« ナビスコ名古屋 2-1瑞穂 | トップページ | シーズン途中、ウェズレイ引退 »

2009年8月 2日 (日)

vs川崎 2-1等々力

これが今の実力なのか?、はたまた伸び白がまだあるということなのか?水曜日のナビスコアウェイvs名古屋と同じスコアで負けてしまいました。石川の先制で流れがくるかなと思いましたが、そうはさせてくれないのがやはり上位にいるクラブということか・・・。名古屋のとき同様、前半から決定的なチャンスをはずしてしまったのが翻って自分たちの首を絞めていたのは確かなようですが、川崎も守りに入るとき、あそこまで人数かけて引いてくるのも如何なものかと思います。

後半は打ち合いになるのはわかってたのでそこのところで、所謂「破壊力」の差が出てしまったんだろうなと思います。米本OUT→田邉INは正直なところ疑問です。実際、「えー?」となってる人も多々いました。基本的にポテンシャルの高い選手だとは思いますが、上位にいる相手は個人の力でそうやすやすと突破させてくれるほど甘いものではないし、考えがあって中央で仕掛けようとしてるのはわかったけどスペースが無さ過ぎるところへ強引にパス出してもカットされるのは必至。サイドから長友が再三上がっているのが見えていないのなら、もうちょっと視野を広く持たないと今後もボールを持っても相手に囲まれて奪われておしまいになってしまう。ゲーム自体は終わってしまったことなので仕方ないですが、あの場面金沢INでいった方が経験値と安定度で最悪でも勝ち点1を手にすることも出来たと思います。

しかしこのあと2週間完全に休み。幸か不幸かJOMOにも召集されてないので、名古屋、川崎と公式戦2連敗の問題点の修正が全員で出来るのが幸いしてます。(長友は手術か?)

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ナビスコ名古屋 2-1瑞穂 | トップページ | シーズン途中、ウェズレイ引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vs川崎 2-1等々力:

« ナビスコ名古屋 2-1瑞穂 | トップページ | シーズン途中、ウェズレイ引退 »