« 天皇杯改革ですか・・・ | トップページ | ACLは打ち合いのようですが・・・。 »

2009年9月27日 (日)

ホームvs磐田3-2

とにかくどんな形でも勝ちは勝ち!立ち上がりから悪くは無いんだけどなんだか空回りしそうな匂いが漂ってましたが、石川、長友、待たせすぎの赤嶺で逆転。久しぶりに気持ちのいい勝利です。
京都、ガンバでなんとなく重い空気が漂ってしまいそうなタイミングだったから、この1勝は本当に大きい。

追う展開でしたが北斗、椋原INしてからのシステム、リーグ戦は残り僅かですがナビスコファイナルと天皇杯に向けて熟成させればかなりの効果を期待できそうな気がします。前目の真ん中には平山がいて左の前に長友、その後ろに徳永、右は北斗その中央に梶山。そこから機を見て上にポジションした今野が出てくるんだから状況によっては相手DFは守りにくいだろうと思います。やっぱりある程度開き直ってやったほうが良い結果を得られるし、観ている方も中途半端にやられるより出し切ってもらったほうが納得がいきますから。
3バックもパワープレー時のオプションでなく通常の選択肢に入れられるくらいになれば、もう一回り大きくなれるんだけど・・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 天皇杯改革ですか・・・ | トップページ | ACLは打ち合いのようですが・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームvs磐田3-2:

« 天皇杯改革ですか・・・ | トップページ | ACLは打ち合いのようですが・・・。 »