« VSカターレ富山 味の素スタジアム1−0 | トップページ | 勝ちきれない東京。去年と違う湘南。 »

2011年5月15日 (日)

正田醤油でザスパに負ける

昨年10月から僅か7ヶ月の間に3度目の群馬敷島の正田醤油スタジアム。
基本的に負けたことの無いスタジアムだし、前節久方ぶりに勝利しましたので、勝負する前から考え方としては甘いのを承知で「もしかしたら連勝あるかも?」とか思っておりました正直に言って。

しかし現実は当然そんなにうまくいかないもので、ザスパ草津にお手本のようなサッカーをされた挙句に、得点はPKによる先制のみで見事なまでの逆転劇をこれでもかというほど見せ付けられてしまいました。110514_154549
ピッチコンディションが悪いといったって、それはホームのザスパにしたって同じ条件で闘って結果を出している。
ザスパ草津が引きこもっていたかというと、自分的にはそれは殆ど当てはまらず、逆に前線から効果的にプレスをかけてきていた。
チャンスはあるのにシュートをしない、またはひとつふたつ余計なことをして自ずからチャンスの目をつぶす。
ボールを貰いにいく動きや、スペースを作る動きが極端に少ない。

この辺の基本中の基本の部分を改善すればよくなると思うのですが如何なものなのでしょうか?110514_154504

別に負けたからといって相手を称えるほど人間が出来ていませんのでアレですが、ザスパ草津の選手は誰一人としてサボっていなかった。どんなに長い距離でも汗かくのを厭わずに全力でランしてきて危ない場面を極力作らず、攻めるときも余計なことはせず、あくまでもシンプルにプレーしていた印象。

本当の意味で
気持ちの強い選手、
ファイトできる選手、
最後まで走れる選手、
まわりの評価に関係なくひたむきなプレーの出来る選手。
この辺が今のFC東京には必要なんじゃないでしょうか。
技術があるのは大切ですが個々にそれが備わっていたとしても、チームとしてその才能を発揮させることが出来なければ意味が無い。
先制した直後の失点シーンに繋がる一連の流れなんかは特に経験値の高い選手や、駆け引きを知っている選手がいれば防げたものでしょう。

まだ2勝2分2敗。
何とか波に乗れるよう選手を鼓舞するために、次も頑張っていきましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« VSカターレ富山 味の素スタジアム1−0 | トップページ | 勝ちきれない東京。去年と違う湘南。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正田醤油でザスパに負ける:

« VSカターレ富山 味の素スタジアム1−0 | トップページ | 勝ちきれない東京。去年と違う湘南。 »