« vs名古屋、かなりいやーな負けでした | トップページ | 見事なまでの返り討ち。vsセレッソ大阪、キンチョウスタジアム »

2010年8月16日 (月)

鬼門、鹿島で勝ち点1

鹿島の試合運びに関しては以前より「ずるい」とか、「汚い」とかいろいろな表現がされてきましたが、
自分としてはそこの部分は善きにつけ 悪しきにつけ試合巧者であると、まぁその一言に尽きるかなと思います。 自分達の流れの時は相手を翻弄するが如くのスピードで襲い掛かったり、はたまた真綿で頚をジワジ ワと絞めるかのようにじっくりと攻めてきたり。 そして相手の流れの時はそれを止めるべく意図的なファールや大袈裟なリアクションでプレーを中断 させて勢いをなくさせたりと、やはりほぼ毎年のように上位争いに顔を出すには調子が良いときだけ でなく、悪いときでも各々がその状況にあったプレーをするテクニックが必要だと改めて思いました 。 前半は東京のチグハグさで鹿島に完全にコントロールされた感がありましたが、後半今野がボランチ にポジションしてからは鹿島の疲れもあってか「久しぶりに鹿島で勝てちゃうんじゃない!」と本気 で思ったりしたけれど、ギリギリ土壇場でドローにするのがやっとでした。 梶山、羽生なしで鹿島に引き分けたのは大きいでしょう。夏の連戦の初戦を落とさなかったこの勢い でセレッソからは勝ち点3を!
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« vs名古屋、かなりいやーな負けでした | トップページ | 見事なまでの返り討ち。vsセレッソ大阪、キンチョウスタジアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼門、鹿島で勝ち点1:

« vs名古屋、かなりいやーな負けでした | トップページ | 見事なまでの返り討ち。vsセレッソ大阪、キンチョウスタジアム »