« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

仙台、ナビスコ、平日

ボールは持ててる。チャンスも多々ある。Sen03
だけど、なんだかみんながバラバラで、それほどの怖さもない仙台に開始早々の1点を守りきられて見事に負けてしまいましたとさ・・・。

いろんなところで、いろんな人が、いろんなことを言ってますが、
私としては「上手い」と「強い」は似て非なるものをとにかく再確認させてもらえました・・・わざわざ仙台まで行って。
別に結果的に東京が負けたからといって平日のナイトゲームの仙台まで行ったことを後悔する気なんて微塵もありません。もし自分の心のどこかに少しでもそんな風に思う気持ちがあれば最初からアウェイなんぞに行きません。
ただね、負けると帰りが結構辛いんです。基本的に自給自足の自家用車行なんで。だから、ほんのちょっとでいいからゲームを振り返ったときに眠気も飛ぶような元気の出るシーン、プレーを魅せていただけたらありがたいなと思ったりするわけです。

スタジアム前のベガッ太くんが服を着ていたのが新鮮でした。近いところでは一昨年の天皇杯のときは何にもなかったし、うろ覚えですが以前ベガルタがJ1にいたときも何も来てなかったような記憶があるので・・・。Sen01
Sen02

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

水曜ですが(vs新潟)駒沢のことです・・・。

土曜日の駒沢は天気もよく球蹴り観戦には最適でした。
内容はいつものごとく、なかなかシュートが決まらず・・・の展開でしたが試合自体は完全に東京がコントロールして、たまに新潟がカウンターで攻め入るも高橋、椋原、北斗の急造DFと森重が上手い具合にかみ合っていて決定的な場面を殆ど作らせることありませんでした。

平山キャプテンの献身的なプレーも随所に見られましたが得点ならず。
終了間近のアディショナルタイム途中投入の大竹がこの日の暑さを吹き飛ばすようなゴール。清水戦のときも今回も、よい意味で痺れる、悪く言えば焦れるゲーム。
そろそろスッキリ勝ちましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

vsエスパルス。引き分けなのに勝ったような高揚感

いや~痺れました!
いつもの見慣れた光景、ボールを支配してゲームはコントロール出来てはいても、なかなかシュートを決められず、セットプレーでまたまたマークの甘さからフリーの選手に決められて先制される・・・。
現状中位に甘んじているFC東京がリーグ首位のエスパルス相手に見ようによっては「どちらが上位なの?」と思わせてしまうくらいの良いゲームをしているのに、最後のところでクロスの精度や決定力、あとは西部のナイスセーブで決めきれない展開。
前半の流れからして「いけない」とは思いつつも悪い予感を完全には払拭しきれない弱い自分とも戦いながら声をからしてましたです。

後半のエスパルスは藤本の惚れ惚れするほどの美しいFKで追加点。
東京はその後も慌てることなく淡々と攻撃を繰り返し、終盤かなりの押し上げでいつ1点かえしてもおかしくない空気になってきたとき、あの長友の素晴らしすぎるボレーシュートが突き刺さったわけで、その後ピッチとスタンドがシンクロするような一体感が直後の松下の叩きつけるようなボレーシュートに繋がりました。

時間的には厳しかったけれど逆転できる雰囲気を昨日のホームでは感じたので、正直なところ悔しい勝ち点1です。ですが、ああいった形でのドローなのでなんだか勝利したような高揚感がありました。終了後に行われたワールドカップメンバーに選出された今野、長友、それにエスパルスの岡崎に対する花束贈呈のときのビジター側のリアクションが、昨日の結果の満足度の差になってあそこまで判りやすく出てしまっていたのには笑えました。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

耐え難きを耐えた先にある結果。vs山形0-3

久しぶりの勝ちです。それもGW連戦の締めくくりアウェイ山形NDで!
前節に仙台相手であと一歩、得点のみのところまで来ていたのでこの勝利をきっかけに昨年のように上り調子になってほしい。いやなってくれるでしょう!

開始から山形も高い位置でプレスをかけてきて、過去に対戦したときと違った積極的な感じがしました。東京のココ最近の暑さと違い春のさわやかな涼しさでとても快適な現地でした。
それが幸いしてか最初から最後まで選手の足が止まることなく、躍動感、連動性とも今期一番と言っても過言でないくらい面白い試合でした。この勢いを土曜日の飛田給でもみせてほしいですが、リーグ中断前の最後のゲームが今シーズン絶好調のエスパルスなのが皮肉なところです。しかし、いい雰囲気を作るために頑張りましょう   

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

「あと少しなんだけどな~」な、vs仙台

最後のところだけがどうにかなればという見慣れた光景。
気持ちが足りないわけでないし、技術が劣っているわけでもない。

仙台は昔と同じで暑さに弱いようで後半は完全に足が止まっていた。
チャンスだったと思う。今の停滞した流れを断ち切る「きっかけ」になるゲームだった。
それだけに本当に勿体無い勝ち点1。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

四国での屈辱を飛田給で討つ

わずか2週間あまりですが、とても久しぶりな感がする飛田給です。
万博アウェイには行きましたが、今シーズンは広島には行けませんでした。
しかしスカパーを通して見たビックアーチのゴール裏は熱さが伝わってきて、仕事とは言えども現地へいけなかったことをとても後悔しました。

公式戦としては昨年の天皇杯、丸亀以来です。いろんな不運、要素もありましょうが完膚なきまでに叩きのめされたあの時の雪辱を晴らし絶対に勝たなくては、勝たせなくてはいけない今日のvs仙台です。間のキャンプ中のトレーニングマッチでの勝利などは全く何の意味もありません。公式戦で勝つことに意味があり、そして今月末の奇しくも同じ水曜日のナビスコアウェイ仙台へとつなげる為にも!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »