« 決戦の地 西京極 | トップページ | 「裏」東京都知事、村林 裕 勇退! »

2010年12月 9日 (木)

2010シーズン最終節 アウェイvs京都

12月に入り年末の慌ただしさで更新に手が回らずにいたら、いつの間にか5日も経っていました。

最後の最後まで今年繰り返された弱い東京の集大成。
立ち上がりから固さとミスでじわじわと自らの首を真綿で絞めていくような展開。
それでも、「もしかしたら・・・」とか「あわよくば」でなく純粋に勝たせたかったから頑張りました。
それでもダメなものはダメ。
101204_104520 人それぞれ受け止め方は違うだろうけど、自分としては試合前、試合後ともにマスコミが望むありがちな降格クラブのサポーターな雰囲気がほぼ皆無だったことが救いです。
ゴール裏が沈黙したときにバックスタンド側から自然発生的に起こった「TOKYOコール」がビジタースタンド全体を包み込んだときには感動すら覚えました。

来シーズンはJ2。
現実的に簡単にこなせるリーグではありませんが、今以上の頑張りで来年の今頃は笑っていられるように!

そして天皇杯。
今年はリーグ戦は悔しい結果に終わってしまいましたが、僕らにはまだ闘うチャンス、タイトルを狙う権利が残されているというありがたい展開です。
取れるもの貰えるものは全ていただきたいものです。
2011年の正月を国立競技場のスタンドで迎えられるように、もうひと頑張りしましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 決戦の地 西京極 | トップページ | 「裏」東京都知事、村林 裕 勇退! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010シーズン最終節 アウェイvs京都:

« 決戦の地 西京極 | トップページ | 「裏」東京都知事、村林 裕 勇退! »