« vs広島のことなんか | トップページ | vs川崎 2-1等々力 »

2009年7月30日 (木)

ナビスコ名古屋 2-1瑞穂

午前中はとんでもないほどの雨でした。何が気が重いったって瑞穂のメイン以外は雨が降っても逃げる場所が無いのでせめて試合のある夕方以降はやんでほしいと願ってしまうほどの雨でした。

Sbsh0001 で、とりあえず午後からは曇天になってくれました。平日ナイトゲーム中京エリアということもありビジター側、出足は鈍かったのですがそれでも狭いながらも与えられたビジター席の7割がたは埋めていたように思います。ホームゴール裏のど真ん中の弾幕には「4-0」と先日のリーグ戦、カップ戦の雪辱を果たすべく後押しをするようなサポーターからのメッセージが。でも、そんな空気はまったく無く、なんだかのんびりとした双方のゴール裏でした。Sbsh0003

ゲームはもう勝つしか道がない名古屋が頭っからなりふり構わずケネディに当ててくる戦法!しかしどこかで見たことのある攻め方・・・!あぁヨンセンシフトだ!なんでそれほど怖くありませんでした。こちらが5人選手を入れ替えて望みましたが、細かいところを挙げればキリが無いのでアレなんですがチャンスを与えられた其々が自分の出来る範囲で頑張ってました。個人的には達也は良い動きをしていたと思います。

結果としては2-1で久しぶりに敗戦しましたが、準決勝への切符は手にすることが出来ました。感想としては後半投入された、徳永、石川、平山は凄いということ!短い時間でも押し込まれていた東京が息を吹き返して、逆に名古屋が神経質になってました。そして少ないチャンスでも決めてしまう平山、ゴールが決まったときの名古屋ゴール裏の静寂はたまらないものがありました。

Sbsh0002 ちょっと見にくいかもですがダヴィが必要以上に忌み嫌われてます。数年前のガンバ大阪のグッズ売り場でさえこれほどの扱いはしていなかったように思います。成績が芳しくないのは一選手の責任ではないと思うのですが・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« vs広島のことなんか | トップページ | vs川崎 2-1等々力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ名古屋 2-1瑞穂:

« vs広島のことなんか | トップページ | vs川崎 2-1等々力 »