« あと少しで始まります | トップページ | 平山、残念・・・ »

2008年7月14日 (月)

vs鹿島、4-1負けてしまいました

なんだか時間が経てば経つほど霧が濃くなってきて、向こうサイドなんて全く見えない状態で終わりました。カボレのゴールが鹿島のスイッチの役割を果たしたようで、流石に今シーズンの鹿島は、昔のとてつもなく強い頃の鹿島を髣髴させるだけあって、個々の選手がキッチリ仕事をするし、交代で入ってきた選手もキチンと結果を出すし、これはもう仕方に無い敗戦かな?と思ってます。私は最後まで勝ち負け云々でなく、ピッチにいるトウキョウのプレーヤーが戦ってたのでスタンドから声を出してました。正直、誰がどーのこーのでなく、これが今の「トウキョウの力」だと改めて認識させられた一戦でした。

鹿島の得点シーンはひとつも見てません。本当に凄い霧でして、向こうサイドの歓声なんかでくみ取るような状態でした。どんなにボコボコにやられても最後まで見届ける事もファン、サポーターの役目だと思います。馬鹿みたいに愚直に信じる事も大切だと思います。ほんの数年前はもっと酷くやられることもあったんだし。次のガンバで前半戦が終了。その後は、またもう一度スタートする気持ちで、きっと楽しませてくれる事でしょう。

|

« あと少しで始まります | トップページ | 平山、残念・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vs鹿島、4-1負けてしまいました:

« あと少しで始まります | トップページ | 平山、残念・・・ »