« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

アウェイ、湘南ベルマーレ・・・快勝

前節のホーム神戸では終了間近の時間帯に思いもよらぬファールで勝ち点1。
ワールドカップの中断明けの初戦を「なんだかナー」な終わり方をしてしまっただけに、このアウェイ平塚競技場では絶対に勝ち点3をお持ち帰りすべく頑張ってほしかったのですが、1失点は余計でしたが、スコア1-3は文句なしの出来でしょう。

途中出場の赤嶺が生まれ変わった如くのプレースタイルを随所に魅せ、大黒移籍初得点を見事にアシスト。終了間近の大黒→赤嶺のビッグチャンスを見事にインで大きく外してしまった場面はやっぱりいつもの赤嶺シンゴでした。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

Jリーグ再開。vs神戸。消化不良な結果ですが・・・。

予期せぬ南アフリカの盛り上がりも終わりJがやっと再開です。
夏の始まりと同時でまだまだ何の準備も出来ていない身体にはかなりキツイ暑さでしたがスタンドか
ら望む緑のピッチはやっぱり気持ちいいものです。

中断期間にけして地味ではない補強をした東京ですから、どのように闘い、どのような結果になるの
かおおいに期待してしまうところですが、あの1ヶ月は世間的にはもうすでに終わってるらしく集ま
ったのは25000人強。
大黒が予想以上に効いていて、ベテランだけに勝負どころを心得ていて、相手ディフェンダーがマー
クしづらい動きを不規則にするので、これから先全体が熟成されたらホントの意味で上位も夢でない
、期待大だと思いました。
リカルジーニョも中断前は個人的、主観的に「・・・」な感じでしたが、それが嘘のように周りと連
動した良い動きで、あの頃が遠い昔のように彼方へ消え失せてしまいました。

結果としては負けた訳ではないけれどナビスコ予選グループ最終節の長居でみせたミラクルを、形は
違えどやられてしまったなと・・・。
2点という曖昧な点差が災いした典型的なやられかたで引き分ける妥当な結末でした。
1点返されてもそれで逃げ切る、そこまでで相手の勢いを止めることが出来ないとトップはまだ狙え
ないでしょう。
来週はお久しぶりの平塚です、がんばりましょう!
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »