« CWCより、入れ替え戦!! | トップページ | 天皇杯、準々決勝vs清水。前夜 »

2008年12月14日 (日)

最後の入れ替え戦。磐田vs仙台、2-1。

本当に今年で最後になってしまう入れ替え戦です。もし、飛田給で「緑家」のゲームだったら残券次第で行く予定でいました。(当然アウェイ側)  第1戦の仙台にしても昨日のヤマハにしても専用スタジアムで最高ではあるけれど悲しいかなキャパシティが少ない為、チケット入手もかなりこんなんだったようですね。そんなプラチナチケットを両チームに何の関係もない、他クラブのファンやサポーターが少なからず手に入れて現場で観戦しているのには閉口します。僕のスタンスとしては優勝が懸かった大事な試合や、残留、昇格が懸かったゲーム、それに昨日のような入れ替え戦は、「チケットが売れ残っている」とか「収容人数が多いスタジアム」以外の、行ってみれば小さなスタジアムでの開催時には極力、暗黙の了解で関係の無い者は遠慮すべきだと思います。

それは「昇格」、「降格」共に、この1年良い時も、悪い時も一緒に闘ってきたファン、サポーター、クラブに関係する人が現地で後押しして、見届ける責任があり、権利があるものだと考えます。それを関係性の無い者が現場で見て感動するのは、確かに勝手ではありますが、少なくとも自分が仕事や生活を大なり小なり犠牲にしてサポートしているクラブがある人間なら、行きたい、現場で見たいのにチケットが手に入らなかったときに悔しさや空しさは知っているはずです。正当な手段で手に入れたチケットをどのように使おうとそれは自由であるのは十分理解しています。しかし自分の中でどうにも腑に落ちないところがあったもので。

で、ゲームの方はシーズン中と同じく仙台が大事な試合を落としてしまう悪癖が出てしまったなと。第1戦のドロー、昨日の土壇場で1点返したけど、その1点止まり。J2で3位を勝ち取った仙台と、最後まで調子が悪くJ1で16位に沈んだ磐田で、勢いは仙台にありましたが、守るにしても攻めるにしても「最後の一歩」、「判断の速さ」という奴で、やはりJ1の磐田に分がありました。しかし仙台は何故J1の経験値がある選手をもっと有効活用しなかったんだろう?第2戦なんて勝ちに行くしかないんだから思い切った選手起用をしたほうが相手だって混乱しただろうし・・・。シーズン通して監督やコーチがいちばん選手を近くで見てきているので間違いはないだろうけど、他人事ながら「勿体無いな」と思いました。  

にほんブログ村 サッカーブログへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« CWCより、入れ替え戦!! | トップページ | 天皇杯、準々決勝vs清水。前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の入れ替え戦。磐田vs仙台、2-1。:

« CWCより、入れ替え戦!! | トップページ | 天皇杯、準々決勝vs清水。前夜 »