« 品と頭の悪さを感じます | トップページ | ナビスコソシオ優先販売、期限まで1週間をきりました。 »

2009年9月16日 (水)

鹿島VS川崎、悪い前例を作ってくれた

そもそも、あの中途半端な時間帯で中断して、誰が聞いても「?」な理由でノーゲームにした時から、当事者は(特に川崎)あまりにも理不尽な裁定に感情のぶつけ所に困った事でしょう。
しかしそれ以上にまずい事に、このゲームが僅か残り16分+アディショナルタイムだけの為に「天気以外」当日と同じ条件で行われることで話しがまとまってしまいました。
試合そのものを最初からやるのならある程度理解出来ますが(納得するという意味でなく)、観客有りの場合ホーム鹿島側はいいとしても、アウェイである川崎な人はホント中途半端な短時間の為に、平日に再度潮来の先まで行かなくてはならないわけでその手間隙には心底同情します。また、それ以上に当日はスタジアムにいたのに再試合?の日にはいろんな事情で現地へ行けない人はホントに可哀相ですね。

で、今回このような解決法がチョイスされたということは、今後似たような事が起こった場合、先例が出来てしまったからにはこのケースも解決方法のひとつとして考慮されるんだろうな〜。
Jリーグも早いところキチンとしたレギュレーションを作って誰にでも判りやすい、双方の観客同士に遺恨の残らぬルール作りを早急にお願いしたいです。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

|

« 品と頭の悪さを感じます | トップページ | ナビスコソシオ優先販売、期限まで1週間をきりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島VS川崎、悪い前例を作ってくれた:

« 品と頭の悪さを感じます | トップページ | ナビスコソシオ優先販売、期限まで1週間をきりました。 »