« vs磐田 1-2。ヤマハ | トップページ | Obama'08 »

2008年5月21日 (水)

酒気帯びであっても厳罰を!

鹿島のプレーヤーの飲酒摘発は、クラブ、リーグでの謹慎等の軽い処分で済ますことは絶対に許すべきでは無い。ここ数年飲酒運転による事故がこれほど騒がれているのに、自覚が足りないようなので。

今回は飲酒検問で引っかかったから良かったけど、もし大きな事故が起こってから「実は酒飲んでました」では、選手生命どころの話じゃなくなっちゃうわけで、もしかしたら誰かの生命を奪ってたかも知れないんだから、少し位重めのペナルティーで、もう一度ピッチに戻れる事に感謝しないと。

今シーズン、やたらと選手や監督の運転中の事故が多いです。車自体は何も無ければ凄く便利なものだけど、もしもの時は人の力ではどうにも出来ない代物だという事にもう一度気づかないと取り返しのつかないことになるよ。

|

« vs磐田 1-2。ヤマハ | トップページ | Obama'08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒気帯びであっても厳罰を!:

« vs磐田 1-2。ヤマハ | トップページ | Obama'08 »