« 0-0vs京都、ホーム。初ドロー | トップページ | 東京⇔広島、その2。 現地&復路 »

2009年5月10日 (日)

東京⇔広島 その1。行きデータ

先日のアウェイ広島への往復行程等を残しておこう。

GWの連休と高速ETC1000円の影響を加味して、行きは東名厚木から午後8:00ごろIN、しかし御殿場から先で30キロ程度の渋滞の表示。そんなわけで足柄SAで時間調整するも渋滞は大きく減ることなく日付の変わる0:00ごろ行動再開。この時点で中央道の下りは渋滞なしだったようで、もし中央道利用ならゆっくり走っても諏訪を軽くクリアしていたはず。初っ端からの選択ミスで気が重い。

御殿場から先の渋滞は突っ込んでみると大したことなく、まずまずの調子で牧の原クリア。しかし、その先浜松西あたりを頭にまた渋滞。かったるいので袋井手前の小笠PAに逃げ込む。一時間ほど様子を見ていると渋滞の距離が目に見えて減ったので出発。でも渋滞は渋滞。抜けた先の浜名湖SAで不貞寝。この時点でかなりのタイムロス。5:30ごろ気を取り直して出発。いい感じで伊勢湾道から新名神に抜け再び名神→京滋BP、吹田クリアで中国道から山陽道経由で広島入り。途中、中国道から山陽道分岐の手前のSAのGSで満タン給油。広島五日市IC近辺のGSで帰りの分で満タン給油。走行距離は800キロ強。料金は2100円でした。

駐車場はオフィシャルの無料駐車場を利用したので0円。給油回数は高速に乗る前に1回目(満タン)。高速で1回(満タン)。インター近くで1回(満タン)の3回。SA、PA、駐車場等で停車中はエンジン停止。

大阪までは大した事ありません。姫路あたりまでは周りの風景が単調なためか飽きてきます。その先広島までがなかなか近づいてくれない錯覚に陥ります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 0-0vs京都、ホーム。初ドロー | トップページ | 東京⇔広島、その2。 現地&復路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京⇔広島 その1。行きデータ:

« 0-0vs京都、ホーム。初ドロー | トップページ | 東京⇔広島、その2。 現地&復路 »