« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

Jリーグ観客高齢化?

Jリーグ観客平均年齢がジワジワと上がって37.4歳。29歳以下の割合が07年度は27%にまで落ち込み、数字上は高齢化が顕著になってきているようです。確かにスタジアムでの年齢構成を考えてみると、この調査結果を否定できない気もしてきます。親子連れ等のファミリーでの観客が野球に比べるとサッカーは少ないような感じがします。

Jリーグ草創期のバブルが弾けてから、地上波での放送が徐々に減り、近年は人気カードですらめったに地上波で見ることも出来なくなっています。スカパーが有料放送で顧客を囲い込んでリーグ側に支払った放映権料の元を取ることは何の問題もありません。私企業である限り投資の対価を得るのは当たり前の行為ですから。問題はJリーグのほうにあるように思います。放映権をそれなりに高く売って儲ける事で、地上波での放送を、ほぼ皆無にまでしてしまいビギナーが取っ掛かりにしやすい「無料で見れる」メディアでの露出を極端に減らしてしまった「愚」は大きいと思います。数字が取れないJリーグをスカパーが救ってくれた部分はありますが、新規のお客さんの獲得にはCS、「過去にはBS」は不向きだと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

福西引退。

福西が引退です。愛媛やKリーグからのオファーには自身の条件とは隔たりがあったようです。土肥は既報のとおり緑と年俸大幅減額で再契約。

自分も含めてFC東京のファン、サポーターは自身の出場機会を求めてクラブが止めるのを振り切り出て行った選手には多少なりとも「冷めた目」で見たりすることが多々あります。反対にクラブから放出されてしまった選手には割と温かい対応をします。しかし、福西や、J1昇格後、東京のゴールを守り続けてナビスコカップ決勝で勝利に貢献した功労者である土肥に対する、ある種、意図的なまでのリアクションの少なさはどこから来るのだろう?

実際、柴崎貴広や藤田泰成も緑に移籍してますが、大きく非難される事もありませんでした。しかし土肥と福西に対しては結構な数の非難があったように記憶しています。昨年の春ごろのエルゴラッソが全ての始まりであったように思います。それまでは正直なところ両名がベルディを移籍先に選んだ事への単純な批判であったのが、エルゴラッソのインタビュー記事で古巣のFC東京に対して「恨みつらみ」を並べ立てたコメントが出てから。

私自身、紙媒体にそれほどの期待も信頼もしていませんが、あそこまで二人のvsFC東京へのネガティブな発言が羅列されれば、どんなに割り引いたとしても、いい気分ではないですから、言われたこちらとしても頑なになったりします。

やはり商売ですから売り上げを伸ばす為に記事を面白おかしくする、ああいった構成をしたんだろうと思いますが、内容や発言があまりに強気だっただけに、今冬の二人の立場を見ると可哀想に思う部分もあります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

1節vs新潟。2節vs浦和。

開幕戦は噂のとおりにvs新潟戦。開幕のこのカードは普通に考えれば「相性の良さ」で勝てるとは思いますが、どこで足元をすくわれるかわからないのでぬか喜びは無しでしょう。

そして第2節はアウェイvs浦和です。キックオフ時間次第ですが天気等によってはまだまだ寒い3月前半。ゲームの結果まで「お寒く」ならないようにホントに久方ぶりに浦和相手に勝利をしたいところ。

シーズン早々からの2節続けての観客動員1位、2位、3位のマッチアップです。Jリーグの意図が見え隠れするカード。期待にこたえられれば最高じゃないでしょうか?

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

例の「東京ドロンパ」が正式発表です~

やっと今シーズンが始動しました。体制発表のメンバー表にもユースケの名前もあるので、「ひとまず安心」といったところでしょう。

そして、あのアナウンス前から、様々な憶測等で「弄られ放題」だった「東京ドロンパ」の全容が明らかになりました。感想は・・・、正直なところ昨年Web上で叩かれていた時のデザインというかカラーリングの方がまだいいでしょ!クラブカラーにこだわりすぎたその色使いやプロフィールの「狙った感」はいただけません。プロフィールどおりに、知らぬあいだに「ドロン」と消えてくれたら個人的にはありがたい。

時間と共に、見慣れて平気になる事は100%ありません!!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

川口信男、現役引退⇒普及部へ

何の音沙汰もなかったので心配してました。まだまだ現役でいけると思うのですが、「FC東京の川口信男」でひとまず引退してくれたのは嬉しいです。毎シーズン若手の良いお手本として体調管理万全なので、シーズン途中で「非常事態」の時は直ぐにも現場に戻ってくるのもアリなんじゃないかな。磐田から東京へ移籍後、途中出場主体の扱いでしたが、どんなに絶望的な展開の時も与えられた時間で、全てを出し切る気迫が凄い好きだった。だから、もう一度あの気持ちのこもったプレーを見たいんです。

普及部ってことはスクールとかなのかな?実物かなり「いい男」なんでお母さん人気がアップするかもしれないですね。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

スクープか飛ばしか?ベルディ売却。

今日は早朝から東京を離れていたもので、車の中でノイズに掻き消されながら、かろうじて聞こえてくるラジオで、緑の身売り話が出ていたのですがどうやらやっと売却先が見つかりつつあるようで。本当にリソー教育が買うのだとしたら今シーズンから「トーマスデー」がなくなるわけで、そうなるとアンケートに答えるといただけたタオルが今年はもうないということですか。だけど、もう日本は少子高齢社会ですよ、親会社の浮沈にかかわらず安定したクラブ経営を目指すとしたらちょっとばかり危うい気がしないでもない・・・。

FC東京的には、またまた既報のとおり鈴木達也と栗澤のレンタル延長と小澤の鳥取への完全移籍のアナウンスが出ました。このご時勢です、どんなクラスであろうと必要としてくれるところがあるのはありがたいことです。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

2次補正予算。高速1000円のサポーター経済効果。

先日、衆議院を通過した2次補正予算ですが、例の定額給付金以外にも昨年で立ち消えになっていたと思っていた高速道路の「土日祝日1000円均一」の話、なんだか今度は実現しそうな雰囲気なんですが、そこで今シーズンのアウェイ遠征にどの程度それが実現した時に貢献するか考えてみました。

まず、今でもETCの深夜割引でも50%オフですが、それがどこまで走っても1000円ならば、去年まで大阪、神戸あたりまでだった私の自家用車使用のアウェイ行が、体力さえ持てば広島、はたまた大分まで(金銭的な)行動範囲に含まれてくるんです。昨年まで高速代で消えていた部分を燃料代で使えるようになるだけなので遠征費が削減されるわけではないのですが、プラスマイナス「0」ならば、少し遠くへ行く事が出来るのです。

それと日帰りの強行軍だった最小経費行程が高速代が浮く分、現地や行きや帰りの途中で車中でなく、きちんとした宿泊施設に泊まることも可能になるんです。食のほうで見ても、今までより贅沢な「地元料理」が堪能できるし、ココは人によって様々ですが、土産物もいつもより高いものや、少し多く購入したり出来る。

そうなると今シーズンは各クラブのスタジアムでのイベントに、アウェイ側や入場前のスタジアム外で地元名産品等の物販をすれば、地域密着の一助にもなるし、町おこしにも繋がると思います。景気が悪くても各クラブのサポーターは本当に危なくなるまで、他の出費を削ってホーム、アウェイにはせ参じる事が身体に染み付いてしまってます。と、なれば「高速料金土日祝日1000円」が現実化されれば、それなりに経済効果はあると思うので個人的にはOKです。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

ブルーノ復帰。

昨日から今日まで新潟にいました。19日からアルビレックスは今シーズンの始動だそうです。新潟市内も結構な雪の積もりっぷりですので、新潟の練習グランドのある聖籠の方は市内に比べてもっと積雪が多いと思います。やっぱりJリーグは「春秋」が最適だと思います。

で、FC東京の方は昨シーズン怪我に泣かされたブルーノが始動日から戻ってくるみたいです。今年はシーズンを棒に振ってしまうような怪我にはくれぐれも気をつけて、本来の力を見せ付けてほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

リチェーリ、バイーアへ

リチェーリのバイーアへの移籍がアナウンスされました。昨年のうちにレンタル先の山形、レンタル元のFC東京から2009シーズンの契約はしない旨を伝えられていましたが、外国籍選手の枠がひとつ埋まっていない状況でしたので、ほんのごく一部でまことしやかに「戻ってくるかも?」という噂が流れていました。しかし既報のとおり放出、完全移籍という形で別れることになってしまいました。

後半途中からゲームに投入すれば、現在の東京のサッカーならかなり相手のチームに対する効果があるのではないかと思ってたので、ひそかにFC東京へ戻ってくる事を期待していたのですが残念です。しかし、マルセロの例もあるように、故国に戻ったりしてから花が咲く事もあるので、更なる活躍を期待します。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

増嶋、京都サンガへ完全移籍!!

増嶋の京都サンガへの完全移籍が発表になりました。FC東京でも全くチャンスがなかったわけではないけど、出場機会にこだわったプロとして当然の選択には異議はありません。

一昨年の甲府でも基本的に定位置確保をしているし、レンタル終了の時には甲府サポーターなどから惜しまれながら出て行ったし、去年の京都でもほぼ定位置確保。東京に居る時よりも好不調の波がかなり少なくなってきてるのが見ていてもわかったし、師匠である秋田に鍛えられたのか、プレーの質も良くなっているように感じました。FC東京から出場機会を求め外に出ても、たいていの選手が失敗している昨今ですが、元々のポテンシャルの高さもありますがキチンと結果を残し、完全移籍を勝ち取るのは凄い事だと思います。

これからも(FC東京戦以外で)頑張ってほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユータとリチェーリ。09ソシオ代金。

他クラブも徐々に始動を始めたり、今期のチームスタッフ等の発表があったり、まだもう少し先かと思っていた09年の開幕が身近に感じ始めました。東京は23日に体制発表のようなのであと10日位ですか。

山形は既報のとおり、レンタルのユータとリチェーリはOUT決定のようで、(ほんのごく一部で流布されている)「噂」どおりになるのか否か、見守る事にしましょう。個人的にはリチェーリはバックアップメンバーとして、あの快速は切り札にもなりますから必要と思いますが、ユータに関しては体力面で難ありなので、相変わらずハーフも持たない悪癖等その辺が改善されてないのならば「・・・・・」です。

ソシオの振込用紙がきましたが、まだ支払いをしていません。年末から正月にかけて、予想以上の出費のためにキープしていた現金が足りなくなってしまったので先送りにしました。今月中には支払えます。あえて言えば、別に、くれないならくれないでいいけど、2次補正でまたまた槍玉に上がっている「定額給付金」が手元に来れば、私は「ありがたく」FC東京年間チケットに使わせてもらいますわ。自分が払った税金が還付されるんだから遠慮はしませんよ!!年チケの半額が浮くんだったらこんなに楽な事ないですから。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

アジアカップ、バーレーン戦の中継は如何に?

スポニチのWebで知ったんですが、今月28日のアジアカップ。アウェイ、vsバーレーン戦の中継が、もしかしたらなくなってしまう状況にあるらしいですね。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/13/11.html

たしかに真夜中のゲームだから、かつてのような「代表人気」が全くといっていいほど無い現在では、唯でさえ広告収入の減少に頭を抱える各メディアは、放映権料に見合う満足な数字を稼げない生放送のサッカー中継に二の足を踏むのは当然でしょう。個人的に思うのは別にライブで放送する事にこだわるのでなく、翌日の「ある程度、見やすい時間」に録画中継するのもありだと思うのですが。ACLとかCWCが注目され、それに反して、代表の人気が凋落するのは皮肉でもあるけど、必然のような気もします。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

たまにはラグビーも楽しいですよ!!

Jリーグのシーズン中や、現在のようなシーズンオフに味の素スタジアムでラグビーをやっていたりすると、ことさらに「芝生が傷む」というネガティブな声が聞かれたりします。たしかにラグビーのような激しい攻防が随所に見られるスポーツは、年中、芝生の状態が悪い味の素スタジアムのピッチにとってはダメージが余計にかかってしまう気はしますけど、もうひとつ大きな目で見れば、国内トップクラスの「サントリーサンゴリアス」、「東芝ブレイブ・ルーバス」というチームを地元(府中ですが)に抱え、そのマッチアップをこれまたほぼ地元といえる「味の素スタジアム」で見ることが出来るなんて凄く贅沢な事だと思うのです。

通年でサッカーとラグビーの共存は不可能だとは思います。FC東京、サンゴリアス、ブレイブ・ルーバス、緑、この4クラブで味の素スタジアムを共用するのは、それこそ芝生の生育を妨げてしまいますから、絶対にありえないと思いますが、多摩地区在住者にとってプロ等の生の試合をひとつでも多く見ることが出来る場所があるのは本当にいい事だと思います。なんたって「ア」か「ラ」の違いだけですから。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

内藤就行、山形コーチに就任らしい。

内藤就行ですよ!FC東京がJ1昇格して直ぐの事なので、最近、東京派になった方だとご存知ないかもしれませんが、2000年から2001年途中まで今のモニが背負っている背番号2をつけていた選手です。昨シーズンまで鳥栖のコーチ兼サテライト監督をしていたようですが、今期から山形のコーチに就任するらしいです。

東京に在籍してはいましたが、個人的にはやはり鹿島の色がなかなか抜けなかったイメージがあります。記憶が正しければ鹿島黄金時代のプレーヤーですから。しかし今年、vs山形戦の楽しみの一つであるのは間違いありません。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はユースケですか~?

いわゆる「飛ばし」なのか、それとも水面下で本当に進んでいる話なのか?年が明けて1月の半ばにさしかかり、今月下旬からのキャンプインまであと2週間。そんな時にWebのスポーツ報知に「柏と神戸がユースケを狙っている」とか書いてありました。昨シーズン、神戸から戻ってきて活躍を期待してましたが怪我に泣かされ、回復後もカボレ、赤嶺、平山の3人に阻まれどうしても4番目のFWとして控えにまわる悔しい1年を送った事でしょう。

そういった意味では嘘かホントかわからないけど立場というか現在の自身のおかれたポジションを考えれば「ネタ」として出てきてもおかしくはないけど、少なくとも昨シーズンの東京のサッカーを見ていると前線での役割等を考えてもユースケの運動量やスタイルがかなりあっている様に感じます。始まってみないとわからないけど、今期、頭から怪我も故障もなくシーズンに入れれば簡単ではないけどスタメンも可能だと思うんだけどな~・・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

PSMは沖縄でvs札幌・・・・。

今シーズンのPSMが沖縄でvs札幌戦で決定のようです。

赤嶺凱旋という意味では大変良いとは思いますけど、普通に練習試合でないので開幕前に変な色のカードを頂戴する事だけはやめてもらいたいです。

あと宮崎キャンプ終了後の今シーズン本格始動前の総仕上げの意味もあるので怪我にも気をつけてもらわないと、東京恒例の開幕後暫く主力の数人がOUT状態は今年こそ見たくないので・・・・。

それと宮崎から東京直帰なら凄く大きいというほどの気温差はないけど、沖縄に寄り道するとなると東京に戻ってからの冬の寒さで故障者続出の事態も考えられるので特に注意してほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身の丈にあったクラブ運営とは?

先日、あまりにも暇だったのでヴェルディのラウンドテーブルの議事録をほんの軽い気持ちから目を通していたのですが、気がつけば全てを読んでいました。

その中で今期の緊縮財政のことや昨期を含めた過去を踏まえた上でこれから先のクラブ経営のビジョン等についてフロントの回答と言うか見解みたいなのがあり、そこのところが印象に残りました。昨シーズンのような親会社である日本テレビからの赤字補填等はこれからは見込めないこと、親会社の経営状態でクラブ経営が左右される現状からの脱却等をフロントスタッフが回答してました。これはやはりとても重要な事で、「強いから」、「有名選手がいるから」といって観客動員が増えたとしても人件費が莫大にかかれば、その儲けもあっという間に消えてしまうわけだし、地域への浸透が上手くいっていたとはいえない現状からは、収入増はおろか早期のJ1復帰もかなり厳しいのが事実。そうなるとやはり身の丈にあった経営、たとえメジャーなビッグネームでなくともクラブのために汗を流し、結果を残してくれるプレーヤーを見つけられる目利きが大事なんだなと感じました。そしてフロントと現場の意思の疎通が苦しい局面では特に結果に結びついてしまうのだなと改めて思いました。

で、私はベルディが大嫌いなのでどうでもいいことですが、J2に降格して親会社依存体質から脱却することが出来たとして、その上でJ1に戻ってきたら正直いって「怖い」チーム、侮れないクラブになっているような気がします。あくまでも「化ける事」が出来たらですが。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

頑張れ、荻!!

GK荻もレンタル終了で次の任地である甲府へと決まりました。

本来なら正式な所属、神戸に戻るのが一番なのかもしれませんが、再びレンタルといえど、自分を必要としてくれているところがあるというのはプロとして幸せな事ではないかと思います。

実際ナビスコカップの1試合しか出れませんでしたが、そのプレーは気持ちの入ったもので嘘でなく印象に残ってます。次の甲府はJ2なので緑と飛田給で対戦する時にでも見に行こうと思ってます。チームカラーが基本的には変わらないので違和感はそれほどないでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

池上君、FC刈谷へ。

期待してましたが、チーム内の競争や戦術への不一致等、プロである以上様々な要因はあると思います。去年後半にザスパ草津へレンタルで行きましたが、活躍する事が出来ずに心配はしてました。プレー自体もやはりサテライトでの内容とトップのガチの時では比べ物にはならないのでその評価は難しいかもしれませんが、取り敢えずは新天地でFC東京在籍時に出来なかった事、やれなかった事などを思い残す事のないように頑張ってほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

今年は本当に厳しそうです。

昨シーズン、FC東京フロントがファン、サポーターを巻き込んで「味スタ満員」作戦を展開してました。しかし昨年後半からの未曾有の世界不況が今シーズンの観客動員に大きく影響するのは火を見るより明らかです。

今は派遣や契約社員、パート、アルバイト等の削減で凌いでいる企業が多いですが、この先3ヶ月後のことも実際は見えてこない状態です。家計を預かる主婦でなくても「余分な支出」を最大限抑えるのはなおの事、「いつ何が起きても」いいように、少しでも手元に先立つものを置いておく為に、今まで以上の努力をすることでしょう。

そうなれば「スポーツ観戦」などという「余分なもの」は真っ先に着られてしまうのは間違いないですし、東京的に言うと「ソシオ」でホームだけでなくアウェイも行ってた方たちの中には、行ける回数や行ける場所が限られたり、アウェイには行けなくなってしまう方もいないとも限りません。

先行きの見えない状況から少しでも早く抜け出せるよう、きちんとした理念とビジョン、そして責任感を持った方に政治を担ってほしいと節に感じた今日でした。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

期待値「大」!中村北斗。

さぁ年明けのオフィシャルのアナウンス、今ちゃんの入籍に続く第2弾は、アビスパ福岡から中村北斗の完全移籍のニュースです。

今冬は昨年後半の世界的経済危機の影響からか、それほどビッグネームが出てきません。それでも国内移籍市場で見ればやっと健全なシステムになりつつあるのかなという印象を受けます。

昨年あたりまではJ2からJ1への即戦力としての移籍というのは比較的少なかったと思いますが、今年は東京だけでなく他クラブでも割りと即戦力、またはそれに近い計算の出来るプレーヤーがJ2から引き抜かれているように思います。

せっかく育てた才能を「美味しいとこ取り」のように持ってかれてしまう昇格を狙うJ2クラブからすると傍迷惑な話かもしれませんが、各クラブの下部組織や高卒ルーキー、それに大学から毎年注目の新人が多々プロの世界に身を投じますが、かなりの数の若い芽が出場機会に恵まれず知らぬ間に消えていってしまっているのも事実です。そういったことを考えればJ2でプロとしての第一歩を踏み出し、そこで結果を出してJ1へ行く事の方が本人の為にもなるし、移籍金等が入るのでJ2クラブにとってもそれほど悪い話ではないと思います。ただ、親会社の金に飽かして何でもかんでも取り捲るJ1クラブが出て来る事だけは、何らかの取り決めをして阻止しないといけないと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

今ちゃんよ!めでてぇな~

1月もやっと4日になりました。世間は大抵の場合明日から動き出します。

昨年は赤嶺や徳永が所帯を持ったり、めでたい事が割と沢山ありました。

09年の最初から今ちゃんの入籍がやっと発表されました。

例えば結婚、出産等の人生の節目節目というのは、その人やその近くに居る人の運気が上昇傾向になる事が多々ありますので、今シーズンもまた最後の最後まで楽しませてくれるような気がします!!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

2009年がスタートしました。

自分自身は正月だからといって特に何かしら変わったことはしません。別にめでたくもありませんから・・・。365日動いている業界に長いこと居ると、年が変わることに対してだんだんメリハリのようなものがなくなってきますので。

スポーツ紙の記事では赤嶺の残留、今野の残留、福岡から中村北斗の獲得等が報じられてますから、今シーズンの東京は「よほどの事」がない限り最悪の方向へ向かうこともないでしょう。昨年から大きくメンバーが変わることもないようなのでひと安心です。世間的には景気も悪くこの先どうなるのかわからない部分が多い中、他クラブの主力級からの選手獲得に異常なまでに躍起になっているところもありますが、そういったところからのオファーを蹴ってまで東京に残った選手のためにも、昨年やり残した事、昨年獲り損ねたものを今シーズン手に入れられるようサポートしなくては!!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »