« 26節アウェイ、ベガルタ仙台3-2 | トップページ | またまた台風。アウェイ清水行  »

2010年10月28日 (木)

vs新潟 

いつものことではありますが、更新に大きな波があるのが癖でいつの間にか木曜日になっておりました。
先週末のvsアルビレックス新潟から早いもので5日も経ってしまいました。
10月3日の国立競技場でのホームゲーム以来、天皇杯での運営最悪の群馬敷島、リーグ戦アウェイ仙台と久方ぶりの飛田給、味の素スタジアムです。
なんだかんだいっても慣れたホームが一番だと改めて思いました。

前節の仙台で勝ち点を取りこぼしてしまったので相変わらずの面倒くさい順位のままで、中の上にいる新潟が相手。リーグ優勝を虎視眈々と狙う名古屋を破ったりなんかして、基本、調子上向き、いつものお約束で選手狙われの新潟ですから簡単には勝てないだろうことは百も承知。

案の定マルシオなんたらがチーム一丸の策ねりまくりのFKで先制。もう、これは仕方がないのでどうでもいいです。
たぶん新潟な方々は勝ち点3が見えていただろうと思います。
だって、東京は攻めまくりで新潟がカウンターというどちらが上位クラブ?と目を疑うような展開なのにシュートが決まらない見慣れた東京でしたから。

それでも後半、梶山が平山が貰ったPKをキッチリ決めて同点に。
その後も取りに行く姿勢をキチンと維持してがんばってた。
でもその頑張りが空回りしてアディショナルタイムにPKを与えてキッカーはマルシオなんたら・・・、この決定的な場面を権田が止めてしまったものだから、引き分けなのにゴール裏だけでなくスタジアム全体が勝ったようなお祭り騒ぎ。
まぁこれから先に対戦するのは上位ばかりなので、昔ながらの上位いじめで今シーズンのフラストレーションを発散させましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 26節アウェイ、ベガルタ仙台3-2 | トップページ | またまた台風。アウェイ清水行  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vs新潟 :

« 26節アウェイ、ベガルタ仙台3-2 | トップページ | またまた台風。アウェイ清水行  »