« あと1時間弱 | トップページ | 酒気帯びであっても厳罰を! »

2008年5月18日 (日)

vs磐田 1-2。ヤマハ

昨日はアウェイ磐田だったんですが、東京には20:00前には帰ってました。しかし久しぶりの静岡な感じの暑さに、身体が完全に疲れてしまい割と早めに寝てしまいました。

朝は大して暑くも無かったんですが時間を日が高くなってくると、いかにも日焼けをしそうなジワジワ来る感じが強くなってきましたが、昨日、磐田のイベントとしてMOWのサンプリングをやっていてアイスを配っていた為暑さから一時でも逃げる事が出来て結構助かったりしました。JAが新茶のPRもしていて、水出し煎茶も乾いた喉を潤してくれたりして、万事が昨日の天気を先読みしていたかのようなとても良いイベントでした。

ゲームの方は前半失点してしまったけれど、完全に磐田ペースの展開には感じなかったし、上手くボールを廻されたりはしていても昔のような「怖さ」が全然無いので結果論ではなく全く負ける気がしませんでした。後半になって、早い、いい時間帯に「ジュビロ殺し」赤嶺のシュートから同点にすると、その後は完全にこっちのペースでゲームが進み、ジュビロが混乱状態で其れをほぼ修正する事が出来ずに、怪我明けの期待のエメルソンの投入によって中盤はウチのもの。エメ、カボレの絶妙なコンビネーション、そして赤嶺の最高のポジショニングで逆転。連敗中だったから余計に、最高な勝ちでした。

カボレはいい笑顔でした。ナビスコ試合で魅せてくれるような気がします。リーグ戦現在の順位に気負うことなく、中断明けも楽しませてくれたらそれでOK!

|

« あと1時間弱 | トップページ | 酒気帯びであっても厳罰を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vs磐田 1-2。ヤマハ:

« あと1時間弱 | トップページ | 酒気帯びであっても厳罰を! »