« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

ホーム最終戦、山形に行く手を阻まれる

とうとう最後まで味の素で勝てませんでした。
さまざまな理由、事情でアウェイに行けなかった方々にとってはとても歯痒いものでしょう。
リーグ最終節じゃないので同時刻開催ではない昨日、我々にとって幸か不幸か先に行われた神戸vs清水のいかんともしがたい結果、それを知ってしまっていたので、当然勝つ以外にない、わかりやすいけど反面、精神的には難しい状況だったことも事実。

前節と比較するというのは、根本的に名古屋と山形でチームスタイルの大きな相違点があるので一概に出来ませんが、対峙する山形の選手だけでなく見えないプレッシャーみたいなものと闘わなくてはならないために選手の動きも本来のものでないように感じた。

誰がよかったとか、なぜ○○を使ったのか・・・・そんなことをいってもどうにもならない現状ですが、泣いても笑ってもリーグ戦は次で終わり。
僕らに出来ることは、跳ねて、声出して、手拍子して、苦しくて辛くて折れそうな自分の心も鼓舞して、そしてピッチで闘ってる選手たちに「俺たちがついてるから大丈夫だ!」と感じさせるくらいのサポートを西京極で!
そして終わった後、笑顔で虚脱感を迎えられるように。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

辛い一年の締めくくりは勝ちで!

一年というのは早いものでリーグ戦も今日がホームの最終戦。
こんなにも苦労する一年になろうとは誰も思っていませんでしたが、現実的な立ち位置がココであることをキチンと直視しなくてはいけない辛いシーズンでした。

まだ完全に来年のカテゴリーが決まったわけではないから軽はずみなことも書けないし、また考えることも出来ませんが、自力も他力も含めて今日のこの一戦で良いほうに決めてほしいです。
ホーム味の素、今年は完全に鬼門になってます。
私自身はアウェイにも行きましたから、それはどの悲惨な状況とあまり気づかずにいましたが昨晩、今期の成績をあらためて眺めてみたらホームでの戦跡は言葉にするのも辛いモノでした。

記憶の中でホーム最終戦はしょっぱい試合が多いので、例年はそれほどの結果を期待しないようにしています。
しかし今日は来年の居場所を左右する大事な闘いですから好結果を期待し、そうなるように自身も頑張ります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

Jリーグチャンピオン、名古屋に豊田スタジアムで勝つ。

遠いようで近いアウェイ名古屋。
久しぶりな豊田スタジアムです。前節にリーグ制覇を成し遂げて気分最高、意気揚々のグランパスな方々でごった返す豊田スタジアムです。
失礼承知で言わせていただきますが、いままでこんなにたくさんの名古屋ファンを見た記憶がありませんで、やはりそれは我がクラブでも何かしらのタイトルを獲ったときに起こる所謂「バブル」を感じさせるお祭りムードが充満してました。101123_063311 しかしそれはとても羨ましい光景でもありまして、いつかきっと私も味わいたいな・・・出来れば天皇杯でどうにか・・・なんて思ったりもしました。

今回は再入場可だったのでキックオフまでの時間を有効に使うことが出来て、以前来たときになかったアウェイエリアの境界線に強い嫌悪を抱くこともなかったので、本当に快適な観戦が出来ました。

101123_131306 グランパスは凱旋試合なんで、当たり前ですが勝ちにくることはわかってましたが、東京の各選手とも名古屋の気迫に負けず劣らずで、高さの面で大きなハンデがあるもののそれを感じさせないプレーが随所に見られました。
この日のリカルジーニョは良いリカルジーニョで、全体を通しても突破、球離れともに比較的好かったと思います。
梶山も前節感じた変な違和感を見せることなく「東京の10番」な活躍でした。

NHKを録画してたのを見直しましたが大黒のループシュートは新聞等のコメントにもあるとおりゴールを見ずにホントに蹴っていまして「ゴラッソ」なものでした。

前半の森重と田中さんのいざこざですが、田中さんのアレは「自分の普段のプレーを棚に上げてなにを言うか・・・」ですね。
私の個人的なものですが、田中さんやケネディさん、名前が出てこないので元フロンターレのブラジル人さんの方が、その手のことにかけては「お上手」だと思います。

リーグチャンピオンになったのに何のセレモニーもなく、選手もサポーターもなんだか暗い感じだったのが印象的な豊田スタジアムでした。101123_063029

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

豊田スタジアム、暑い

リーグ戦も残すところ3試合、まだまだ難しい場所に居座ってますが、今日はどうにかして勝って東京に戻りたい。

アウェイ名古屋の相性の良さ云々いう方もおられるようですが、やはり今年のリーグチャンピオンが相手である以上は真摯な気持ちで事にあたらねばいけないでしょう。
とにかく今日も最後まで頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯4回戦vsジェフ千葉@味の素スタジアム

例年ならば、四国だったり、九州だったり、山陰、山陽だったり、東北だったり・・・・地方巡業が恒例だった我らがFC東京ですが今年はどういう風の吹き回しか、初戦から飛田給、前橋とありがたい近場開催でありまして、この4回戦も週の真ん中、天気も雨、気温も低いナイトゲームを「我が家」で戦えるこの喜びはたまらないものがあります。
天皇杯の遠隔地開催は「もう仕方のないこと」と半ば諦め、初めて訪れる彼の地を楽しむことが出来るまでに成長してはいましたが、やはりご近所で出来る喜びひとしおです!

101117_180325

この賜杯をこの手にしたいものですが、数年に1回いい所までいくけど 、そこから先を阻まれてしまう憂い目を見てきましたが・・・。

ジェフも東京も落とすことの出来ないリーグ戦を抱えているのでどういった布陣になるのか皆目検討つきませんでしたが (普段、それほど情報を集めていませんのでとくに) まあ夢にも出てきそうにない陣容のFC東京。
後ろは安定感のある「所謂」主力で固めてますが、前のほうは松下を除けば若い若い!
それもドリブルで突っかけていくのが好きな連中ばかり。
対する千葉は・・・スカパーで見たりはしているけど個々の選手の名前までわかりませんのでスタメンクラスなのか1.5軍なのか。

しかし試合が始まってみれば恐ろしいまでのボール支配。
若い子たちが伸び伸びとゲームまでコントロールする始末。
前半立ち上がりから久々によいものを見せてもらって気分は最高でした。

後半も東京のワンサイドマッチの様相で始まって15分で大竹が2発、これでほぼゲームがきまり、危険な場面も殆どなく終了。
次は1ヶ月以上先のクリスマス、決戦の地は埼玉は熊谷。
もうホントにありがたい!
相手はアビスパ福岡、勝つしかありません!
ココで勝てばこの先は国立から国立ですから、今年こそは、今回こそはいける気がします。

試合の感想は、「J2はとても怖いところみたいだ、あの東京にとって常に難敵だったジェフ千葉が、嘘のように弱くなっている気がする。
だってうちのメンバーだってけっして悪くはないけど、練習試合以外でなかなか出場機会に恵まれない若手ばかりだったのに、その若者たちにチンチンにされてしまうほどに千葉がなってしまっている・・・・。
だから何が何でも、どんな手を使ってでもJ1にいないといけないと心底思いました。」

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

今期マリノスに勝ち越し!アウェイ日産1-2

ここ数試合はシーズン終わりも近いとあって累積で休みが多くなり、今節は森重が休み。
森重の黄4休みが1日で済んだことにわれながら驚きでしたが、彼の場合赤1が多いので、その印象で2日は固いと思っていたりしてましたので正直なところ「助かったな」と思っております。101114_123128

「マリノスの25番様」のお嫌いな「部活サッカー」の真骨頂をかつて披露した大熊さんが紆余曲折あり就任した現在のFC東京、はっきり申し上げますが「25番様」はぜんぜん怖くありませんわ!101114_113427
ピークはスコティッシュプレミアの頃だったようでセットプレー時も入れられちゃう気がぜんぜんしませんでした。
個人的な好き嫌いでしかないですが山瀬のほうが嫌なプレーが出来る気がしました。101114_113547

まぁ、とにかくややこしいというか、メンドクサイ順位に相変わらずいますので勝ち点3はホントにありがたい、平山がいい仕事をしたので特にうれしい勝ちでした。

Image084

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

vsフロンターレ。1-2

天皇杯4回戦を間に挟んでリーグ戦終盤にしては珍しい連戦の折り返し点。
鬼門なのか実力なのか、またもフロン太に負けてしまいました。
状況的には向こうのほうが怪我人やら累積やらで苦しかったはずなのに・・・それを当てにしてはいけないのだろうけど、選手の疲労の蓄積度なんかを考慮してもこのゲームはこちらに有利な「おいしい」はずだったのに・・・。

101120_101645 ホーム味の素で今期リーグ戦勝ちがないらしいですが無理して勝負に出て負けてしまうのならば勝ち点1でもいいのではと以前から思っています。
特に「多摩川クラシコ」に私自身は否定的な考えを持っていますので、もしそれが選手の気持ちを焦らせるものならば「とっとと止めてしまえ!」と。

梶山がまだ完治していないのなら無理してあたまから使わなくてもいいだろうし、最後に大黒、羽生の経験値の高い選手が両方とも居ないということに疑問を感じたり。

森重だって下を向く必要はないと思うけど、プラマイ0になるプレーから早いとこ脱却して常にプラスにできる選手になってほしい。

ラスト3試合のうち連戦の2試合がまだ待っている。
神戸の結果云々を気にせずに済むように、火曜日は名古屋から気持ちよく帰れるように頑張りましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

只今、日産スタジアムです

今年のリーグ戦も残すところあと5試合。
シーズン当初は考えもしなかった「まさかの」順位を漂っておりますが、今はあそこがどうとか、ここがどうとか言ったところで、先ずは自身が勝ち続ける最悪でも引き分けること以外に道はない切羽詰まった状況であります。
5戦を勝ち越さなければかなり危険な立ち位置ですから、選手のみならず我々も一戦一戦を強い気持ちで闘いぬきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

vsガンバ大阪、1-1。

とりあえずは、負けなくてよかったと思います。
神戸、大宮が勝ち点3をキッチリ押さえ、残りの全試合を取りこぼしてはいけない状況のFC東京も、結果的に1点ではありますが勝ち点を上乗せできたことを良しとしなくてはいけないと思います。

前半は東京、後半はガンバと、本当にわかりやすい試合展開でした。
前半の東京のコントロールの時に追加点を奪えなかったのがすべてです。
前節、神戸相手にチンチンにやられたガンバですから、僅か1点で逃げ切れるわけもなく、だからこそ前半に追加点があれば結果は・・・・、と思ってしまいます。

ここ数試合、各節ごと徳永、梶山と累積で出られませんが、次節は森重です。
シーズン終盤で苦しい状況、黄色累積リーチの選手が居たりしますが、とにかく最後まで頑張るしかないでしょう。
これもいい経験だと笑って終われるようにするために気を強く持っていきましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

10戦負けナシ!嵐の日本平

前半から前へ前への姿勢で上位に位置する清水を圧倒する場面が多々ありました。
この日が実戦復帰の米本がマッチアップする相手プレーヤーからことごとくボールを奪い、ミスでボールを取られても持ち前の対人の強さですぐさま取り返すなど、こいつが開幕から居てくれたら・・・と脳裏をよぎるほどの大活躍!
敵ながら個人的には好きな選手であるシンジとのマッチアップもぜんぜん負けてなかったヨネ、東京の新7番が輝いてました!
次節、梶山が休みなので病み上がりで大変だろうけど踏ん張りどころです。
米本の更なる活躍に期待します。

天気が天気だったので、観客数も7000人代そこそこでホームもビジターも閑散としてましたが、ビジター側は清水に負けないくらい盛り上がってました。
普段から1階席にいる知人も「1階も盛り上がっていた」と言ってました。 平山が頭で決めてくれて先制!
その後も守りに入らずに前に行く姿勢は変わらず、いい雰囲気でハーフタイム。

Simi3

Simi2 後半は当然清水も前に来るけど、相性のよさもあるのか選手に臆する気持ちが全然なく、一進一退の攻防のようになって来ました。

後半になってからは前半より風雨が激しくなってきて、冷えた身体と風の影響でかすれていく声をさらに振り絞り老若男女が頑張ってました。

大黒の2点目は完全に清水を崩した最近目の当たりに出来なかったすばらしい展開でした。

永井やら岡崎やらを投入してきた清水ですが私的には両人に対しては怖くもなんともないイメージなんでどうってことないですが、大前は印象がよくないので悪い予感はしてました。
そしたら案の定すぐにやられてしまいました。Simi1

重松のFKは入ってますね、間違いなく!
西部の手だけでなく頭から肩くらいまでがゴールラインの中に入って掻き出してますからボールを!
本当に悔しいノーゴールです。
副審もオフサイドラインに居なくてはいけないので仕方のない部分はあるし、風雨で視界が100%でない不運もありましたが、勝ち点3を取れたので、良くはないけどこれ以上文句は言いません。

久しぶりのアウェイ勝ちです。
嬉しかったですわ!
台風の影響で行楽客の帰り渋滞も皆無で気持ちよく東京に帰ってきました。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »