« お宅はそれほどの人気クラブでしたっけ?ふざけるな、ぼったくり神戸! | トップページ | ノリオ渡仏? »

2009年6月28日 (日)

15節 vs清水。国立競技場 2-1

ナビスコ駒沢での借りを絶対に返してやろうという意気込みを出しまくっていた清水です。その証拠に昨日も午前中の早い時間から日常には「ちょっと派手では?」というオレンジ色を見にまとった「静岡な」方々が多数いらっしゃってました。そして静岡方面のナンバーをつけた車も神宮の森の周辺を多数走っておられました。

ヨンセン、岡崎を擁して2週間前のように簡単にはゲームをさせてくれないだろうことは承知してましたが、前半の早い時間にPKで先制、その後はボールをいいところまで運ぶことは出来てもなかなかシュートで終わることができずこう着状態で前半を終了。連勝が選手に自身をつけさせているのか、ともすれば相手をおちょくってるようなパス回しが随所に見られ、数ヶ月前のボールを持っていても消極的な姿勢や前と後ろで意思がバラバラだったりといったチグハグさが皆無で安心して楽しめました。

後半、ヨンセンに決められて同点にされるも、清水のほうへ行きかかった流れをキッチリ戻すべく修正を行い、またやってくれた日本人得点ランクNO.1、「絶好調」石川ナオが狙いすましたドライブのかかったシュートでまたリード!危ない場面も全員で守りマスコミ的には絶対に狙っていたであろう岡崎に仕事をさせませんでした。(90分のうちほとんどの時間消えてしまっていて、何処にいるのかわかりませんでしたが)

清水エスパルス、伊東輝悦のリーグ戦通算450試合出場。最近は諸般の事情で比較的若い選手が台頭してますが、やはりこういったベテランがピッチに立っているのは素晴しいことです。そして若い選手にポジションを奪われない彼の努力は尊敬に値します。

去年は天皇杯を除いてコテンパンにやられただけにホントに爽快です!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« お宅はそれほどの人気クラブでしたっけ?ふざけるな、ぼったくり神戸! | トップページ | ノリオ渡仏? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15節 vs清水。国立競技場 2-1:

« お宅はそれほどの人気クラブでしたっけ?ふざけるな、ぼったくり神戸! | トップページ | ノリオ渡仏? »