« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

泣いても笑っても、明日は‘08ホームラスト

今日、鹿島が勝ってしまったので僅かながら残っていた優勝の可能性は消えてしまいました。しかしアジアを狙えなくなったわけではないので、シーズンラストのホームゲームだからでなく、純粋に夢を実現させる為にファン、サポーターは必死にやるべきだと思います。

個人的なスタンスで他人から「あーやれ」「こーやれ」言われるのは大嫌いですが、今シーズンこんな終盤まで「もしかしたら優勝しちゃうかも?」とか「上が足踏みすればトップだ!」とかココまで楽しい思いをさせてくれた選手や監督にお礼の気持ちをこめて、其々が出来うる限りの後押しをして、あと残すところ2試合、大きなうねりを作れたら面白いし、最高だろうなと思います。

新潟が残留絡みというのは気になるところですが、他人の事をかまっていたら今までと同じ中位に埋もれてしまいます、勝てる相手、勝たなくてはいけない相手からキチンと勝ち点3を確実に取れるようにならないと、いつまでもテッペンには往けません!

理屈抜きに、これほどまでに頑張ってる選手たちを勝たせたい!リーグ終わってからの天皇杯につなげる為にも!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

よく追いつきました!vs神戸1-1

よくまぁ追いつきました。いままでの神戸と違いやたらと前へ前へきて、その気迫に負けてだんだん後ろに下げられていた前半。ハーフタイムに修正したらしく前半と違い前からプレスをかけて流れをなんとか引き寄せていた後半。

レフリー君はいつもの如くブレる、見落とす、見てないフリをする。

そんな中でよくドローに持ち込めました。今シーズン嫌味でなくそれだけ勝負強くなったってこと。残り2試合、運にまだ見放されていないようなのでなにかとてつもない事が起こるかも?身体も喉もボロボロになるまでやって「果報は寝て待て」に持ち込みましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

開門前 アウェイ神戸

今、ビジター待機列です。キックオフが1300と早い為かホーム、アウェイ共に出足が早いようです。ガソリン、レギュラーが136円でした。アウェイの洗礼か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

正念場!!明日はアウェイvs神戸。

本当に今年のJリーグはわかりません!一度は首位戦線から脱落しかけたのに、上位にいたチームが軒並み足踏みしてくれて、我がFC東京はもう一度息を吹き返し、てっぺんを目指す競争にまた名乗りを上げることが出来て、それからは今までなら落としていた流れのゲームも終わってみれば勝ち点3をいただいていたり、そしてリーグ戦残り3節の大詰めの現在も上位グループに顔を出して、取り残されないように踏ん張っているなんて、今シーズンの初めには思いもしなかったです。

そして明日のアウェイ神戸、相性はいいです。しかしこういった調子の良い時こそ「好事魔多し」の言葉にあるように、ファン、サポーターは選手以上に地に足をつけて、熱さの中にもいつもと変わらぬゴール裏の雰囲気を作るべく努力せねばなりません!!

天皇杯で鳥栖に大敗をきしてしまうような腑抜けた奴等に負けるわけにはいきません!今夜出発します。東京組の方は強い気持ちを神戸に送って下さい!連勝のままホーム最終戦へつなげるためにもこのゲームは鹿島戦やガンバ戦より重要です!!         

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

準々決勝vs清水戦、仙台ユアスタに決定!!

正直いって九州とか11月のリーグに引き続きまたも関西方面でなくてよかったと本気で思ってます。仙台も寒波とかきたら結構雪降るけど、久しぶりの仙台スタジアムなので本当に楽しみです。

今シーズンとてつもなく相性の宜しくない清水ですが、今度こそは倒して元日まで楽しみを繫いでいってほしいです。そこで勝てば国立かエコパ。高円宮杯でU-15のカスーラ達が勝ち上がって、国立で天皇杯準決勝の前に開催するゲームで優勝して、その後にトップチームが決勝進出を決めてくれたりしたら最高なんだけど・・・!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

天皇杯。アウェイ扱いvs新潟2-3

さぁ次は準々決勝です!放送がなかったのでダイジェスト等の断片的なものと、現地組の方のブログ等でしか状況はわかりませんが、新潟が現在の順位を象徴するような、DFのエグイ行為でウチの石川がやられてしまったようで。本当にムカつきますね!見れないから余計に腸が煮えくり返ります!!知人の現地組の方などは普段はそれほど感情を露わにするタイプでないのに、そんな人が怒り心頭しているのだからかなり危なかったのではないかと想像をめぐらせてしまいます。石川の調子があまりにも良いので相手DFも捕まえられずファールで止めなくてはならないのはある程度理解できますが、それでも限度ってモノがあると思います。

12月、次の相手は今期相性の悪いエスパルス。だけど絶対に勝たせたい!!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

明日は天皇杯、vs新潟戦

明日の天皇杯はどのようになるのか?よくわかりません。メンバーの方は協会に怒られたくないでしょうからお互いにほぼベストメンバーでいくのはある程度予想は出来ます。

試合の間隔がリーグ終盤にさしかかっているけど代表のフレンドリーマッチのおかげで、週1の無理のない日程になっているのが救いかな。

今日スカパーで先日の鹿島vs新潟を見ました。結果はドローですが新潟侮れません!リーグ残留と天皇杯ではゲームプランも変わってくると思いますが、その流れを明日やられたら結構きつくなるのは間違いないでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

何で「秋春制」の犬飼プランに本気で反対するうねりが起きないの?

以前、確か7月頃にリーグ戦の開催時期についての話題をしたことがありました。タイミング的には犬飼氏がJFA会長に就任する時で、氏が欧州主要リーグに足並みを合わせた「秋春制」論者だという事で今度ばかりは実現してしまう可能性が高いであろう、という事を中心にした本当に短い内容でした。

私自身はソコでも書いておきましたが、基本的には現行制度のままで問題なしと思っていますが、犬飼氏が要職に就く以上は今度ばかりは「秋春制」移行からJリーグは逃げられないのではないか?だとしたら一度「秋春制」を導入して、その中で問題点を解決して、それでも問題が解決せず且つ日本にその制度が馴染まないようであれば、また元に戻せばよいのではないかというスタンスでした。(言葉足らずだった部分もあるので多少の誤解を招く文章だったかもしれませんが)

その時にコメントで私が「北国や降雪地帯」の現状をわかってない風な意見をいただきましたが、その時から、頭から「秋春制には反対」ありきの人たちが犬飼氏の会長就任から4ヶ月も経つのに、その頃に口で反対を唱えるだけで感情を抜きにしたデータや、実現不可能な明快な理由を万人が納得できるだけの理論武装もせずに来てしまった為に、各地方組織の長までが犬飼氏の意見に靡いてしまっているのだと思います。

北海道連盟までが犬飼氏の理論に傾きつつある今、例えば練習場に屋根をつけたとしても、そこから発生する雪を運ぶコストや、1シーズン大量に出る雪の捨てる場所の賃料など問題点を論理立てて挙げればいくらでも出てくるはず、この先「GOサイン」が出てから騒いだところで後の祭り、署名活動なんていう効果の薄い行動をしたところで動き出したものは止められないんだから、本気で「秋春制」に反対するのなら今すぐに各自活動して、降雪地以外のファン、サポーターにもわかりやすいデータを公開しないと多くの賛同を得ることなく押し切られてしまうと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

アウェイ、vsガンバ。1-3

カボレ、ナオ、平山、(ルーカス)で東京祭りな大阪万博競技場でした。

あくまで主観ですが、立ち上がりからガンバに攻められているようにも見えたかと思いますけど、現地で見る感じだと一進一退な感じで関係の無い他人から見るとつまらないゲームだったかと思いますが、前半のカボレの先制までの時間もわりかし早く感じたし、ゲームの展開がそうだったのかもしれませんがあっという間の前半の45分でした。水曜日にACLを戦っている為かプレーの質は問題ないのですが、いつものガンバに比べると個々の選手の動き出しやポジショニングに僅かながらズレがあるようで、それでもこちらの些細なミスを見逃すことなく攻めてくるだけでなくバイタルエリアまで入り込んでくるところなんかは、今期前半のガンバより一回りもふた周りも上手くなっているのを感じさせられました。やはりACLの経験は侮れないものだなと改めて思いました。

後半、播戸が下がってくれた事がウチにとって本当に幸いしたと思います。前半何度もオフサイドギリギリで突破され、塩田のファインセーブでどうにか食い止めていたので、後半にあれを続けられていたらきっと違った展開になっていた事を思うと助かりました。それで開始早々の石川のシュート!前半のビックチャンスを外したのを帳消しにする追加点で流れは確実に東京ペース。平山は調子の良さを維持しているし、まだまだ上げてきそうな感じのプレーでダメ押しの3点目。その後はガンバの猛攻が来るかな?と思ったけどそれほどでもなく、「やっぱりアジア狙いなのね?」て感じの選手交代で元東京の9番ルーカスまで決めてしまい、大阪なのに東京三昧なアウェイになってしまいました。

アウェイのガンバ戦でビジター側が今回ほど埋まったのは初めてじゃないかなと思う位凄かったです。通路や階段まで人があふれてましたから。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

キックオフまであと少しし

雨もやみました。アウェイゴール裏もいっぱい!勝たせる為にサポートしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

アウェイ、vsガンバ。前日です。

明日、ガンバ戦です。万博ではチンチンにやられたこともありました。いい思い出が浮かんできません。ですが松代や藤ヶ谷といったGKにことごとく止められた印象だけは強烈によみがえります。水曜日のACLをベストメンバーで戦った後なのでウチにとっては有利な条件が結構揃ってたりしますが、昨今なかなかシブイゲームを展開するガンバが相手なので仮に試合のペースを握っていたとしても何処で足元をすくわれるかわからないので、鹿島戦の時より要注意だと思います。ですが、あいだに天皇杯が入ってしまいますが勝って残りのリーグ戦につなげないと「東京ACL計画」も終わってしまうので頑張らないと。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

ACLとか天皇杯とか

ACL、ガンバ凄いですね。結果しか知らないけどホームで3-0と取り敢えずは完膚なきまでにチンチンにしてやったわけですから頼もしい限りです。今週末のFC東京戦は次のアデレード戦を考慮して軽く流す程度でやるってのはどうでしょうか?下手にリーグ戦で怪我人とか出しちゃったらアジアの覇者になれなくなっちゃうかも知れないし、来年のACLはディフェンディングチャンピオンとして出場した方が見栄えもいいと思うんだけどなー。

天皇杯の残りの試合。大分が仕方ないけどメンバー入れ替えすぎて鳥栖に負けるし、千葉は延長突入あと一歩のところで踏ん張りきれず岡崎に決められて清水の勝ち!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

FC東京vsベガルタ仙台。2-1天皇杯4回戦。

かなりドキドキな展開でした。ウチが悪いとかでなく、仙台がキッチリとしたサッカーをしてきたから、なかなかチャンスを作れず、ボールを持っても人数をかけてチェックにくるし、セカンドボールも結構拾われたりして自ら「難しいゲーム」にしてしまってたように思います。平山の先制で前半を折り返すも、全体的には宮沢にチャンスや勝負どころを潰されたりして、気持ちで押されていた部分が多々あったように思います。

後半ユキヒコが投入されて、以前より上手くなっていたのがとても印象に残りました。攻めきれずに同点にされて、延長か・・・?と思ったりしましたがまたもや平山が決めてくれてどうにか90分で終了。助かりました。多分、今日のようなゲームが出来れば仙台は昇格してくると思いますが、取りこぼし癖があるのがちょっと気になるところ、「仙台以外で牛タンは絶対に食べない」と誓って数年が経ちました。わたし、律儀に守ってます。だから今年こそはJ1に昇格してください!本当にお願いします。      

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

ナビスコカップ決勝。大分vs清水2-0

日にちを何故か11月3日だと思い込んでいて、天皇杯と同日なのでチケットを買わずにいて、一昨日になって「11月1日じゃん」とやっと気が付いたので自宅で見ていた私です。

基本的にどちらにも肩入れせずニュートラルな立場で見ていました。しかし「FC東京初戴冠」の時の感覚が蘇ってきて今日、国立のゴール裏にいないこと、ピッチ上に東京の選手がいないことでこんなにも悔しい気持ちが湧き出てくるとは思いもしませんでした。

内容についてはあれこれ書きません。ただ途中からエジミウソンがアンダーテイカーに見えてきたとき、なんとなく「大分が勝つな」と頭の中を過ぎりました。九州からあれだけのサポーターが駆けつけたことには敬服します。自分たちの愛するクラブを支える為に清水サポーターにも負けない位の動員力の大分、名実共に「九州の覇者」になりました。

本当におめでとうございます!そして、おつかめさまでした。バイたん。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ FC東京へブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »