« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

ナビスコカップ vs京都。1-1西京極

Image055 午前中、早い時間の快適な涼しさが夢のようだった蒸し暑さいっぱいの西京極でした。今シーズン、キレまくりの石川のシュートで先制、東京が好き放題にゲームを支配してやられてしまう気配などは微塵もありませんでした。柳沢が入ってくるまでは・・・。

ヤツが途中から投入されるのは誰もがわかっていたけど、奴のプレースタイルだって誰もがわかりきっていたのに、いつもどおりのリスタート直後に失点。それでももう1点入れることの出来る雰囲気はあったので期待していたんだけど、京都が分厚いブロックを作ってそれを破ることが出来ず、それでも達也がブロックの綻びに気づいて裏を狙ってシュートしたけど僅かに外れてしまったり・・・。まぁ運がなかったかな。だけど勝ち点1を獲ってグループ1位!残りのゲームは2位、3位の清水と山形。勝負事だからやってみないと判んないけど、直接対戦できるのはきっとまだまだ運があるって事!国立と駒沢はホントに「負けられない」ゲーム。出る杭は叩くくらい居丈高な態度で蹴散らせてしまいましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

京都に勝とう!

スタジアム周辺は風が涼しく快適。このまま崩れないで曇り空のままもってほしい。
今野や長友が出張中で代わりに入る選手にはポジションを奪い取るくらいの活躍を期待して、先日のホーム飛田給、ドローの決着をつける意味でも勝ち点3をお持ち帰りしたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

vs川崎のこと 2-3

別に負けたからこんなに遅く更新したわけでなく、あくまでも社会的営みを優先した結果、今になってしまっただけです。負ける気はしなかった展開の中ブルーノの1発レッド→PKで完全に流れがアウェイ川崎にに入ってしまったのは否めません。そこのところで踏ん張ったり、うまくプレッシャーを和らげたりする技術、心の強さが足りなかったために飲み込まれて逆転されてしまいました。しかし内容的には悪くなかったと思います。これを続けて、自分たちのもに出来れば確実に強くなると思わせるものがありました。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

アウェイ柏、日立台ビジターチケット付ツアー?

なんだか腑に落ちないんですが、オフィシャルツアー。来月の日立台のです。私はどうにかビジターチケットを必要数は確保したからいいけども、日曜日の朝っぱらからロッピーの前に陣取ったり、電話予約に奮闘したりでがんばったけど手に入れることが出来なかった人が多々いるわけです。

これまで基本的にFC東京の観戦ツアーはチケットは各自が責任を持って入手した上で、あくまでも現地までの足としての役割だったのに、ソールドアウトしたビジターチケットのかたぎの衆には到底入手困難なプラチナチケットとツアーの抱き合わせ販売がこれから先レギュラーになりそうで怖いです!日立台のレギュレーションが変わってからチケット入手が面倒なことになっているのに、汗水流さずに貴重なチケットを手にすることが出来るようになったら、我々のようなチケット購入からがんばっている者の分がジワジワ減っていきそうな予感が・・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

vs千葉。ナビスコ(アウェイ) 0-1

若手大躍進のナビスコ千葉戦でした。ルーキー二人に椋原、権田。相手からすれば「舐めてんのか!」なメンバーです。しかし金沢やブルーノといったベテランや、今ちゃん、長友らが脇をしっかり固め、危ない場面もそれほど作らせず0-1のスコア以上に楽しいフクアリでした。

ユースケの得意の形で獲った虎の子の1点を守りきる展開になってしまったけど、2トップの相方、平山の出来過ぎ位の献身的なプレーが随所で光った昨夜ですが、交代で入った北斗との攻撃のパターンが熟成されたらFC東京にとってはこの先とんでもない武器になる予感を感じさせる連携も短い時間ながら何度か見ることが出来ました。

前半の千葉はちぐはぐで怖いところなしでしたが、昨年の最終節の時同様、後半はバランスよく修正して攻守にわたり動いてました。基本的に中盤を支配していたのがウチのほうだから危険な匂いはしなかったです。しかし、こちらの選手の動き出しについてこれなかったらしく危ないファールで止めすぎていたのには閉口しました。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

アウェイ、マリノス。0-1

正直なところマリノスはぜんぜん怖くありませんでした。昨年、あれほど勝てなかったのが嘘のように大したことありませんでした。DFは堅かった気はしますが、あくまでもGKセーブによるところが大きかったので、それでも件のGK君(名前忘れた)もミドルレンジのスピードのあるシュートは苦手と見えて、その辺を意識して打ってけばもう1、2点はいけたように思います。大島の穴埋めは難しいようで・・・。

前節、京都戦のゴールに向かうには消極的な姿勢と打って変わって、各人が責任を持ってシュートで終わることを徹底していたし、セカンドボールへの対応もよかったので目を覆いたくなるような危ない状況もほとんどなく、誰もサボることなく積極的に攻め続け見ていてとても楽しいゲームでした。梶山OUTで「ちょっとまずいかも?」と思いましたが、交代で入った北斗の突き刺さるようなゴールには鳥肌が立ちました!

このあたりをきっかけにそろそろ停滞期を脱出してもらわないと、下のほうでくすぶってるような面子じゃないんだから。

にほんブログ村 FC東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

東京⇔広島、その2。 現地&復路

ビックアーチの駐車場に車を停めて、待機列のところでやることをやってから広島の市内へ向かうために、アストラムラインの「広域公園駅」へ向かう。試合のチケットを見せると、普通でもお得な「一日乗車券」がさらに割引価格で買える。Image056 かなりボケボケだけど「サンフレッチェ応援」の割引サービスみたいです。ここから広島の市内まで約35分。

そこから平和公園や原爆ドームまではほんとに近くで、なれない土地で自ら車を運転するのに比べたらかなり楽です。この日はフラワーフェスティバル開催中で8月6日のテレビで見慣れた、とても広い印象の平和公園は人であふれていました。時間もなかったこともあり資料館には行けなかったのが心残りですが、自分の目で原爆ドームや学徒動員の犠牲者の慰霊塔を見れたので、とりあえずは目的のひとつはクリアできたのでよかったです。Image051 Image053

その後、スタジアムに戻って、結果的に「・・・・」なゲームを見てお帰りの時間です。

スタジアム直近の山陽道、五日市ICから入るとすぐに山陽道で20キロの渋滞。赤いテールランプが長々と続いてました。はまりたくないのでジャンクションを中国道へチェンジしてとりあえず一番最初のSAで車内の整理をかねて止まろうと思いましたが中にあるGSの給油待ちがSAの入り口を越えて2キロ近く伸びていて、GSありのSAはすべてそんな感じで、仕方ないのであきらめて岡山県内のPAで仮眠もかねてやっと止まれました。AM4:00ごろ動き出して名神→中央で帰ってきました。途中、中央道阿智PAで給油。諏訪湖SAで軽く食事を・・・と思いましたが、今まで見たこともないような混雑だったのであきらめてそのまま調布まで走りました。通行料2500円でした。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

東京⇔広島 その1。行きデータ

先日のアウェイ広島への往復行程等を残しておこう。

GWの連休と高速ETC1000円の影響を加味して、行きは東名厚木から午後8:00ごろIN、しかし御殿場から先で30キロ程度の渋滞の表示。そんなわけで足柄SAで時間調整するも渋滞は大きく減ることなく日付の変わる0:00ごろ行動再開。この時点で中央道の下りは渋滞なしだったようで、もし中央道利用ならゆっくり走っても諏訪を軽くクリアしていたはず。初っ端からの選択ミスで気が重い。

御殿場から先の渋滞は突っ込んでみると大したことなく、まずまずの調子で牧の原クリア。しかし、その先浜松西あたりを頭にまた渋滞。かったるいので袋井手前の小笠PAに逃げ込む。一時間ほど様子を見ていると渋滞の距離が目に見えて減ったので出発。でも渋滞は渋滞。抜けた先の浜名湖SAで不貞寝。この時点でかなりのタイムロス。5:30ごろ気を取り直して出発。いい感じで伊勢湾道から新名神に抜け再び名神→京滋BP、吹田クリアで中国道から山陽道経由で広島入り。途中、中国道から山陽道分岐の手前のSAのGSで満タン給油。広島五日市IC近辺のGSで帰りの分で満タン給油。走行距離は800キロ強。料金は2100円でした。

駐車場はオフィシャルの無料駐車場を利用したので0円。給油回数は高速に乗る前に1回目(満タン)。高速で1回(満タン)。インター近くで1回(満タン)の3回。SA、PA、駐車場等で停車中はエンジン停止。

大阪までは大した事ありません。姫路あたりまでは周りの風景が単調なためか飽きてきます。その先広島までがなかなか近づいてくれない錯覚に陥ります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

0-0vs京都、ホーム。初ドロー

今期、お初のドローです。前節アウェイにてライブでグダグダのゲームを見せられていただけに、あまり大きな期待はせずにいたので、それほど落胆せずに済みました。

しかしGWの連戦の最後という事もあるのか、お世辞にもチーム状態はよくない現在のFC東京の試合を見に沢山の方が足を運んでくれたというのにドローですか・・・。

取り敢えずはこれで、また通常のローテーションに戻るのでこの一週間で直すところは直して、良いところはもっと伸ばす努力をして、選手同士で云いたい事があるのなら腹を割って話して、頭の中が固くなってる人はリフレッシュして土曜日の日産に備えていただきましょう!

今年の開幕直後のアウェイゲームのチケットバブルは無事に終わったようです。今月のアウェイのチケット余ってますよ!どんなにダメな時でも後々後悔しないために、行ける人行きましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと広島戦。 2-0アウェイ

見事なまでに広島っぽい崩しでやられてしまいました。東京に戻ってスカパーのリピートで見ると、やたらと良く映ってるし、解説の人がこちらが恥ずかしくなる位にFC東京を褒めていたりして、「実際のスタジアムとテレビではこうも違うものなのか」と改めてメディアの恐ろしさを実感しました。前半、失点するまではわりとチグハグながらも頑張っていたと思います。しかし、失点してからはなんだかもう急ぎすぎたり、広島の攻撃を怖がったり、ボールを持った選手が囲まれているのにフォローに行くのが遅かったり又は行かなかったり、狭いトコ狭いトコで勝負して、そこから少しでもスペースのあるところへボールを出す事もなく潰されておしまいだったり・・・・。連戦で時間がないのは仕方なしでもDF、ボランチ共に小手先の修正にもならないただの配置転換では、いくら早い時間に頑張っても元々連携面でリスクがあるのだから、いつの間にか亀裂が大きくなり崩壊してしまうのも必然か。

とりあえず、いい形もあったんだから、そこのところ精度を上げて、決め時にキチンと決めて相手に走り負けない体力をつけて頑張らないと!Image054

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

勝ったのに忘れてた!VS大宮3-2

当日も昨日も今日も仕事三昧で忘れてた・・・。どちらかといえば暗中模索してる現在の東京、その中にあって今シーズンいつになくキレのいい石川ナオがハットトリックを決めて見事にホーム勝ちしました。まぁ頭から腰が引けちゃってる大宮に2点返されたりして見ているお客様をハラハラ、ドキドキさせ最後まで何が起こるかわからない大スペクタクルな展開は昔からですが、この勝利はとても大きいものです。万博の最後の10分を彷彿させる動きが随所に見られ、キチンと個々がプレスにも行き、サボるのがいなければ絶対に結果を出せるメンツが揃ってるんだからこの先も継続を!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »