« 辛い一年の締めくくりは勝ちで! | トップページ | 感慨もなく明日は最終節 »

2010年11月28日 (日)

ホーム最終戦、山形に行く手を阻まれる

とうとう最後まで味の素で勝てませんでした。
さまざまな理由、事情でアウェイに行けなかった方々にとってはとても歯痒いものでしょう。
リーグ最終節じゃないので同時刻開催ではない昨日、我々にとって幸か不幸か先に行われた神戸vs清水のいかんともしがたい結果、それを知ってしまっていたので、当然勝つ以外にない、わかりやすいけど反面、精神的には難しい状況だったことも事実。

前節と比較するというのは、根本的に名古屋と山形でチームスタイルの大きな相違点があるので一概に出来ませんが、対峙する山形の選手だけでなく見えないプレッシャーみたいなものと闘わなくてはならないために選手の動きも本来のものでないように感じた。

誰がよかったとか、なぜ○○を使ったのか・・・・そんなことをいってもどうにもならない現状ですが、泣いても笑ってもリーグ戦は次で終わり。
僕らに出来ることは、跳ねて、声出して、手拍子して、苦しくて辛くて折れそうな自分の心も鼓舞して、そしてピッチで闘ってる選手たちに「俺たちがついてるから大丈夫だ!」と感じさせるくらいのサポートを西京極で!
そして終わった後、笑顔で虚脱感を迎えられるように。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 辛い一年の締めくくりは勝ちで! | トップページ | 感慨もなく明日は最終節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホーム最終戦、山形に行く手を阻まれる:

« 辛い一年の締めくくりは勝ちで! | トップページ | 感慨もなく明日は最終節 »