« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

ACLは打ち合いのようですが・・・。

日曜日のアウェイ名古屋(瑞穂)に行く予定でいましたが、今になってチケットを購入していないことに気づき、とりあえず「ぴあ」に電話予約して明日以降に店頭に行くつもり。
それでACL第2戦を見ようとテレビをつけましたが・・・・やっていませんです。まぁ他人様のクラブのことなのでどうしても見てみたいという訳でもないので、あっさり諦めてPCの前でJ‘sGOALの速報を眺めています。
正直なところ日曜日に対戦する名古屋がどの程度のもので、どの程度のダメージを受けてるのかさえわかればいいのですが、スコアだけの動きから行くと勝っても負けてもお互いにダメージが残りそうな打ち合いの様相を呈しそうな雰囲気。

名古屋はACL直後FC東京と対戦。川崎が勝ち抜けばナビスコ決勝の直近にACL準決勝だった気が。名古屋、川崎共、どんな形であれ大なり小なりFC東京が絡んでる。
ACLについては全くの部外者ですが決勝は見に行くつもりなので、出来ればJクラブが決勝国立に来てほしいので、これはホントにどちらも頑張れ!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

ホームvs磐田3-2

とにかくどんな形でも勝ちは勝ち!立ち上がりから悪くは無いんだけどなんだか空回りしそうな匂いが漂ってましたが、石川、長友、待たせすぎの赤嶺で逆転。久しぶりに気持ちのいい勝利です。
京都、ガンバでなんとなく重い空気が漂ってしまいそうなタイミングだったから、この1勝は本当に大きい。

追う展開でしたが北斗、椋原INしてからのシステム、リーグ戦は残り僅かですがナビスコファイナルと天皇杯に向けて熟成させればかなりの効果を期待できそうな気がします。前目の真ん中には平山がいて左の前に長友、その後ろに徳永、右は北斗その中央に梶山。そこから機を見て上にポジションした今野が出てくるんだから状況によっては相手DFは守りにくいだろうと思います。やっぱりある程度開き直ってやったほうが良い結果を得られるし、観ている方も中途半端にやられるより出し切ってもらったほうが納得がいきますから。
3バックもパワープレー時のオプションでなく通常の選択肢に入れられるくらいになれば、もう一回り大きくなれるんだけど・・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

天皇杯改革ですか・・・

犬飼氏の木を見て森を見ずな天皇杯改革案が動き出しそうです。
スポーツ報知から・・・・『日本サッカー協会の犬飼基昭会長(67)は23日、サッカー界の地方活性化のため、Jクラブの天皇杯初戦を、対戦相手のホーム開催とする改革案を明かした。Jクラブは今年から天皇杯に2回戦から登場。アウェーでの試合は浦和、横浜Mだけ。「将来的には、Jクラブの初戦の全カードを対戦チームのホーム開催にしたい。その地方で大きく盛り上がるだろう」と話した』  だそうです。

言ってることは間違ってませんよ・・・・しかしね毎年一部クラブはホームで2~3試合やって正直なところ「おいしい思い」をしてる、その事についてずっーと疑問の声が上がっていたはずです。正直言って私としては「何をいまさら!」な気分です。

事実、東京は毎年のように初戦を突破したあとは否応ナシに地方巡業状態だし、大なり小なりの疑問を抱えながらも「天皇杯はそういうもの」と割り切って、行ける所には多少の無理をしても行ってるし、時間的金銭的に無理なところは仕方が無いので諦めて結果を携帯やWebで追いかけたりしてました。
(もともとある種の政治力が働いたのかどうかわかりませんが、)トーナメント表の山を見てればフェアでない部分が多々あったにもかかわらず、その部分に目を瞑っていたと取られてもおかしくない事が罷り通っていたことが一番の問題だと思うのです。
仮に来年からこの構想がスタートするとしたらそれ自体には賛成です。しかしトーナメント表のその先のところで、傍から見て不自然な事が絶対に起こらなければという条件付ですが!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

ナビスコカップ決勝チケット優先販売は明日21:00まで

さあ、年間チケット購買者へのクラブからのご愛顧感謝ともいえる「ナビスコカップ決勝チケット優先販売」は明日21:00にて終了です。
私自身、今回のvsフロンターレというカードのため、2004年のvs浦和に比べれば「ぜんぜん簡単にチケット入手できるだろう」と思ってました。
だって一般発売に先駆けて行われたオリジナルデザインチケット販売の時でもホーム、アウェイ双方の自由席が発売当日の結構いい時間まで買うことが出来たりしてたので、高をくくっていました。
それがあろうことか(あくまでオフェィシャルですが)ナビスコ決勝チケットの発売当日完売は数年ぶりという盛況だったので正直驚きました!!

そんなチケットですのでクラブの計らいにより与えられたせっかくの権利、行使しないのはホントに勿体無いです。もし複数枚持っていてもスタジアム等で捌けるはずですし、損はしないと思います。あと1ヶ月少し先ですが、ココ最近は移籍だったり足踏みだったりいろいろありますが、こんな時だからこそ景気づけに東京カラーで染まった国立でカップウィナーになるために、死に札にしてはいけません。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

vsガンバはスコアレスドローで

前半はいい戦い方していたと思います。もちろんこれでOKとは思いませんが、
カボレの移籍で本来ならばバタバタしてしまってもおかしくない状況を加味すれば
これが現在の「東京の力」かなと考えます。

とかくガンバの、味の素スタジアムでのvsFC東京戦の相性の悪さが言われていたりしますが、前半は東京、後半はガンバの展開の中で双方とも決め時に決められず、またDFがお互いに厳しいところでも踏ん張りきれたことで結果的にスコアレス。ゲーム的には嫌いではないですが終盤戦に入り少しでも順位を上げて上位に食い込むことを考えたらかなりイタイ引き分けだったのではないでしょうか。

個々の選手にとやかく言いたくないけれど、「ソータン、ガンバ相手に君程度のテクニックで股抜きさせてくれる程甘くはないよ!若いからファイトする気持ちは大切だけど無謀なチャレンジはともすれば決定的なカウンターを食らって失点ということもあるのだから、もう少し視野を広く持ってやらないと」と本気で思いました。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

ナビスコソシオ優先販売、期限まで1週間をきりました。

今日夕方、フロントから電話で「発券しました~」その他諸々の確認がきました。
私のところは昨日までにすべて発券して手元にあります。
とりあえず完売しているのだから、クラブが設けてくれたこの優先販売のチャンスを有効に使わないことには勿体無いことこの上ないでしょ。

今回同様「あっ」と言う間に売り切れた2004年vs浦和でのナビスコ決勝、貴重なチケットをダフ屋に売ったバカ親子をこの目で見ました。あくまで当時の事ですが、千駄ヶ谷駅から国立に向かう外苑西通りとクロスするあたりの歩道にいたテキ屋に東京の格好をした子供が2枚売り渡したんです。相手が子供なんで当然買値は定価。その直後浦和な格好をした学生風にかなりの金額で流していたのには唖然としました。別にダフに驚いたのではなく年端も行かない子供にこのようなことを平然とやらせる親にです。それに現場で見たくてもチケットが取れなかった多数の東京ファンがいたのも知っているはずなのに。

普通に考えればさ、手に入れるのが困難なチケットを余分に持ってるなら、同じ志を持つ仲間に売るのがルールだと思うんです。だから今回余剰チケットを持ってる人は出来る限り顔見知りじゃなくても東京を応援する仲間に譲り渡しましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

鹿島VS川崎、悪い前例を作ってくれた

そもそも、あの中途半端な時間帯で中断して、誰が聞いても「?」な理由でノーゲームにした時から、当事者は(特に川崎)あまりにも理不尽な裁定に感情のぶつけ所に困った事でしょう。
しかしそれ以上にまずい事に、このゲームが僅か残り16分+アディショナルタイムだけの為に「天気以外」当日と同じ条件で行われることで話しがまとまってしまいました。
試合そのものを最初からやるのならある程度理解出来ますが(納得するという意味でなく)、観客有りの場合ホーム鹿島側はいいとしても、アウェイである川崎な人はホント中途半端な短時間の為に、平日に再度潮来の先まで行かなくてはならないわけでその手間隙には心底同情します。また、それ以上に当日はスタジアムにいたのに再試合?の日にはいろんな事情で現地へ行けない人はホントに可哀相ですね。

で、今回このような解決法がチョイスされたということは、今後似たような事が起こった場合、先例が出来てしまったからにはこのケースも解決方法のひとつとして考慮されるんだろうな〜。
Jリーグも早いところキチンとしたレギュレーションを作って誰にでも判りやすい、双方の観客同士に遺恨の残らぬルール作りを早急にお願いしたいです。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

品と頭の悪さを感じます

昨日のナビスコカップ決勝チケット一般発売ですが、なんだか凄い勢いで『現状では』売り切れてしまったようですね。悪名高いヤフオクで数多の「権利」が売りに出されてますが、今のバブル状態も1ヶ月半という思っている以上に長い期間があれば徐々に醒めてくるでしょう。
我々ソシオにはクラブが人数分キープしてくれてるので2004年のときのようなパニックにはなりませんでしたが、昨今の景気等いろいろな事情でシーズンチケットを持ってない方にとっては切実な問題でしょう。

そこで出てくる言葉が(あくまでも個人的主観です) 品性のかけらの無い「チケット難民!!」
「チケットを取れなかった人=難民」ということで認知はされていますが、この言葉をチケットが無いだけで、「政治的、思想的に敵対するがゆえに故国に足を踏み入れただけで自分の身がどうにかなってしまう危機的状況に置かれた人」と同列に使うのはやはりいけないと思います。やっぱりね大人としてね使っていい言葉、悪い言葉はキチンと判断すべきだと思うんです。
このチケットも表面的には「売り切れ」でも頑張って努力して、知恵を絞れば絶対に買えますよ。それも正規の各プレイガイドで。あとは決勝の日までリーグ戦5試合、天皇杯1試合ありますから、恥ずかしがらずにスタジアムでアナウンスすれば譲ってくれる人もいるはずです。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

鹿島vs川崎残り15分でノーゲーム

他人事ながらフロンターレな方々には同情します。
1-3アウェイ鹿島でリードの場面で雨天(天候不良)のためにノーゲーム・・・。
どんなもんですかね、勝ち試合を自然現象とはいえみすみす諦めなくてはいけない川崎と
追いついたのに突き放され、時間の経過で敗戦濃厚だったのに首の皮一枚で救われた鹿島。

関係の無いものにとっては再試合でこのゲームがどちらに転ぶか興味がありますが、川崎にとってはリーグ、ACL、天皇杯、ナビスコ決勝と地獄のような連戦。強いが故のってやつですか・・・。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島鴨池 vs京都2-1か・・・

スカパーで見ている限りでは完全にやられちゃった感じが殆ど無く、気持ちでも負けている展開には見えなかっただけにホントに勿体無い負けですね。石川のゴールでいい流れが来ていただけに悔やまれます。

しかし、京都のゲームを鹿児島で当たり前のようにやることについて、京都のファン、サポーターはどのように思っているのでしょうか?京セラ従業員の福利厚生とさまざまなところで揶揄されてますが、観客動員、新規ファンの獲得、地域密着の観点から見るとかなり「?」な気がします。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

明日は鹿児島、vs京都

01780_2

遠いね・・・。遠くて我が家には行くことが出来ません。未だ九州に足を踏み入れたことがありません。相方と子供は修学旅行で行ったことあるらしいですが、私はまだ未経験です。

カボレの例の件がやっと公式に発表になりました。オフィシャルのほうで社長から今回の件に関して「お詫び」みたいなのが出てますが、もしかしてフロントのほうに電話やメールで問い合わせが沢山あったのでしょうか?お客様も増えるといろいろな要望に応えなくてはならないかもしれませんが、私自身、気に入った選手はおりますが、まず第一に「クラブあっての・・・」という考えなもので、選手の移籍でガタガタ騒ぐのも如何なものかと思います。特に今回はルーカスがガンバへ行った時以上のお金が入ってくるらしいので、これはお互いにとって悪い話ではないのでは?と思います。カボレの抜けた穴は今まで3番手、4番手でなかなかチャンスの無かった選手の頑張りに賭けてみるのも面白いと思います。

リーグ戦はナビスコ等でまったく関係の無いクラブは2週間の中断でしたが、ナビスコセミファイナルを戦った東京はいい感じのペースで緊張状態を保つことが出来るローテーションで、なおかつファイナリストを掴んだ良いイメージでアウェイを戦うことが出来るのではないでしょうか。混戦状態の中位グループから抜け出すためにも大切な1戦!頑張って勝ち点3を持ち帰ってほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

5年ぶりのファイナリスト!ナビスコ準決勝第2戦ホーム、1-0完勝

とても楽しい日曜日でした。カボレの例の件とか雑音があったけど、けして楽には勝たせてくれない清水を相手に1-0で勝ち!やっぱり第1戦の引き分けたとはいえアウェイ2得点は大きかった。あれが無かったら結構切羽詰ってバタバタしてたかも知れない。

もう火曜日なんで内容についてはさまざまなところで既報なんでウダウダ書きません。5年ぶりのナビスコ、11月3日カップを多摩川の東京側へ持ち帰れるように頑張らねば!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

ナビスコ準決勝第1戦。アウェイ日本平2-2

惜しいゲームだった。先制して直後1点返されたときから打ち合いになるのは覚悟してました。清水だって昨年の仙台での天皇杯から東京に負け続けてるので意地もあるだろうから簡単には勝たせてくれないだろう事はわかってました。ナビスコカップもここまで来ると見応えがあるというか、リーグ戦も終盤に差し掛かってるんでお互いに熟成されてるは、手の内はわかるわで難しい闘いになってしまいます。2-1で後半、岩下退場で流れが確実に来ると思ったのに・・・やっぱりサッカーはわからない、清水の負けたくない気持ちが東京の勝ちたい気持ちを上回り引き分けにされてしまいました。

それでもアウェイ2得点は十分に価値のあるもの!日曜日のホームでは2004年を上回る盛り上げで国立につなげましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

vs大分トリニータ。2-0

今日はナビスコカップ大事な大事な準決勝ですが、とりあえず土曜日の大分戦。

大分もシャムスカ解任の時期がもう少し早ければ現在の順位・・・最下位は免れていたかも知れないとても良いサッカーをしていました。最後のところを決めきれない部分を除けば大分の売りである粘り強い守りも随所に見られ、ともすればコチラガがやられてしまうのでは?という場面も前半は多々ありました。

後半大竹投入でリズムが出てきて、人も動いてゴール前の個々の連携も良い時に近いいい感じになってカボレの先制。終了間際の米本のロングシュートのダメ押しで久しぶりに勝ちました。

正直なところ大分との対戦は今年のコレが最後でしばしのお別れになりそう。良いサッカーをしていてもあまりにもタイミングが遅すぎです。今冬は移籍に関するレギュレーションが変更になったので降格クラブの有力選手や主力選手は他クラブから狙われ従来以上の草刈場になりそうなので、J2降格→1年でJ1復帰のシナリオは難しくなるでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »