« 練習試合vs湘南 0-2 | トップページ | 再開リーグ戦。vs柏 日立台0-3 »

2009年6月14日 (日)

ナビスコカップ、駒沢。vs清水エスパルス 3-1

いやー終盤にバタバタしてしまったけど、気持ちのいいゲームでした。本当に久しぶりの駒沢!飛田給に比べるとこじんまりしているので、僅か12000強の入りでやたらと見栄えもよく、ビジターの清水な方たちも人数が来ている割にはスタジアムのキャパの効果でホームである東京側が圧倒している様相に感じます。Image0

ゴール裏も上下が狭いため上手い具合に自然と横に広がり、国立やアウェイでよくある「まとまりのなさ」もほとんどなくスタンド全体で東京を盛り上げてました。来年だか再来年だかに多摩国体絡みで味の素スタジアムの改修工事が始まったらデイゲームは国立ばかりでなく、ましてや松本とかでなく是非とも駒沢を最優先で選択してもらいたいですね。

開始早々のユースケ→カボレの見事なコンビネーションで先制して、いつもどおりに多少のミスを重ねながらも、岡崎を代表、ヨンセン赤紙謹慎でそれほどの怖さのない清水の攻撃なのでヒヤヒヤ感はまったくありませんでした。後半の田邉→ナオの2点目。赤嶺自給自足のPKでダメ押し!〈 レフリー西村の東京ゴール裏の後押しが功を奏したのか?期待を裏切らない青山への2枚目のイエローカードで俄然有利になりはしたものの、西部のファールがなければよもや「赤嶺PK失敗か!!」みたいな見せ場付 〉

3点リード後はいつもながらのゴール裏、悪乗り、大はしゃぎがピッチレベルまで伝播してしまったかのような弛緩した緩慢なプレーがはじまり勿体無い1失点。PK献上も権田のスーパーセーブで清水に流れを与えず予選グループ1位で突破と相成りました!

そんなこんなでトーナメントの相手は名古屋。7月はリーグ、ナビスコ双方でホーム&アウェイこのカードで3度ぶつかることになりました。遠目のアウェイも先月で終了かと思ってましたが7月あたまの神戸と終わりの瑞穂で結局はいつもどおりになってしまいました。

米本、田邉、椋原にしたい放題やられて、権田には大きなチャンスを潰された清水にリーグ戦で倍返しされないように気をつけましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 練習試合vs湘南 0-2 | トップページ | 再開リーグ戦。vs柏 日立台0-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップ、駒沢。vs清水エスパルス 3-1:

« 練習試合vs湘南 0-2 | トップページ | 再開リーグ戦。vs柏 日立台0-3 »