« また一人偉大な選手が引退します。Mr.セレッソ、森島 | トップページ | FC東京vsベガルタ仙台。2-1天皇杯4回戦。 »

2008年11月 1日 (土)

ナビスコカップ決勝。大分vs清水2-0

日にちを何故か11月3日だと思い込んでいて、天皇杯と同日なのでチケットを買わずにいて、一昨日になって「11月1日じゃん」とやっと気が付いたので自宅で見ていた私です。

基本的にどちらにも肩入れせずニュートラルな立場で見ていました。しかし「FC東京初戴冠」の時の感覚が蘇ってきて今日、国立のゴール裏にいないこと、ピッチ上に東京の選手がいないことでこんなにも悔しい気持ちが湧き出てくるとは思いもしませんでした。

内容についてはあれこれ書きません。ただ途中からエジミウソンがアンダーテイカーに見えてきたとき、なんとなく「大分が勝つな」と頭の中を過ぎりました。九州からあれだけのサポーターが駆けつけたことには敬服します。自分たちの愛するクラブを支える為に清水サポーターにも負けない位の動員力の大分、名実共に「九州の覇者」になりました。

本当におめでとうございます!そして、おつかめさまでした。バイたん。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へブログランキング・にほんブログ村へ

|

« また一人偉大な選手が引退します。Mr.セレッソ、森島 | トップページ | FC東京vsベガルタ仙台。2-1天皇杯4回戦。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップ決勝。大分vs清水2-0:

« また一人偉大な選手が引退します。Mr.セレッソ、森島 | トップページ | FC東京vsベガルタ仙台。2-1天皇杯4回戦。 »