なり小なりのマイナスイメージがついてしまうわけで、迷惑がかかると思うのです。そうなればFC東京対東京スタジアムだけの問題でなくなります。だからこそ「東京スタジアム」という三セクへの出向、腰掛の木っ端役人の拙い金儲け、本体へ戻ってからの出世などのイヤラシイ考えで好き放題にされて、今までの楽しかった思い出まで壊されるのがとても許せないですね。出来る事ならスタジアム側はトップを挿げ替えて常識のある方を持ってきてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

原点回帰だ!オレ!

そういえば2連敗中なんだけど日曜日のアマラオファイナルマッチが良い意味でクッションになってくれた様で、いつもなら長く感じる一週間だけど割と楽に乗り越えられそうです。決して気が抜けたとかでなく、自分なりに原点に帰って、も少し肩の力を抜いて昔のように愉しむ事も必要かな?なんて思ったりしています。そりゃあ、今のメンバーなんかと違ってあの頃はテクニックひとつとっても比べものにならない位痛いものがあったけど、結果が悪くても最後まで闘ってれば「次、頑張ろうぜ」みたいなのがあった、それが全て正しい訳じゃないけど、最近は少し結果ばかりに自分自身気持ちが左右される事が増えている気がする。そういった意味で私にとっても、いいタイミングで足元を見直す事が出来たので本当に有意義なイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GKの若い衆も確実に成長してる!

こちらではホームで連敗したり、なんか点が取れなかったり停滞ムードがありますが、はるか遠くヨーロッパの地では、期待のGK権田君がベストGKに選出されたようで、久しぶりの吉報はチームにも何かしら良い影響を与えてくれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

第1回?アマラオラストマッチ。

アマはやっぱり昔と同じアマでした。サポーターやファンを大事にするあの頃のままのアマがいました。東京で本当の意味でのラストマッチになった天皇杯四国遠征にはいけなかったので、今日のゲームはとても楽しめました。堀池やウメッティー、和田に奥原、加賀見やフミタケ、昨日の事は少し忘れてシモもいて、まだ全力で遊べていたゴール裏のあの頃の雰囲気も少しだけして、山口や奈良橋、ゾノ、ノボリ、レフティーモンスター。相馬に小島、本田にカリオカ、あの頃の代表メンバーかと圧倒されそうなメンツ。全てが豪華でした。

ゲームも良い意味で見所が沢山あるし、博実のプレーも堪能できたし、カブも2回出てきたりで自由な雰囲気が「アマ」ラストっぽくて良かったです。でも最後の見せ場はやはりと言うかアマラオのマイクパフォーマンスと熱唱、若い嫁さんの紹介等で涙を流すほど笑いました。やっぱり最後にしんみりというのは似合わないね。こんな感じの熱さと笑いと斜に構えた感じの東京がいいな。今は昔と違ってスタジアムの器も大きくなって人も増えたから難しいけど、あの頃のあの感じを少しだけでも入れてほしいと感じた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はアマの雄姿が見れる!

今日は昨日の疲れだなんだといってられないイベントがあります。ここ数年ゴール裏にいるとかなり多くの人がアマを知らない、もしくは名前は聞いたことあるけど生でプレーを見たことが無いらしい人が多数派になりつつあるようです。そんな人は是非とも今日の飛田給で見て感じてください。仕方が無いとはいえ今、ウチが失いつつある「愛」を感じる事が出来るはず。

ただね、アマに思い入れのある昔からの人のためにも、その人たちの気持ちを踏みにじるような事はしないでね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VS 柏0-1初の連敗。

0-1だろうと0-5だろうと負けは負け。次のアウェイ磐田までに問題点を整理して、直すべきとこは直して良い形で戦えるようにしてください。

しかしアレですねこの間名古屋に負けて、自分も正直気落ちがしましたけど、今シーズンの負け数を考えればまだ全然大丈夫でしょ、ナノに昨日、天気が良くなかったとはいえあんなにも人が減ってしまうものなんでしょうか?良い時ばかりでなく、上手くいかないときもサポートする。そうすると光が見えてきたときの喜びもひとしおです。諦めないで行かなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

0-1名古屋に負ける・・・・

どんなに言葉を尽くそうとも負けは負け。結局「勝ちたい」気持ちが連敗中の名古屋の方が上だったということ。もうアレです、ウチは完全に研究されてました。名古屋の方がスカウティングが良く出来ていて、ウチの苦手な形で各選手がマークされて、攻撃の際も「形」を読まれていて、そのまま向こうの読みどおりにウチがはまっていってしまったということ。ユースケにはPKキッチリ決めてほしかったけど、なんとなく失敗しそうな空気がしていたのでショックはそれほど大きくは無いです。いつかのルーカスのようにこのカードでPK失敗して、どツボにはまってしまわないかが心配ですが。まだまだリーグ戦3敗目、去年とか一昨年に比べれば全然たいしたことありません。連敗さえしなければいいんです。悪いところは週末までに修正して土曜日に楽しめればそれでOKでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は名古屋ぐらんぱ。

大宮の時とは正反対の晴天です。ただ、やたらと風が強そうです。良い状態できたウチに対して、どうにも勝てなくなった名古屋でコントラストはハッキリしているけど、こういうときに落とし穴があったりするので気を引き締めてかないといけません。お互いにサイドの勝負になりそうなんで楽しみではあるけど、向こうの最後のあわせどころが基本的には1ヨンセン、2玉田、みたいなところだからDFがキッチリ抑えてくれればどうにかなるでしょう。ただね名古屋はウチ以上に「地味だけど出来る奴」が揃ってるのが怖いところかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋なのに大宮から0-3

梶山がお父さんになって凄く頑張ったり、フジがインターセプトしまくりだったり、栗沢が回を重ねるごとに良くなったり、長友はマッチアップした相手を置き去りにしたり弾き飛ばしたりで、なんだかんだで好き放題の土曜日でした。こちらやあちらの方たちで比較的多い意見が「ゲームは大宮が支配していた」云々ですが、私はそうは思いません。結局負けてしまった側はゲームを支配する事も、90分のうちの大半の主導権を握る事も出来なかったから「負け」という結果が出るわけで、ゲームをコントロールしたのは勝った方でなければ理屈としておかしくなると思う。

そういった意味でこの連戦をああいった形で勝ちきることが出来るようになったのも、確実に力が付いてきた証拠だし、良い雰囲気のまま名古屋を叩かないと団子の中に埋もれてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

とりあえず大分。1-0

どんな形であれ勝ちきる事が大事なんで、追加点がどうとかはこの際二の次でいいと思います。赤嶺はかなり凄い事になってきてるし、梶山や大竹、今ちゃんも長友、トクナガも日本平の時と見違える程動けてたのでよかったし、カボレがイイ感じで恐さを醸し出してきてるので、連戦開けには本来の力を見せてくれそうな雰囲気が出てきてる気がする。気を抜いたらいけないけど今年は凄い事になりそうだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »