« 関越トンネル上り、只今足止め中 | トップページ | 松下さん、てことは、専用スタジアムですか? »

2008年7月17日 (木)

vsガンバ。1-1ドロー。国立

昨夜は勝ちたかったですが、ピッチ上でプレーする双方の選手は、かなりきつかっただろうと、大人な気遣いをさせてしまうような不快な蒸し暑さでした。ゲームの方はウチにいた時にはなかなか見る事の出来なかったルーカスが、「チャンスにキッチリ決めてしまう」という暴挙によって先制されるも、加地がいるとプレーがやたらと冴える徳永の、今シーズン何度も狙っていたけどなかなか決まらなかった綺麗なミドルで同点。その後はお互いにゴール前に運ぶものの、大きく吹かしたりパスミス等でボールを奪われたりで、結構ハードなカウンターの応酬で、時間を追うごとに疲れと暑さでプレーが緩慢になってきてそのままドロー。

対上位3戦のうち、かなり良い部類に入るゲームではないかと思います。遠藤不在でセットプレー時にはかなり助かった面もありますが、戦う気持ちはかなり高いと見受けられるので、後半戦はまたもう一度我々を楽しませてくれるでしょう。最後まで勝ちに行こうとする姿勢はこの3戦たとえ敗戦濃厚であっても失ってなかったように感じます。昨日は石川OUTはやめた方が良かったような気がします。エメルソンは調子が悪いのか?それともゲームに入りきれてなかったのか、この辺をどうにかしないと高いところでボール失うと、あっという間にやられてしまいますから。後半戦は羽生のパス→ランにキチンと反応して、もう一度羽生にボールを渡す事を選択肢の最優先にすることが出来れば、今以上にチャンスが増えそうなものなんだけど・・・。

平日開催で27000オーバー。白いYシャツが国立のカクテルライトにキラキラしてた夜でした。

|

« 関越トンネル上り、只今足止め中 | トップページ | 松下さん、てことは、専用スタジアムですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vsガンバ。1-1ドロー。国立:

« 関越トンネル上り、只今足止め中 | トップページ | 松下さん、てことは、専用スタジアムですか? »