« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月19日 (火)

世界一だよ!VIVAなでしこ!

初のファイナリストにしてカップウィナー!
それもワールドカップ!

世界一ですよ、世界一。
これを機に育成年代の女子サッカーの裾野が、もっともっと広がって
学校のクラブ活動にも女子サッカー部が普通に当たり前にあるくらい
メジャーなものになってほしい。

次の闘いの場であるロンドンに向けて、また一段と頑張って
てっぺんを目指してください。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

FC岐阜に4-0でいよいよ首位!!

J2最下位に甘んじているFC岐阜が相手。
前節アウェイ大分で勝ち点1を持ち帰り、連勝は5でストップしましたが、どことやっても負ける気はしない、いい気になってるこのごろです。

1点目は徳永をセザーだと思ってました。
自分的には後姿とスパイクの色が同じなんで、ほぼ毎回見間違っています。
ソータンらしいドリブルからのシュートも見事でしたが、徐々に調子が上がってきているセザー、ルーカス復帰がいいほうに作用してる気もするし、もっともっと頑張って得点ランキングでもトップになってほしい。

まだ時期はぜんぜん早いけど来年J1に戻るためにも常に2位以内キープを!
昔からプレッシャーに弱い東京ですが、このJ2の舞台でそれを克服して精神的な強さを身につけてほしいですね。

FC岐阜はね・・・
また3週間後にあたるのであまり酷いこともいえないけど、
分相応な順位にいるなと。
何度かやられてしまったりしたけど怖さが無いというか、シュートされても決められてしまう気がぜんぜんしませんでしたね。
とりあえず、来月のアウェイ岐阜で返り討ちに遭わないようにしないとね。
昨日の勝ち方があまりにも楽だったので、そのイメージを全て捨ててしまわないと、
なめてかかると、やられる心配もありますから。

首位って気持ちいいな~!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

アウェイ大分。0-0で勝ち点1

記録というのはいつかは止まってしまうもの。
形あるものが壊れてしまうのと同じように、
考えようによっては記録し続けるというのは薄氷を踏むようなものなのかも知れない。
僕の記憶が間違っていたら申し訳ないけれど、
大分と対戦する場合、特にアウェイのときは良くない結果が多かった気がする。
だからといって昨日のドローを賞賛しているわけではないけれど、
勝ち点0で帰ってくるよりは1点であっても、それがアウェイで相性の良くないスタジアムから持ち帰ったのだからそこのところを前向きにとらえてもいいのではないかと思います。

現地に行けてないので全体的な動き等々はわかりませんが、
あくまでも個人的な素人目ですが5連勝中の相手に比べるとFC東京へのスカウティングがしっかり出来ていたように感じました。
シュートチャンスをことごとく止められたりした部分は相手のGKのナイスセーブによるところもかなりありましたが、こちらの弱い部分を衝かれたりしたところも若干ですがあったりしましたし。

またひとつひとつ堅実に積み上げて、秋の中ごろには昇格決定を決められるよう、
次からみんなで頑張りましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

船の科学館に行きたい

船の科学館が9月いっぱいで一時休館するらしい。
幼い頃にここで行われた「宇宙博」に連れていってもらった一度きりだけど子供心に大変なインパクトがあった。
あの船の形をした真っ白い外観と、今から思うとなんのことはないリモコン操作できる各種船がうかんでるプールに憧れがありました。

首都高速湾岸線13号地やフェリー埠頭と普通に出口名があった昔。
現在の様な賑わいのある街がそこにあることが想像出来ない程の草むらだらけの頃が懐かしく感じる。


いつか行こう、いつか行きたいなと思いながら忙しさに負けて記憶の底に深く沈んでいたけど、なんとか時間を作って休館前に足を運びたいと思いました。
青函連絡船の羊蹄丸もこの休館をもって展示終了らしいので、これも是非見ておきたい。

あと「一日一善」。
船舶振興会(いまでもあるのかは不明)の笹川良一氏が大好きだったというのも理由かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

アウェイ ケーズデンキスタジアム。vs水戸ホーリーホック

この日は東日本大震災で関東地方の被災地の中でも特に大きな被害の出た茨城県水戸市。
ケーズデンキスタジアムの被害はJサポーターならご存知でしょうが、スタジアムの敷地内にも陥没のあとがまだ生々しくあったり、周辺でも屋根瓦のビニールシートが痛々しく震災の被害を物語っておりました。
110625_181816 メインスタンドのかなりの部分を使用できない中、ホームアウェイ双方のお客さんが大挙して押しかけました。
森重、梶山の2点と、熱い男石川ナオのシュートで2-3の勝利。
水戸もテレビで見るのと違って結構積極的にきた。
J2の各クラブがウチとやるときは、イメージと違ってチャレンジしてくる気がするんだけどどうなんだろうか?
110625_134655
サイドの芝生席の見難さは言葉に出来ませんです。
盛り土でもいいので嵩上げして観戦環境の改善をしてほしいです。
110625_180817 民家に隣接していたり気を使うことも多いでしょうが、こういったなんかこじんまりとしたスタジアム嫌いではないです。
ホーリー君の活躍を殆ど見れなかったのが心残りです。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームvs徳島ヴォルティス1-0

大塚製薬の片鱗をうかがわせる様な粘り強さ。
しかし時間と経験の差がそうさせるのかゲームを支配していたのは東京。
前節、現実的な諸事情でアウェイ熊本に行けなかったけど、虎の子の1点を守りきり
アウェイKKWINGから有難い勝ち点3を持ち帰ってくれたので
その勢いを失わせること無くスッキリ勝ってもらいたい。
連勝をしてそれが癖になるくらいになってほしい大切なゲームでした。

天皇杯で丸亀に行ったときにサッカー観戦としては四国初上陸して、また行きたい土地ではありましたがこういった形で件の地方をホームとするクラブと対戦することはまことに想定外。
なかなか思うように追加点は取れなかったけれども梶山の1点を守りきり勝ち点3。
内容より結果!
でも、勝ち続けると内容も求めたくなる人間の我侭さ!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

vsファジアーノ岡山。kankoスタジアム 0-2

このスタジアムに来るのは2回目。
前回は天皇杯でまだ桃太郎スタジアムだった頃。
110629_175740 東京も暑かったようですが、岡山もそれはそれは暑く軽い熱中症になってしまいました。
昨シーズンに比べると今シーズンはカテゴリーもJ2ということでかなりの頻度でJ2の試合をスカパーでチェックしてますが、ここカンスタは毎回結構なお客さんが来ている印象がありました。
平日ナイトゲームなのでどんなものかと思ってましたが、ちょっとしたJ1のゲームよか人出が多かったです。( 同カテゴリーでは東京の変な緑なんかが涎を垂らして羨ましがるくらい )
再入場可でメインスタンド側の広場にフードコートやグッズ売店、イベント等々を行っていて、そこも人人人!!
フードコートの種類も豊富、手ごろな価格でボリュームもありJ1に慣れてしまった感覚からすると有難いかぎりでした。
ファジバーなんかスタジアムで売り子のお姉ちゃんから買うビールなんか比べ物にならないくらいキチンと仕事してて、味、濃さ申し分ないのにリーズナブル。
kannkoスタジアム、満喫しました。

110629_192619 ミッドウィークですが東京からも少なくない人数が馳せ参じました。
森重のヘッドや秀人の怖いものなしシュートで0-2の勝ち。
アウェイでうれしい勝ち点3をお持ち帰り出来ました。

ホーム岡山のバックスタンドのみならずメインスタンドからの手拍子や声。
お客さんもどこかに偏ることなく、子供同士、親子連れ等この先ホームゲームに通い続けてくれる可能性が大きい層がたくさんいました。
当日券売り場も人が途絶えることなくキックオフギリギリまで列があったりで「熱」を感じることの出来るスタジアムでした。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

2011、J2昇格降格対決。VSガイナーレ鳥取

いつもの悪い癖で更新が手詰まりといいますかサボっている今日この頃です。
いくつものゲームが間にある中でとりあえず昨日のことを片付けることで
たまっていたものを徐々にアップしていくきっかけにしなくてはと思っています。

久しぶりのJ2ライフのFC東京と今シーズンからJの仲間入りのガイナーレ鳥取というカード。
立ち上がりからガイナーレも積極的なプレスをかけてくるあたり、J2のほかのクラブ同様vsFC東京でのモチベーションの高さが伺えます。
キーパー小針や戸川、ハットくんにこんなところで会えたりするJ2の醍醐味を味わうことが出来る幸せ。
その小針の神がかり的なセービングでチャンスをなかなかものに出来なかったり、パスミス等で多少不安なところもありましたが、ココ最近やっとJ2での闘い方の目処がついてきたところでしたので、前半に失点さえしなければ勝てる気はしてました。
つい最近まで得点力不足、決定力不足に悩んでいたのに3-0のスコア。
出来ればこのまま上位の栃木や千葉を追撃していってほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »