« 1節vs新潟。2節vs浦和。 | トップページ | Jリーグ観客高齢化? »

2009年1月26日 (月)

福西引退。

福西が引退です。愛媛やKリーグからのオファーには自身の条件とは隔たりがあったようです。土肥は既報のとおり緑と年俸大幅減額で再契約。

自分も含めてFC東京のファン、サポーターは自身の出場機会を求めてクラブが止めるのを振り切り出て行った選手には多少なりとも「冷めた目」で見たりすることが多々あります。反対にクラブから放出されてしまった選手には割と温かい対応をします。しかし、福西や、J1昇格後、東京のゴールを守り続けてナビスコカップ決勝で勝利に貢献した功労者である土肥に対する、ある種、意図的なまでのリアクションの少なさはどこから来るのだろう?

実際、柴崎貴広や藤田泰成も緑に移籍してますが、大きく非難される事もありませんでした。しかし土肥と福西に対しては結構な数の非難があったように記憶しています。昨年の春ごろのエルゴラッソが全ての始まりであったように思います。それまでは正直なところ両名がベルディを移籍先に選んだ事への単純な批判であったのが、エルゴラッソのインタビュー記事で古巣のFC東京に対して「恨みつらみ」を並べ立てたコメントが出てから。

私自身、紙媒体にそれほどの期待も信頼もしていませんが、あそこまで二人のvsFC東京へのネガティブな発言が羅列されれば、どんなに割り引いたとしても、いい気分ではないですから、言われたこちらとしても頑なになったりします。

やはり商売ですから売り上げを伸ばす為に記事を面白おかしくする、ああいった構成をしたんだろうと思いますが、内容や発言があまりに強気だっただけに、今冬の二人の立場を見ると可哀想に思う部分もあります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へにほんブログ村 サッカーブログへ

|

« 1節vs新潟。2節vs浦和。 | トップページ | Jリーグ観客高齢化? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福西引退。:

« 1節vs新潟。2節vs浦和。 | トップページ | Jリーグ観客高齢化? »