« やっぱり日立台はいいね | トップページ | WBC優勝だったり、vsバーレーンだったり忙しい »

2009年3月26日 (木)

ナビスコ初戦。vs柏・・・3-1

先日のリーグ山形戦で、内容はけして褒められるものではなかったものの、それでも光が見えつつあったように感じたのが単なる幻だった事を”深ーく”実感させられた肌寒さを通り越して体の芯まで冷え切ってしまった日立台でした。

前半、何度もあったシュートチャンスをことごとく決められず、マークの甘さ、間合いの悪さから1点。ポポのテクニックと言ってしまえばそれまでですが、またまたセットプレーでの2点目。「魅せる男」南君の南君らしいドタバタプレーでカボレが前半のうちに1点返したものの、後半立ち上がりに「いつもの」レフリーのミスジャッジでフジにイエローでPK。常にリードされた状態で何をやっても後手後手になり、交代で入った選手を生かす戦略、戦術も皆無のようで、ただ闇雲に攻めているだけで選手個々の意思の統一、イメージの共有もなし、セカンドボールを拾う意識もかなり低いようで・・・。

シュート数がどんなに多くても決めることが出来なければ無駄になるわけで、相手ゴール近くでも「綺麗に綺麗に」でボールをつなげる事ばかりにこだわっている様では相手のDFだって怖くないから「とりあえず持たせておけ」で廻させてくれる。だけどそのエリアで直ぐにボールを奪われて、高い位置で前がかりになってるから前目の選手の戻りが遅くなり、残ってるDFが2枚+α程度なら相手にとっちゃカウンターし放題だしね!結局現状で感じるのは”怖さ”が全くないから相手に付け入る隙を与えている、常に綻びのようにそこかしこにスペースが存在してそこを有効利用すればウチがバタバタ慌てふてめき崩壊する悪癖が大きく影響してるのかな?と強く思いました。

結果が出ないなら選手起用の部分でもっと大ナタを振るうのも指揮官の役目ではないでしょうか?

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« やっぱり日立台はいいね | トップページ | WBC優勝だったり、vsバーレーンだったり忙しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ初戦。vs柏・・・3-1:

« やっぱり日立台はいいね | トップページ | WBC優勝だったり、vsバーレーンだったり忙しい »